2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 4月17日、終末の二人の預言者、始動開始! | トップページ | 旧約聖書~詩篇より »

2008年4月 4日 (金)

キリスト教は特定の宗教などではありません

このところ、毎日登板してます。誤解のないよう補足いたします。昨日あのような記事をアップして、このようなことを書くのもなんなのですが、このブログの目的は、預言を的中させることではありません・・・

あくまでもキリストの救いに与り、来るべき御国の住人になることが目的であります。そのための情報を発信しているわけです。このブログが、仮に預言を当てた人物を紹介できた結果となったとして、永遠の命=キリストの贖いから漏れたのでは、何のためにブログをやってきたのか・・・本末転倒となってしまうので。

期日指定の預言ほど衝撃的なものはありませんが、逆に言うとかなりリスクも高い・・・かなり危ない言論活動です。このことは自分でも嫌というほどわかっているつもりなのですが・・・ある程度の方向性を示さないでは、何も始まらないわけで・・・「虎穴に入らずんば、虎児を得ず」なわけです・・・

別に外れたら外れたで、「偽預言者だったのだ」、残念ながら終末に現れるエリヤとモーセではなかったのだと言うだけのこと・・・仕切り直して、再臨までの残りのこの世での歩みを考えればいい。この世の命があるうちに、再臨がなかったとして、それで終わるわけでもない。断定する書き方はしていないつもりです。

メシヤ再臨の約束が反故になったわけではなく、まだそのときではなかったのだと考えるようにしております・・・キリストが約束された「贖い、復活、再臨」を信じ続けることが一番大事なわけでして・・・

と言い訳がましくなってしまいましたが、その辺のところをご理解いただきたく存じます。

それとウェインランド師に関して、ネガティブな情報があるのも、もちろん知ってます。私とて福音派の人間、「ほんとかよ!」「この点はどうなんだ?」と疑問を感じる点も多々あります・・・器崇拝しているわけではありません。

原理主義についても、確かにカルト、危険ではありますが、「聖書を間違いなく解釈できるならば」・・・これほど確かなものはない。諸刃の剣であるわけです。

ウェインランド師が神から預言を受けたのは、1997年(最初の本の出版は2004年)です。それまでのチャーチ=オブ=ゴッドの与太予言と一緒にするのは誤解です。それはあくまで予言であって、預言ではない。よって、まだ外してはいません。このことだけははっきりと申し上げておきます。教会内でゴタゴタがあるのは、何も今に始まったことじゃありません。教会とて罪人である人間の集団、「そんなことわかりきったことではないか」と思いますけど・・・

まっとうな教会は聖霊の守りがありますが、それと同時に試みもあるわけです。サタンの惑わしが「許される」のです。そのような試練を乗り越えて、偽者が淘汰され、本物だけが残されるのです・・・「自分はインテリジェンスである」などとうぬぼれている人間は、その辺がわからんのです。

まあ、そのへんの、しょうもない予言よりは真実なる確立は高いと思っております。COGをその辺のアメリカの原理主義カルト教会と一緒だと結論付けるのも、今の時点では勇み足でしょう、まだ早い。そのような人は聖書がわかっていない。批判は謙虚に受け止めます。しかし、聖書預言を充分吟味、勉強してからそのような批判をしていただきたい。

私に言わせれば、様々な予言だって、フォトン=ベルト、ニューエイジ、宇宙人メシア説も含め、一種の信仰であると理解します。違うと言うなら、納得できる説明が欲しいくらいです。予言に関心のある人は、何らかの信仰者なわけですよ、自分で認めたくないだけ。

最後に、キリスト者の名誉にかけて言います。信じる信じないは自由です。強制、脅迫はいたしませんが、単なる特定の宗教だと思っているならばそれは、誤解というもの。自分に栄光を帰そうとする物質至上主義者。キリスト教は世の真理であると理解します。キリスト者であればご理解いただけると信じます。キリスト教とキリスト者を嫌うのは自由です、どんどん嫌ってください。悪口も遠慮なく、とことん書いて下さい。このようなことを言われて、気を悪くする方がいらっしゃたならば、このブログを読まないでください。わかる人だけ読んでくれればいいので。別にアクセスが増えたからと言って、この世的には何もいい事などなく、金が入ってくるわけじゃないので(笑)。損得勘定抜きでやってますので。その証拠に広告の類は一切!貼っておりません。

間違えた時は、自分の無能を謙虚に認めます。まだまだ、御国への道ははるか彼方なのだと・・・特殊事情がない限り、ブログ記事を削除することもしません。わが恥を全世界にさらす覚悟でやってます。

キリストの名のためにそしられるなら、あなた方はさいわいである。その時には、栄光の霊、神の霊があなた方に宿るからである。

ペテロ第一 4:14

« 4月17日、終末の二人の預言者、始動開始! | トップページ | 旧約聖書~詩篇より »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ザアカイさんこんにちわ。naoです。
あの・・・・もしかして、私が余計な事(ヤスの備忘録にウェインランド師の事を書込みしました。)をした為にこのようなコメントを出されたのでしょうか?
ヤスさんはキリスト原理主義について教えてくれましたが、もしその事が原因でこのようなコメントを書かざるを得なくなったのであれば心から謝罪いたします。
しかし、私に悪意はありません。一人でも多くの方にウェインランド師の事を知ってもらいたいと思って書き込んだのです。
この終末的世界の中で、皆多かれ少なかれ救いや、希望を見出そうとする人達がいるのです。そんな人達に有益な情報となればと善意からの行動である事をご理解ください。

naoさん、こんにちは。いつもどうもです。

大丈夫ですよ!短期間ですが、naoさんがどういう方であるか多少?わかったつもりですから(笑)

>この終末的世界の中で、皆多かれ少なかれ救いや、希望を見出そうとする人達がいるのです。そんな人達に有益な情報となればと善意からの行動である事をご理解ください。

→充分すぎるほど理解しておりますm(__)m。下手な名前だけのクリスチャンより、よっぽどわかってらっしゃる。そうでなきゃ無視しますから(笑)。

バレちゃ仕方がありませんね(笑)。実は昨日あたりから、急にアクセスが増えたもので、原因を追究していたら、あのブログのコメント欄に行き着いたわけで(^^ゞ。

ただ私としても・・・私がコケにされるのであれば、別に気にもしませんが、キリスト教を誤解し、否定しているので、黙ってはいられない!というわけなのです。あの人、完全に誤解してますのでね。

そもそも結果も出てないのに否定するのはどうでしょう?COGは、「使徒ヨハネ以来、神の預言者は一人も与えられなかった」と言ってます。ウィキペディアの情報ももちろん想定の範囲内、知ってます。当然私は、ネガティブな情報もピックアップして吟味済みです。まあ、キリストを嫌うのは自由ですけど、独断と偏見で結論付けられるとは思いませんでした。あの人評価していただけに残念です。

預言(ヤス氏の扱っている予言ではありません)が外れた時は、思う存分笑えばいいのです、いや、その時こそ、遠慮することなく原理主義カルトのレッテルを貼ればいいのです。

神の預言者(注;もしそうだとしたらですよ、念のため。まだわかりませんからね!)というのは、旧約の時代からそれだけのリスクと、普通の人間では担い切れない運命の元で、世から憎まれることを覚悟で・・・涙ながらに、この世的にはいい事ばかりじゃないのに・・・身を粉にして働いてきたのです。エレミヤなんかその典型じゃないでしょうか・・・

宗教を嫌うのは自由です(私もキリスト教以外は一切認めませんから(笑)。)しかし、聖書も知らない人間が、軽々しくあのような発言をするのはどうでしょう?(気のせいか、あの人珍しく、感情的な気がしました。)

確かに私みたいなチンピラなどと比べたら、はるかにインテリです、それは認めます。英語力はプロ級、政治経済にも詳しいし、情報分析力もハイレベルです。おまけに、あの手のサイキック系の予言は一般受けしますからね。でもあれで、ヤス氏の限界が見えた気がします。かえってnaoさんには御礼を言わなくては。あれだけ様々な予言に精通している割には、聖書預言には一切触れないわけがわかった気がします。

あの方には非常に失礼なのですが「マヤ予言」にしてもいいところまでは行きますが、真実には迫れないでしょう。真理なる方が見えていないから・・・残念ですけどあそこまでかなあ?と感じます。

これで私が、人様のブログへ出張って行って、コメントしないわけがおわかりでしょう?相手に対して無礼を働いてしまうからです。純朴で敬虔なクリスチャンとは程遠く、トンでも系。それは主の栄光を汚すことにもなるし(涙;;)。私はこの程度のどうしようもない罪深き人間なのです・・・キリストの贖いなしではどうあっても救われないのです・・・

もし私の見立てが間違っていた時は、その時こそ!遠慮なく批判してくださってけっこうですよ(笑)。原理主義カルトの提灯持ちをしたトンでもないカルト野郎だということで(T_T)。naoさんを恨んだり、反論したりしませんから(笑)。良き隣人だと思ってます。

だけど~♪・・・ルルルル~♪じゃなかった(-_-;)。私にとっては、キリスト教と主イエス=キリストという方は、それだけのギャンブルをしたくなる、唯一なる来るべきメシヤなのです。

長々と失礼しましたm(__)m。管理人特権ということでお許しを。

ザアカイさんありがとう御座います。
>naoさんを恨んだり、反論したりしませんから(笑)。良き隣人だと思ってます。
とても嬉しく思います。ザアカイさんのお人柄も何となく伝わってきました。
今回の事で判ったのは、他人のブログに他人の情報を書き込む時は充分に吟味し、迷惑にならないかどうかを良く考えコメントしなければならないと言う事なんですね。
僕はヤスさんの予言の分析・見解も好きですし、またザアカイさんのキリスト教・イエス=キリストに対する真剣な取り組み方も好きです。ですから自分が良いと思うものは何でも取り入れますし、ダメだと思えばあっさり切り捨てたりもします。
前回コメントしたように、僕はこのブログと関わってから簡単にタバコをやめる事が出来た事を「奇跡」であると思っています。ですから、ザアカイさんが信じた情報を、我々に提供してくれた時は、当然受け入れられる部分は受け入れて、良い情報として役立てたいと考えています。
今回は色々ご迷惑をお掛けしましたが、今後とも躊躇する事無く我々に有益な情報を与えてください。

彼が自らを預言者の一人と言っているのがちょっと気になりますが・・・
他宗教にも多くその様な方々いて、その方々の予言やらも実は聖書的に解釈できる内容のものが結構あります。

世の終わりには危機感を煽るものが増えたり、自分がキリスト=神・神聖なる者だと言う人間が多く出てくると言われていましたが、冷静に判断をしなければなりませんね。
今までも多くのクリスチャンと呼ばれる人が黙示録の予言をして見事に外してきたので。

もし預言者だったのであれば神から本当に祝福された者。
もし預言が神からのものでなければ、とても大きな罪をキリスト教的に彼は負うことになるんでしょうね・・・
聖書にある民を惑わす者だったとして。

僕は彼のことを肯定も否定も出来ませんが、もし本物であれば彼はこれから様々な不思議(奇跡)を行い、そしてその行動を誰もさえぎることが出来ないのでしょうね。

はじめさん、こんにちは。

>もし預言者だったのであれば神から本当に祝福された者。
もし預言が神からのものでなければ、とても大きな罪をキリスト教的に彼は負うことになるんでしょうね・・・
聖書にある民を惑わす者だったとして。

→ごもっとも。私は、それだけのリスクを担って「あれだけの発言」をしている・・・と思いたい(願望が含まれています、汗;)のですが・・・真実は神のみぞ知るなんだと思います・・・

もし、違っていたとするなら・・・間違いなく地獄行き確定でしょう(-_-;)。言い訳無用でしょうね・・・もし、私が師の立場だったら・・・よっぽどの確信がなければあのような発言は絶~対!しない・・・でも、文鮮明のような神をも恐れない人物もいるわけで(-_-;)・・・

ただ、くどいようですけど、あくまでも可能性として捉えてくださいね。まあ、艱難時代が来るというのは、憂鬱な話ですが、キリストの再臨が近いというのは悪い話ではないと思ってますので・・・

こんにちは。
私も個人的なウェインランド師の信用度は40%位です。
小石先生も「自分で預言者を名乗る者は偽者と考えて間違いありません。本当の預言者は他人から評価されるものです。」と言われています。

恐らく、4月17日には何も起こらなくても、天では大きな動きがあったと発言されるのではないでしょうか。
終末になると、本物そっくりの偽預言者が増えてくるので、それこそ山羊と羊を見分ける必要があるのだと思います。

現在の所、私も肯定も否定も出来ない状態で、見守るしかないと考えています。

オーギュメントさん、こんにちは。ごもっともで・・・反論の余地すらありません。やはりハイレベルなクリスチャンは、この世のエリートとは、コメの内容が違いますね。

私も、仮に?(仮にですよ!)プロの聖職者であったならば・・・いろいろな面で、恐ろしくてこの件について取り上げることはできなかったでしょう・・・それだけリスキーだということくらいは、わかっているつもりです。

要は、ここまで深入りしてしまったからには、結果としての答を欲しているんでしょう。主が答を出してくれれば、それで気が済むことと思います。外れた時は私とて共犯、全く無関係で知らん顔は出来ないと思っております。そのときは潔く、この預言とは縁を切ろうと思います。ノストラダムス研究家のように恥知らずな態度は取らないつもりです。その時は、「ザアカイというハンネの、バカの見本のカルト野郎のクリスチャンがいた」と笑ってください・・・(涙;;)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/40761052

この記事へのトラックバック一覧です: キリスト教は特定の宗教などではありません:

« 4月17日、終末の二人の預言者、始動開始! | トップページ | 旧約聖書~詩篇より »