2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 第一のラッパは鳴ったのか?~私にはわからない | トップページ | コメ欄が賑やかになってきた »

2008年4月23日 (水)

ここまでコケにされながらも・・・なぜ自公政権を支持するのか?

久々の国内政治ネタです。我がブログではあまり取り上げないのですが、タマ~にはいいでしょう。

まずネタもとの引用です。天木直人氏のブログから。この方も賛否両論ありますが、私は嫌いではありませんね。

それでも自民党を支持する国民が存在する理由(天木直人のブログ)

http://www.amakiblog.com/archives/2008/04/23/#000837

2008年04月23日

 政府・与党はガソリン税などを復活させる税制関連法案の再可決、成立を30日に強行する方針を固めたという。これがいっせいに23日の各紙で報じられている。

いい度胸だ。天下分け目の27日の山口補選に勝つつもりなのか。 福田自民党のこの開き直りをどう理解すればいいのか。

  考えても見るがいい。道路財源のムダ、後期高齢者医療制度、年金記録漏れ、急落する内閣支持率、政権放り投げ安倍前首相の地元など、自民党にとってプラス材料は何一つ無いそれでも山口補選は「接戦」、「大混戦」であるという。

  この期に及んで誰が自公政権に投票するのだろうか。その疑問に見事に答えてくれた記事を見つけた。4月23日の日刊ゲンダイで政治学者の土屋彰久氏がこう言っている。

 「イジメられている庶民や老人からすれば、自民党政治ケシカランですが、自民党は国民全体をイジメているわけではありません。現体制で利権にあずかって得している層や企業、儲けている勝ち組がいます。こうした層が自民党の根強い固定支持者であり、庶民がいくら反発しようと、政権を応援しているのです・・・

ズバリこれである。これが日本の現実である。

  しかも自民党はその固定支持者に徹底的に金をばら撒こうとしてきたそれを日刊ゲンダイは次のように書いている。

 ・・・やっぱりウラは利権とカネだ・・・山口県は8人の首相を輩出した保守王国。有力政治家が政界中枢を歩むごとに、地元に大型公共事業が転がり込んできた・・・このような土地柄だから有権者は地域や親戚、企業とのつながりを重視し、利益誘導型の自民候補に投票してしまうのだ・・・

 問題なのは山口のような選挙区が全国に無数ににあることだ、と法政大学の五十嵐教授が次のように言う。

 「・・・経済が疲弊しきった地方なら、なおさら公共事業に頼るしかなく、『仕事』を引っ張ってくる与党議員がガ然有利となる。しかし地方経済を麻痺させた元凶は何か。戦後連綿と続いてきた自民党政治ではないか。疲弊した地方が自民党支持に回るほど、ますます地方イジメが続く。そんな悪循環を今こそ断ち切る時期です。」

山口県民は果たしてどちらに投票するのか。その結果が日本の政治を動かす。

以上引用~

* これ以上の説明は要らないほど核心を突いていると感じましたね。この世は搾り取る側と搾り取られる側の二種類しか存在しないわけです。どんなにコケにされ、後頭部に蹴りいれられても、我々には選挙に訴えるくらいしか手段がない。それすらこの記事のように、カネの力で買収され、権力に媚びへつらう卑しい輩が存在するわけで・・・また今更ながら文句を言っている方々の中でさえ、「郵政民営化イエスかノーか!」と小泉、竹中の売国奴政権の時に自民党に「投票した」おバカさんがたくさんいる!!結果は「あの時」の小泉構造改革という負の遺産が暴れ出しただけのこと。お気楽脳天気で、危機感を持たないで生きているからそうなる。最も危機感もって生きていてもそうなっている(涙;;)。高度成長期の古き良き時代ではないのだ。時は終末で、サタンが大暴れする時代なのである。「話が違う」と今更言ったところで、時すでに遅し。日本国民がここまでバカだとは正直思わなかったし、驚いている・・・民主党にしたって本気で政権とろうなどという気はないようだし、しょせんこの世に頼れるものなどない!ということのいい見本ですね。

だいたい強盗にでもカネ取られたように、「暫定税率もどして、すぐにでもとり返そう」という感覚が我々には理解できない。平気で年寄り切り捨てることやるし・・・国民年金だけでどうやって生きていけって言うのよ?そもそも一般市民を見下してバカにしている。

敵の親玉は the King of darkness で「暗黒の帝王」=サタン=堕天使(悪霊、レプテリアン、アヌンナキ、宇宙人、地底人と言う人もいる)の長ルシファーなわけです。

名前は伏せますが、「相手は人間じゃあない!『陰謀をやめさせようとか、戦おう』などというのは悪いジョークだ」とおっしゃった方がいます・・・かと思えば、そのことに対しなぜか?怒り出し、誹謗中傷を始める人もいる・・・我々クリスチャンであれば「簡単に理解し、受け入れられる」ことがどうにもわからないらしい・・・

別に指をくわえてみているわけではなく、機関紙を発行したり、ネットで暴露情報を提供したりして、昔の言葉で言うならば、「ペンで戦っている」わけで、何もしていないとは思いません。

我々が信じる神だって、最後の最後にはその全知全能の力を、栄光を、いかんなく顕すことと信じますが、その過程においては、我々小さく無能な者でも、その能力に応じて用いてくださるのです・・・「聖霊は人を通して証しする」ですよ。

ただでさえ最近敵が増えてきているところに、このようなことを書くとさらに敵が増えることでしょうが、言わないわけにはいきません。このブログを始めた時から覚悟はできている。わかってくれる人だけに、わかってもらえればいいのですから。キリスト者を憎むのは自由です、嫌うのも自由ですから、どんどん憎みかつ、嫌ってください。キチガイ扱いされるのには慣れている(笑)。迫害されればされるほど、血が騒ぎ、燃えてきます。「いつの時代も信仰が正常化されるのは、迫害の時代だった」とある方は言います。

自己の能力を過信してうぬぼれている人間ほど醜いものはない。身の程を知るべきです。人間謙虚になって、自分を知って初めてランクアップができるものです・・・驕り高ぶる人間は、自分がサタンの術中にはまっていることに気づかない。敵のオーバーシャドーを甘く見ている。我々個人の力などたかが知れている。その証拠に自分の国すら!悪くなる一方で好転させることができないではないか。悲しく情けないことなのですが、これが冷酷なる現実です。

私の予想ですが、今度の山口の補欠選挙、おそらく自公政権が勝つのではないでしょうか・・・そこまで辱められないと・・・否、そこまで堕ちても!残念ながら我々一般市民は目が醒めないんだと思います・・・サタンに媚びへつらう人間がいる限り・・・主イエスに顔を向けない限り・・・

« 第一のラッパは鳴ったのか?~私にはわからない | トップページ | コメ欄が賑やかになってきた »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ザアカイさんこんばんわ^^

>別に指をくわえてみているわけではなく、機関紙を発行したり、ネットで暴露情報を提供したりして、昔の言葉で言うならば、「ペンで戦っている」わけで、何もしていないとは思いません。


機関紙の発行とかしているんですか?なんていう機関紙ですか?よければその機関紙の情報を下さい。ちょっと読みたいかもw


>ただでさえ最近敵が増えてきているところに、このようなことを書くとさらに敵が増えることでしょうが、言わないわけにはいきません。このブログを始めた時から覚悟はできている。わかってくれる人だけに、わかってもらえればいいのですから。キリスト者を憎むのは自由です、嫌うのも自由ですから、どんどん憎みかつ、嫌ってください。キチガイ扱いされるのには慣れている(笑)。迫害されればされるほど、血が騒ぎ、燃えてきます。「いつの時代も信仰が正常化されるのは、迫害の時代だった」とある方は言います。


「いつの時代にも正常化されるのは、迫害の時代だった」ってのは激しく納得です。
どの宗教においても言えることだとは思うのですが、弾圧・迫害・宗教間の争いがあるほど真の宗教は伸びてゆくと自分は思っていました。
日本国内では一般の人がよく知る、武士の時代よりもずっと先、大戦前後にもキリスト教迫害・殉教の情報は沢山ありますし。
日本で自他共に認める最大勢力を誇る創価学会においても、戦前・戦後に激しい迫害(指導者の投獄等)があったと聞きます。

それにしても、何があったんですか・・・^^;
迫害されているとか、キリスト者を憎むとかの内容が気になります・・・^^;

はじめさん、どうも。誤解を招く書き方をしてしまったようですね(^_^;)。私の活動はこのブログだけで、機関紙は発行していません。私が言いたかったのは、このような活動をしているのは、私だけではなく、機関紙を発行したり、メルマガ発行したり、本を出したりして活動している方もいると言う意味です。

左下のサイド=バーにリンクのある小石泉牧師は「セカンド=カミング」という機関紙を発行しています。貴重な情報を得ることができます。もし興味がありましたら、メールで問い合わせてみるのもいいのでは?ただ、ザアカイなどというアホタレのことを師は知りませんので、「子羊通信」「ザアカイ」から聞いたと言っても「何のことだ?その胡散臭い人物は何者だ?」となりますのでご注意ください(笑)。知っていたのならスミマセン。

>それにしても、何があったんですか・・・^^;

→はじめさんは、最近このブログに来たから知らないかなあ?去年の6月ごろかな?ある自称?クリスチャンから何が気に入らなかったんだか?感情むき出しさんざん口撃されて、何度もしつこくクソミソに書き込まれたことがあります。私も負けずにやり返しましたが(笑)。激しい戦いでした(爆)。さすがに私も最後はぶち切れて、投稿禁止措置を取りましたが(-_-;)。投稿禁止措置を取ったのは、ここだけの話?彼を含め二人います・・・

また、最近あちこちのHPや掲示板で悪口書かれているようです(笑)。このようなことやっていると、避けて通れないんですねえ。私は気分が悪くなるから近づきませんが、ICFというキリスト教掲示板をご存知ですか?おそらくそこでも書かれているかも?しれません・・・

私の知る限り、小石牧師も最近ネット上で、「ゴロツキ」「詐欺師」呼ばわりされているようです・・・これまたサイドバー左下にリンクがありますが、「角笛」HPのライターであるエレミヤさんなども、あることないこと、かなり激しく口撃されていますよ・・・エレミヤさんは「黙示録を読む」というメルマガを発行しています。ただ・・・内容がある意味?私より過激で、首を捻る事もあるので^_^;覚悟が必要かと。私みたいに教理、予測に幅もたせてないし・・・白黒はっきり、罪の許しなどないかのように、バッサリと断定しますから。ウェインランド師も、このところ日本でも知る人が増えて来ましたが、ご多分に漏れず?偽預言者、ペテン師と捉える人の方が多いようですね・・・ひどいのは、ろくに吟味もせずに?先入観で、数あるアメリカの原理主義カルト教会の一つに過ぎないとか・・・

キリストを前面に出すと、どうしても特定の宗教として捉え、アレルギー反応を起こす人がいるからしょうがないんでしょうね。ただ、血を流す暴力はいけませんよね・・・キリスト教右派や聖霊の第三の波系、イスラム教原理主義過激派(ある意味仏教も?)を問わず、テロによる暴力は、憎しみを生むだけで何の解決にもならないのですからね・・・時と場合によりますが、人殺しをするくらいなら、死を選ぼうと思ってます・・・

でも近いうち本当にアメリカにおいて、物質的にも・・・迫害が起こるかもしれません・・・否、すでに起っているようです。「キリストが唯一の救い主」と牧会でメッセージすると、牧師を首になるそうですよ・・・

と長くなりました、すみませんm(__)m。少しはご理解いただけましたか?

セカンド=カミングですか?
すみません。googleで検索かけたんですが、子羊さんの所も含めて6件しか表示されませんでした^^;
ちょっと心配なので辞めときます。
小石氏についても、黙示の解釈を商売に繋げてる感があるのでちょっと微妙ですね・・・
ただ、ウェインランド氏と同様中間で見守りたいと思います。

・やけにアメリカを批判する⇒中国認定のキリスト者?もしくは工作員
・やけに中国を批判する⇒アメリカからのキリスト者?もしくは工作員
・いずれにもあてはまらないのは中間、一般人が多い

と単純に考えてしまうので・・・
小石氏は中国の地下教会やチベットの問題に関してはどう感じているのでしょうか?

「角笛」HPのエレミヤさんですか?
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/

ここでよいのでしょうか?
なんだかリンクをクリックしても切れていることがあるんですが、管理人さんは知っているのかな^^;
首を捻る内容ってのもいくつか発見しました。

ところで
>。「キリストが唯一の救い主」と牧会でメッセージすると、牧師を首になるそうですよ

↑の情報はどこから得たものなんでしょうか?
小石氏のサイトではイエスと言う名を呼ぶことすら忌み嫌うというキリスト教の聖職者がいるという内容がありましたし。
日本のキリスト教会界ではそんなこと聞いたことも無いですが・・・

(追記
HP
エレミヤの部屋
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/6810/

このサイトがエレミヤさんのサイトなんでしょうか?
彼は先生といわれているみたいですが、先生であれば本名はなんていうんでしょうか?
また、所属しているキリスト教の団体・教会。もし一信徒であればその教会の牧師の氏名は?
また、開かれている集会があるみたいですが、
その情報があまりにも少なすぎます。

エレミヤ氏個人はプロテスタントとのことですが彼自身どの団体の方なのでしょうか?
彼自身の経歴が不明瞭であるなかで集会を開いている。
よく耳にするレムナントおよびレムナント教会の考え方とは?
レムナント教会はどこの団体に属しているのでしょうか?

ザアカイさんは知っていますか?
かなり微妙です^^;

>ただ、ウェインランド氏と同様中間で見守りたいと思います。

→それでいいかもしれません・・・いずれ答が出るでしょうから。

>小石氏は中国の地下教会やチベットの問題に関してはどう感じているのでしょうか?

→中国においては地下教会こそ真のキリスト教会なんじゃないでしょうか?私もそう思います。チベット問題は複雑すぎてよくわからないということを言っていたような?これまた同感。

>なんだかリンクをクリックしても切れていることがあるんですが、管理人さんは知っているのかな^^;

→敵陣営の妨害工作である場合もあるようです。もちろん単なるエラーの場合も?(笑)

>↑の情報はどこから得たものなんでしょうか?

→英文サイトなので忘れてしまいましたが、アメリカでは常識のようですよ。もちろん全部が全部というのはありえないでしょうし、比率もわかりません。同性愛を批判すると、州によっては刑務所行きの場合もあるようだし・・・日本は情報統制されているから国内サイトでは限られますよ。

>このサイトがエレミヤさんのサイトなんでしょうか?

→ピンポンです。

エレミヤさんの素性については個人情報となるので、ここでは伏せます。ただ本人の名誉のために言っておきますが、怪しい人物ではありません(笑)。ただ信仰の一面しか語りませんけど(^_^;)

再びサマリア人でございます。
ドイツ情報です
実を言いますと私 ドイツに住んでいます。

ドイツ語訳は完璧ではありませんが。。。
4月24日 アンゲラ メルケルは ドイツ連邦議会において
EU改革協定、リサボン条約の合意にを獲得しようとつとめております。
いまが ヨーロッパの不安定さと経済的麻痺状態を終わらせる
ためのぎりぎりの時期である。この条約が発揮すればヨーロッパは
安定すると。。
ちなみに、ドイツにおいてリサボン条約が正式にされるのは5月23日に連邦参議院にて賛同を得てからです。

社会民主党党首 クルト ベックはヨーロッパの統一は成功話
であるといい、社会的ヨーロッパを忘れるのではという懸念を示しています。統一により社会的側面で下降線をたどるようになるのではなく、
条約は社会標準がすべての加盟国に採用されるように利用されるべきであるとのこと...

自由民主党の党首 ギド ウェスターフェレは 条約の合意は本来
国民の総意があった方がよいとしつつ、条約の推進によって
ドイツにもヨーロッパにもよい時代となるだろうとのべている。
ただ、ヨーロッパ各国の内政と司法政治については厳しい課題が
かされるだろうと。。

左翼党の党首 ロタール ビスキーは、条約の合意は国民の賛同が
必要だと主張し、現在の段階では政府のための条約であって
国民のためのものではない、国民は条約の結果(成果)を決めることは
できなく、単に損害を被るだけであると。。それはごめんであると
のべています。 (全くそのとうり。。)

どこの政府も 国民のことはおかまいなしなのでしょうか。。。
まだ ドイツは社会福祉も充実しており、アメリカのようにイラク戦争の
デモに参加して逮捕されるなどという ファシズムは横行していませんが、ヨーロッパが完全に統合された日にどうなることやら。。coldsweats02

ジャーナリストではないため 政治に詳しくないのですが
出来るだけ情報を送りたいと思います。
少しでも状況を皆様に把握していただくために 参考になれば
幸いです。

サマリア人さん、どうもです。すごい!ドイツ在住なんですか?いえいえ、聡明な方のようですし、プロのジャーナリスト顔負けですよ。私ももう18年前になりますか?ミュンヘンとノイシュバイシュタイン城とローテンブルグ、ハイデルベルグは観光で行ったことがあります。きれいな国ですよね。ドイツ人はラテン系に比べ、律儀で礼儀正しいし。

非常~に貴重な現地情報ですよ!感謝ですm(__)m。このブログの読者にとっても、貴重な情報となるはずです!これからもよろしくお願いいたしますm(__)m。ドイツは統一ヨーロッパの中心になるだろうと言う人もいますしね。目が離せません。

>どこの政府も 国民のことはおかまいなしなのでしょうか。。。

→話を聞く限り、どうやらそのようですね(-_-;)・・・それでもまだ?ドイツや日本はアメリカよりは安全なんでしょうね・・・

リサボン条約に関しての24日の議決についてまだ補足です。
(ドイツの welt onlineから抜粋したものです。)

514人が賛成 58人が反対でした。
5大政党の議員はほぼ全員賛成、
左翼党員が反対のうち49人を占めていました。
メルケルはこの条約はドイツにとっても
国民にとってもよいものであり、
リサボン条約は失効期日も修正条項もないものであり、ヨーロッパは国家ではなく、国家となるのでもなく特殊な組織(構成体?)となるのである。と述べました。

左翼等のビスキーはヨーロッパの軍事国家化となるのではと認識しており、政府に対して
(国民への不信感から?)国民投票を妨げていると非難した。
保留案に関してはビスキーは反対であるが
国民投票に関しては妥協しないようです。

一般ドイツ人のコメント欄には、これからEUにドイツはお金を搾り取られる事になる。
(日本がアメリカから搾り取られているみたいに?)
この条約を可決した政治家のだれも、
リサボン条約の悪い結果に責任を取る事は
ないだろう。。ドイツの民主主義を不安定にし、国家を解体する事になる。。
EUはさらに国家となって武力を行使するだろう。。
などなど。。反対の声が続出。。

でも。。実際国民の投票が行われたとして
どれだけの人が反対するのだろう?

リサボン条約の事など、たいしたニュースにもなってませんし、ドイツ国民がどれだけ認知しているか疑問です。いまは北京オリンピックの参加、不参加、チベットの解放だとか他の事に気を取られている人が多いことですし。。もしや北京オリンピックが2008年に開催決定になったのも問題が起こるのを見越していて決めたのではないかと 疑いたくなるぐらいです。。マスコミの影響はおそろしい、、一般市民を重要な事から目をそらせるためにマスコミをつかって情報操作しているのではないか、、と勘ぐってしまうぐらいです。
こんな事を考えている事は、、誰にもいえませんが。ヨーロッパ共同体、、野獣の道へまっしぐらに突き進むのでしょうか。。

硫化水素自殺騒ぎだの こんなどん詰まりの世相だのに人々はGWだ 海外旅行だ オリンピックだって浮かれてる まるで、

指導者たちを筆頭に、不正を行ない、貧しく弱い人々を苦しめ。それでも、国はそこそこ栄え、人々は「平和だ、平和だ」と言って祭りの日に集まり、楽しんだり、ふざけたりしている。
彼らは、平安がないのに、「平安だ、平安だ。」と言っている。エレミヤ書

兄弟たちよ。主の日は、人々が平和だ無事だと言っているその矢先に、突如として滅びが彼らをおそって来る。そして、それからのがれることは決してできない。
テサロニケ人への第二の手紙

>兄弟たちよ。主の日は、人々が平和だ無事だと言っているその矢先に、突如として滅びが彼らをおそって来る。

→私もそう思います。

サマリア人さん、たびたび高度な情報感謝です。

>リサボン条約の事など、たいしたニュースにもなってませんし

→ドイツでそのような感じであるなら、日本で話題にならないのは当たり前だったわけですね(-_-;)・・・「どうしてこんな大事な情報マスコミは報道しないわけ?」と思ったものです。

>一般市民を重要な事から目をそらせるためにマスコミをつかって情報操作しているのではないか、、と勘ぐってしまうぐらいです。
こんな事を考えている事は、、誰にもいえませんが。

→このブログでは常識ですから、どうぞご遠慮なく(^_^;)

こんにちは
ザアカイさん ところで、ドイツにこられたことあるのですね!私は8年ほどすんでおりますが、日本人にとってはすみやすいと思いますよ。happy01
18年前にこられたとのこと。。明日のジョーのファンだということから
ザアカイさんは60年代生まれでしょうか?
わたしは ご存知?の通り 女ですが
70年代半ば生まれですので、、若輩者です。ザアカイさん、皆様、これからもよろしくお願いいたします。
わたぴーさんも女性でしょうか?

追伸 先日ベルリンのテンペルホーフ空港の
閉鎖に反対、賛成するかという国民投票がありましたが。。リサボン条約の議会での決定についてはニュースにはすこしだけとりあげられるものの、よほど政治に関心のある人以外、一般市民にとってリサボン条約?なにそれという感じです。shock空港よりドイツ(民主主義)の未来を危惧してほしいものです。
まあ サタンの域がかかった世の中では
無理なのかもしれませんが。。
ほんとうに どこの国も程度の差こそあれおなじです。

わたぴ~です!(o^∇^o)ノ

サマリア人さん、はじめまして。<(_ _)>

>わたぴーさんも女性でしょうか?

華も恥らう男性でございます。( ̄∇ ̄*)ゞ
60年代後半生まれの「ただのオッサン」ですよ~(~∇~;)

海外在住なんてすごいですね!きっとキリスト教が根付いている社会というものを、私なんかより肌で直接感じる機会が多いのでしょうね。日本にいると国際ニュースなんて、お茶を濁す程度にしか報道されないですし、どうしても「日本人の目」というフィルターを通した報道の仕方が多くなりますから、現地に住んでおられる方の意見というのは大変貴重だと思います。イスラエルやバチカンなどの情報も申し訳程度にしか入ってこないので、どんな大事な情報でも日本人にとって現状、特に必要性を感じさせないようなものは、まず報道に乗っかりませんからねぇ。(__|||) 

現地に住んでいると「自分が日本人である」ということを、日本に住んでいる場合以上に感じることはありませんか?それだけでもすごく貴重な経験をされていると思いますよ。(^ー^* )

これからも、是非このブログで貴重な情報などを伝え教えていただければ幸いです。<(_ _)>

>わたしは いかなる教会にも属していませんが、神ヤーヴェ、キリストを信じているクリスチャンもどきなものです。

私と似たような境遇ですね。教会に行かず一人で聖書を勉強するのもイロイロと苦労がおありでしょうが、きっと神ヤーヴェはニコニコ(o^-^o) されながら見守ってくださっていると思います。

私も罪深き若輩ものですが、今後ともよろしくお願いします。<(_ _)>


再び サマリアじんでございます

>華も恥らう男性でございます。( ̄∇ ̄*)ゞ
60年代後半生まれの「ただのオッサン」ですよ~(~∇~;)

ははは。。男性でしたか。面白い方ですねー
こちらこそよろしくお願いいたします。
海外在住といってもちっともすごくないんですよ。
わたし、いまは子供が小さいのでしごとしてませんし。coldsweats01

こちらはクリスチャンと称する人たちに
よく会うのですが、定期的に教会に
行く訳でもなく、クリスマス、イースターのころに思い出したように
行く人がほとんどです。
ちなみに私はベルリン在住でして、
バイエルンのようにカトリック中心の保守的な町にすんでいないので 余計にそう感じるのかもしれません。

ベルリンの空港については ベルリン市民限定の投票だったようです。

聖書の預言の経過をこれからもザアカイさんのホームページを中心に、皆様と見守っていきたいと思いますのでよろしくお願いします。
ちなみに 聖書はどれがいいのでしょう。。
いろいろあるのですが。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/40971516

この記事へのトラックバック一覧です: ここまでコケにされながらも・・・なぜ自公政権を支持するのか?:

« 第一のラッパは鳴ったのか?~私にはわからない | トップページ | コメ欄が賑やかになってきた »