2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« コメ欄が賑やかになってきた | トップページ | 「子羊通信」聖書研究会?~sa15nnobitaさん、わたぴ~さん、サマリア人さんへのレスを含む »

2008年4月29日 (火)

ザアカイ=レポートーⅢ

こんにちは、ザアカイです。世間はゴールデン=ウイークだというのに、私めは・・・仕事の合間に暇があれば・・・キーボードを叩く日々(ToT)・・・相変わらず・・・かわいそうなくらい?苦労してます(涙;)。誰も言ってくれないから?自分で言ってます(^_^;)。わがレポート=シリーズも第三弾となりました。

1・山口二区補欠選挙は民主党が勝ったが・・・

衆議院山口二区補欠選挙は、民主党の勝利で終わったようです。私の「それでも自公が勝つんじゃないかな?」という予言?は見事に外れました(笑)。これはこれで、外れてくれて喜んでます。いくらなんでも、日本国民はそこまでバカじゃなかったということでしょうか?それにしてもあの安倍晋三元首相の地元、むふふの総理や、麻生氏など大物議員総動員で臨んだわけですが・・・まあ、ガソリンの暫定税率問題や後期高齢者医療制度などなどで、いくら日本人はおとなしい、去勢されたひつじと言われても、ここまでいじめられれば・・・さすがに目が覚めたのでしょうかね?それにもかかわらず、町村官房長官は「選挙結果は民意を反映していない」などと恥知らずな、国民の神経を逆なでるようなこと平気でのたまってますが。

もう今更、国民の側に擦り寄ることなどできないからでしょう。大企業の業績もいよいよおかしくなってきたことですし、もう連中の頼みの綱って、特に清和会の場合、米帝のご主人様に「次はどうしたらいいのでしょうか?私たちは無能なので何も考えが浮かびません。なんとかいい知恵を貸してくださいよ~」と、泣きつく事くらいなんでしょうね。その程度の人間が日本国の指導層だなんて・・・あ~、情けねえ。

そして、それにも増して情けないのは民主党。ここまでお膳立てされてまで?何もできないのは野党が腑抜けだからですね。政権とる気などないんじゃないでしょうか?ある情報筋によると、「無理難題を小沢党首に持ちかけると、党のカネもって、新党作って出て行かれちゃうから・・・」などと・・・ホントかね?結局は悪党がそう簡単に変るわけはなく、愛国派に転じたなどという見立ては間違いだったんでしょうね。

これが日本の政治の実情です。期待できるものなど何もありません。批判票として、すき放題やられないための、「まだまし」を選ぶ事しか出来ないのだということを知りましょう。あの政治家連中というより、人間では、たとえ奇跡が起ろうとも!メシヤには絶対になれないという事を学びましょう。

2・株式市場が回復している?

要するに債券市場から株式市場、商品市場に資金がシフトしているというだけのこと。アメリカ債(特に30年もの)、日本国債などの金利が上がっています。ということは、債券価格は下落=資産価値が減少しているわけです。よって金融機関等のバランスシートは痛みます。日本国国債の先物が売り浴びせられているようですね。25日でしたか?一時的にストップ安をつけて、取引が停止されたとか。その株式市場にしたって、アメリカの代表的な金融機関をはじめとした、大企業の決算が今月相次いで発表されていますが、要するに粉飾決算によって暴落を先延ばししただけのこと。時価会計を棚上げにして、資産価値を、適当な理論値に直して、好決算を演出しただけのこと。いよいよ打つ手がなくなり、追い詰められつつありますぞ・・・グローバルスタンダードなどというペテン、アメリカという国は透明性が確保されていて、フェアな国だ・・・などという幻想をいだいて絶賛していた学者先生方の言い訳を聞いてみたいものです。ケインズがダメで、市場原理もダメ。いよいよクラッシュ=プログラムの発動を待つのみ・・・というのが本当のところかな?などと考えます。金融危機は去ったとは思えません・・・穀物、原油、レアメタルなどの戦略物資、商品市場は引き続き暴騰するのかもしれません・・・副島隆彦氏の言うように「ドル通貨機軸体制崩壊の後は、コモディティ=バスケット体制へと移行する」・・・モノの価値に裏付けられた、ファイナンスされた通貨体制が出現するのかもしれません・・・国民生活は小泉政権の時以上に破壊されるかもしれません・・・悪徳ファンドのターゲットは現物市場へと向かっているとするレポートもあるようです。

よく陰謀論者右派?の唱える、キャッシュレス体制は、案外実現しないんじゃないか?とも考えます・・・いくらなんでも神は「そこまではお許しにならない」んじゃないでしょうか。黙示録の「獣の刻印がないものは、売ることも買うこともできない」というのは、何らかの「たとえ」として解釈するのかもしれません。そうじゃないと、文字通りこの地上は、普通の人間が生きていけない地獄と化してしまうし・・・義人は一人も生き残ることができないわけですから・・・いくらなんでもそれはないだろうとも考えます。地上は神の創造物であり、神はこの地をも!愛されたわけですから。あまいと言われれば反論できませんがね。

3・これからの考えられるシナリオ

まず早けりゃ?さっそく来月に起こっても不思議じゃないことは

○ アメリカでのテロ(最近、自然災害という選択肢もありと考えるようになってきた。さる4月17日イリノイ州(シカゴがあるところ)南部でM5.7?の地震があったそうです。めったに地震などない地域だそうでM5以上の地震は1968年以来とか?その近辺には原発が林立しているそうです・・・そのあとも地震が頻発しているとか?そして2008-1968=40で40とはゲマトリア的に言っても、荒野の旅の40年、主イエスの荒野の試み40日、ノアの洪水40日40夜からわかるよう「裁きとか警告」の意味があるそうで・・・)

○ アメリカでの戒厳令

○ NY市場のクラッシュ

○ 米、もしくはイスラエル軍によるイラン侵攻

このことは、わがブログでも繰り返し述べてきました。そのあとこれらのことがすべて起ってから?

○ 米ロ対戦でのアメリカ炎上(アメリカが裁かれる)

○ その後反キリストがEUに現れ、もう一つの極としての大中華帝国(その指導層は中共か人民解放軍のクーデターによる軍事政権かのどちらか?と思われる)が極東を支配下に置く

○ 第三次世界大戦の勃発(終末の3年半の中心か?)

○ イエス=キリストの再臨(ハルマゲドン)、第一の獣(反キリスト)、第二の獣(偽預言者)が裁かれる

○ 千年王国

○ 最後の審判

○ 新天新地=新しいエルサレムの出現

注;あくまでもいくつか考えられるシナリオの一つです・・・携挙がどこかであると思われますが、時期が難しいので省略m(__)m。

4・羊と山羊に分けられる(3の続き)

お気に召そうと召すまいと、最後の審判でイエス=キリストにつくか、サタンにつくかを選択しなければならない・・・そのためにサタンが千年王国後一時的に解放されるのか?とも考えます。最後の試金石となるのか?中立は許されない・・・永遠の運命が決まるわけです。

よく「ラザロと金持ちの話」から死んだら速攻で、天国か地獄に行くと解釈する説を耳にしますが、私はそうは思いません・・・放蕩息子の兄的発想のような気がしてなりません。そうであるなら最後の審判の意味がなくなってしまうような気がするので。何も知らないで、幼くしてこの世の命を失う人もいるわけで・・・そのような人はキリストを知らないわけで・・・この世的な善人までが、地獄の業火で永遠に焼かれ続けるとするならば、それは狂気としか思えないから。神は確かに厳しい方ではあるでしょうが、あら探しばかりして、長所を認めない方であるとも思えず・・・だからと言って、キリストを信じなくても救われるとはならず・・・ここの箇所の真意は、私などではわかりません・・・最終的な区分があるのは確かでしょう、しかし聖書はすべてを語っているわけではありません。まだまだ、隠されているエリアがあるのでしょう・・・もちろん、救いに関しては必要充分なのでしょうけど。

5・真実なるメシヤは?(4の続き)

これは当然、!唯一なる来たるべきメシヤはイエス=キリストただお一人で決まり。カトリックの方には申し上げにくいのですが、マリヤ崇拝はいけない。この点だけははっきりと言わなければなりません。気を悪くされようと間違いであると・・・

イエスは母に言われた、「婦人よ、あなたは、わたしと、なんの関わりがありますか。私の時は、まだきていません」。

ヨハネ 2:4

主は「私となんの関わりがあるのでしょうか?」と言われています。ギリシャ語原文は知りませんが、それも全くの他人のごとく「婦人よ」と。その他聖書のどこの箇所を見ても、マリヤがイエスと共同の贖い主であると読める箇所を私は見出すことができません。

ただ誤解のないよう補足しますが、正統派のプロテスタント教会は「神の母」であるという事実は事実として認めてますし、「この身になりますように」という母マリヤの信仰は見習うべきであり、尊敬に値すると考えます。12月になると、説教でもよく取り上げられます。普通の女性ではとてもじゃないが荷えなかった、あれだけの使命を全うしたわけだし、「世間一般の母としてのこの世の幸せ」を犠牲にしてまでも、神に自分の運命を委ねたわけで・・・何でもかんでもマリヤを否定するのは極端であり、これまた一歩間違うと原理主義カルトになる危険を伴うスタンスであると考えます。

事実、カトリックのシスターを見てプロテスタントの牧師になった方もいますし、わが読者のnaoさんのように、キリストの肖像画をみてタバコをやめることができた!人までいるわけで、これはプロテスタントではどう逆立ちしてもできないことなわけですm(__)m。かく言う私も、極端な誤解から軌道修正された一人でありますm(__)m。

6・黙示録は敵陣営のでっち上げた悪のシナリオ?とする聖書に対する攻撃

これはよくニューエイジャーが宇宙人メシヤ説を展開する時使う論法。キリストの救いをないがしろにする一歩間違うと、永遠の滅びへと誘われる非常~に危険なサタンのペテン。懐疑論者、唯物論者右派?は言うまでもない。もちろん、唯物論者の中にも、有能でいい人は多いです、誤解のないように。私はそれほど偏狭な人間ではありません(^_^;)。

連中は黙示録のシナリオを忠実に実行しているように見えるが、計画通りには行かないことだろう。最近、エゼキエル書38章の「マゴグ」とは、ブッシュのことだとする説が出現したが、あれなど「自分たちの都合のいいように無理やり合致させた」と考えたほうがいいだろう。サタンではどうあがいたところで神に勝つ事などできない、悪党を地獄に道連れにするのが関の山だろう。

ただ、気をつけたいのは、この世の英知の塊であり、我々人間を知り尽くしていて、元フォーブスのアジア支局長みたいに「陰謀をやめさせよう」だとか「戦おう」という意気込みで勝てる相手ではないということ。ファンが多いようだが、はっきり言って90%以上はクズ情報。身の程知らずの無謀な人間にならぬよう気をつけたい。結果は見えている・・・犬死である。

また個人的に、太田龍氏は陰謀の大家として氏の貴重な働きは認めているが、なにも我々は陰謀論で飯食っているわけじゃなく、「その程度の知識ではお話にならない」と人を見下して切り捨てるのはどうかと思う。、デビット=アイクを絶賛している暇があるなら、いくら陰謀を追求したってキリがないし、なんの解決にもならないのだから、謙虚になって、メシヤを受け入れた方がベターだと思うのだが・・・?

7・異常気象

インドで4月だというのに41℃を記録したとか!!日本においても、私が住んでいる地域では、おそらく?こんなに寒かった4月は記憶にない。クルーネックの上着とフリースを昨日まで着てました(^_^;)・・・北海道や東北地方の話ではありません・・・一応、関東一都六県のうちのいずれかです・・・

終わり~

« コメ欄が賑やかになってきた | トップページ | 「子羊通信」聖書研究会?~sa15nnobitaさん、わたぴ~さん、サマリア人さんへのレスを含む »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

ザアカイさん、皆様
サマリアです。。(またきたか。。って言うこえがきこえる??)
アンジー(メルケル首相ドイツでの通称)ニュースです

来る5月1日に ドイツのアーヘン市において
カール大帝賞授賞式が行われます。
今年の受賞者は アンジーです。
1950年から続いているこの受賞式、女性としては史上
4番めにあたります。

市当局と警察は何週間も前から 警備を整えています。
8年前にはクリントン大統領が受賞しています。
そのときの警備以来の 重警備とのことです,
当時はアーヘン市内中心部を封鎖したそうです。
この授賞式は 伝統的にキリストの昇天の日に開催されるのですが、
ことしはメイデーです。
予告されているだけで、4つのデモ集会が行われるそうです。

アンジーが選ばれた理由は。。
EUの危機を乗り越えるのに際し、傑出すべき貢献を果たした。。
ヨーロッパ統一の進展への方針を決断したことへの評価。。
EU議長国任期中の業績。。アンジーは偉大なヨーロッパ人であるとのこと。。
持ち上げられまくってます。 アンジーさん。

ちなみにサルコジさん が 授賞式に賞賛の演説を受け持っているそうですが、非常に光栄なことだと喜んでおります。ブルーニさんはお留守番。美しいブルーニさんがきたら  アンジーがかすんでしまうかしら?

木曜日。。どうなることやら。
結果報告しますね.catface

あと、僭越ですがラザロと金もちの話。。わたしも
あれは あくまでたとえ話であると思うのです。
じっさいイエスの友人ラザロがなくなったとき
彼は墓のなかで休んでいると言っていましたし。。

マリアに関しても同感です。神を信仰する女性の手本として、尊敬すべき女性であったと思います。
アブラハムの妻 サラや ナオミとルツのように。
カトリックの信者の皆様 ごめんなさい。。

ザアカイさんは福音派なのですか?
わたしは。あまりにもいろいろな宗派がありどれが良いのか
わかりません。。そういうわけでいつまでたっても、、無所属です。
大胆なようで、ものすごく慎重な人間なのです。
100パーセント納得できないとどうも、ふみだせなくて。。
はじめさんは 洗礼間際なのでしたね。。どの宗派に共感をもたれたのでしょう?
ワタピーさんはわたしと境遇がにているようで。。無所属のお仲間のようですが。。今後の展望はいかがですか?
質問が多くてすみません。coldsweats01

わたぴ~です。(o ̄∇ ̄o)/

サマリア人さん。質問ありがとうございます。ドイツとの時差があるので、今は夢の中でしょうか?

>無所属のお仲間のようですが。。今後の展望はいかがですか?

特にありません。行き当たりバッタリです!( ̄‥ ̄)・・・というと身も蓋もないので・・・( ̄▽ ̄; 正確に言うと

「現無所属です(--;)」(どっかの政治家みたい)

実はワタクシ、20代前半の頃にバプテスマ受けてます。ということで「兄弟」です。
(一応((((ノ ̄▽ ̄)ノ)

あえて宗派(団体)名は伏せますが、熱心だったのは最初の2~3年だけで、そのあとは転落の一途・・・。o(TヘTo) あっという間にそれ以降、現在まで交流しなくなりました。バプテスマ以降、「何か違うぞ?腑に落ちない」と感じ始め、やればやるほど自分が神の愛から離れていっている気がしました。当時は何が理由か解からず漠然としか感じていませんでしたが、今思えばその訳も自分なりに理解しています。その後、現在に至るまで世間の荒波の中で「♪ドンブラコッコ~」と、ノアの日の洪水のように揺れまくっております。。。(lll __ __)

今はこれで良かったと思っています。いろいろ経験したことで以前より神の愛を心で感じるようになれましたから。(*^-^)
「何か違うぞ?腑に落ちない」と私が感じていたのは、きっと神様が「君の居場所はここじゃないよ」と教えて下さっていたのかも知れません。特段、「兄弟辞めます&脱退します宣言( ̄‥ ̄)=3 」した訳でもないので、今の扱いがどうなっているのかはしりませんが・・・。ちなみに我が家はキリスト教のキの字もかすらない普通の家です。

ザアカイさんが時々言われるように、交流して互いに励ましあうことはとても大事です。サマリア人さんが今それを望んでおられるなら、私のようにならないよう祈りのうちに導きを求められるのが最善かと思います。(o^-^o)
神の愛は時に熱烈ですが、時に染み入るように心に入ってきます。聖書を読めば解かるように、神は個々の人に応じて精錬して下さいます。サマリア人さんにも同じように、そのふさわしい時に、あなたにふさわしい道を神は備えて下さっていると思いますよ。そして、私がこのブログと知り合えたのも神の導きの一つだと思っています。

ザアカイさんはじめ、このブログに集う人全てに「神からの平安」が豊かに注がれますように。<(_ _)>

>サマリアです。。(またきたか。。って言うこえがきこえる??)

→大丈夫です、安心してください。そのようなたわけたことを言う輩は、管理人権限で駆除しますから(笑)。もうすでに二名ほど駆除した実績がありますので(^_^;)・・・って、別にえばることじゃありませんけど(ToT)。

>持ち上げられまくってます。 アンジーさん。

→私、メルケルおばさん(失礼!)には注目しているのです。ヒトラーの冷凍精子と愛人エバ=ブラウンの末の妹の卵子をナチス残党のマッド=サイエンティストが人工授精して誕生させた娘とのミステリーをもつ女性・・・もちろん私などでは裏を取ることなどできませんですが。反キリスト=サタンの花嫁候補最右翼である可能性を完全否定しておりませんです、ハイ。今後のメルケル情報よろしくお願いしますm(__)m。

>ラザロと金もちの話。。

→このラザロって、マルタ、マリヤと兄弟で、主イエスが甦らせたラザロと同一人物なのでしょうか?それともたとえ?私が愛してやまないある姉妹(・・・って、キャ~!恥ずかしい(笑)、もちろん霊的にですよ~)に指摘されてハッ!としました(-_-;)・・・誰か知っている人がいましたら教えてくださいm(__)m。

あと、私も教理的なことを書いてしまいましたが、これからはカトリックとプロテスタントでいがみ合うのではなく、キリストにつくか反キリストにつくか?という区分けがされてくるのでしょうね・・・

>ザアカイさんは福音派なのですか?

→教団に迷惑がかかるといけないので答えられる範囲でお答えしますが、私が籍を置く教会は、メソジスト系です。もちろん問題ありです・・・完璧な教会などこの世に存在しませんからね!世間一般よりは「愛と気遣い」の存在する素晴らしい共同体ですが、悲しいかな人間の集団です・・・感謝なことに私、メソジスト、ペンテコステ系の教会が一番霊的にフィットするようです。同じ枝分かれだし。ただ、必要以上にウェスレーや聖化、ペンテコステならばベニー=ヒンを賞賛し、預言やしるしを強調する教会は要注意のようですよ。

>大胆なようで、ものすごく慎重な人間なのです。

→それでいいのかもしれません・・・私もドイツの教会事情はよく知らないのでいいアドバイスができず・・・スミマセンm(__)m。

行き違いのようです。わたぴ~さん、貴重な「証し」ありがとうございましたm(__)m。リップサービス抜きで、感動しました。そのような過去が・・・言うことがハイレベルだし、ただ者ではないな?とは思っておりましたが・・・そうでしたか・・・

これで益々、ブログ辞められなくなってしまいました(^_^;)。
終末の二人の預言者の動向も気になるし、ローマ人ペテロも気になるし・・・カトリックの幻視も無視できないものがあるのも事実だし・・・ニューエイジャーとの霊的戦いも残っているし(-_-;)・・・本業も立て直さねばならないし・・・って、これはブログと関係ねえ?

わたぴ−さん

お返事ありがとうございます。
>神は個々の人に応じて精錬して下さいます。サマリア人さんにも同じように、そのふさわしい時に、あなたにふさわしい道を神は備えて下さっていると思いますよ。

そうですね。。いまは私にはまだまだ足りない知識を蓄えて、居場所を見つけるための時期なのかもしれません。なやんで悩み抜いて。キリストがこられるぎりぎりの時までに本当のクリスチャンになれたら。。。。これからも一層、聖書をよみ、神とキリストに祈ることにします.smile
 しかし。。兄弟だったのですね。

愛すべき兄弟bleahザアカイさん 

ラザロさんの話は聖書の映画(ドイツではイースターの時期に
キリストの生涯の映画を放映するのです。)でもとりあげられていて、
ふと思い出したのですが。。 聖書を見たらヨハネ11章11節から、、眠っているラザロを起こしにいくと書いてありましたね。 アブラハムと宴席wineにいるとは言っていませんし。友人ラザロと貧しい人ラザロとは別人だと思うのですが。。  どうでしょう?catface

あとアンジーさん。サタンの花嫁候補??  本当だったらおそろしい!!
これからもなにか興味深いニュースがあるたびにレスします。
今週のアンジーちゃんという感じで。

補足。 エレミヤさんの黙示録の解釈読んでいます。
かなりの断定調ですね。。一部 ??というところがありますが、
引き続き参考に読んでみたいと思います。


のびたさん

ヨゼフィーヌさんのブログ3分の1程、目を通してみました。
彼女のクリスチャンとしてとても率直で、誠実な人柄が感じられました。 わたし、信条の違いこそあれ、こどもの頃マザーテレサをとても尊敬していたんですよ。
貧しい人のために一生をささげているすばらしい人ですよね。
普通の人にはとてもまねができないことです。

彼女のような信仰に生きた人が、もしくは幻を見た人が。カトリックの人々には守護聖人として扱われているのでしょうか。
カトリックのはマリアを通してキリストと神を崇拝する、もしくはマリアそのものを崇拝する。
プロテスタントはキリストを通して神を崇拝する、、という感じなのでしょうか。

長くなりましたが。。。
すべてのクリスチャンは勿論
私のようなクリスチャンもどきのものにも
神と、キリストが導きを与えてくださいますように。

生き返ったラザロは、実在の人物。

犬が傷口をなめたという貧乏人のラザロは、作り話の人物。

と、認識しています。

オーストラリアにラザロ教会というのがありますが、作り話のラザロのための教会みたいです。

わたぴ~です。(*^O^*)

ザアカイさんへ

個人的な身の上話だったので、思いっきり手短に書いてみましたが、少しでもお役に立てたなら嬉しく思います。(^_^)
今でもグダグダなので、決して立派なクリスチャンではありませんし、人に誇れるほどの信仰でもありません。(TwT。)
このブログを通じて書いてきた聖書的なことも、ほとんどが「自戒の意味を込めて」という感じです。(-_-;)
まぁ、書いていない部分については、機会があればということで・・・( ̄∇ ̄*)ゞ

サマリア人さんへ

>まだまだ足りない知識を蓄えて、居場所を見つけるための時期なのかもしれません。

以下は私の個人的な考えのごく一部ですが・・・

「信仰、希望、愛、この三つはいつまでも残ります。その中でもっとも大いなるものは、愛です。」 
 コリント信徒への第1の手紙13章13節

この中に「知識や律法(秩序やルール)」といった言葉はありません。知識を最優先にルールを作った結果が今の世の中だとすれば、この世の中の親分は誰でしょうか。そしてその親分はエデンの園で、どんな言葉でエバを誘惑したでしょうか。
更に今の世の中に決定的に欠けているのが「愛」であるなら、最も偉大な愛を持たれている方はどなたでしょうか。愛が土台に無ければ知識や秩序も完全とは成り得ません。(決して知識や秩序を否定している訳ではありません)

知識を取り入れることは大事ですが、知識を学ぶというより「神の愛を学ぶ」という気持ちで聖書に接することが出来れば、きっと心の目で聖書を通して神の愛を感じることができると思いますよ。

知識は後からいくらでもついてきますからそれは気に病むことはないですよ。人生たかだか80年前後。その中で学べる知識や経験はたかが知れてますし、再臨以降が本当のスタートですから、常に学び続ける必要がありますしね。p(*^-^*)q 
余り気合いを入れ過ぎると却って重荷になって、神を知り聖書を学ぶことが「心の負担」になってしまうかも知れません。地に足を着けながらマイペースが良いかもしれませんね。(゚∇^*)

お節介&偉そうに聞こえたならすみません。<(_ _)>
私もグダグダクリスチャンを一日でも早く卒業できるように、とりあえず頑張ってみますデス。
・・・ハイ。m(_ _;)m

(「とりあえず・・・みます」ってオイッ!)ゞ( ̄∇ ̄;)

親愛なるわたぴーさん
>今の世の中に決定的に欠けているのが「愛」であるなら、最も偉大な愛を持たれている方はどなたでしょうか。愛が土台に無ければ知識や秩序も完全とは成り得ません。(決して知識や秩序を否定している訳ではありません)

そうですね。神は愛でしたよね。
どうしても知識がたりないと不安にかられてしまうのは
霊的に未熟なせいかも知れません、
despair 聖書の知識によって神をもっと知りたい、
そしてサタンの罠にかからないように情報を集めたいのですが、
こころの目ですか。。
みどりごのように、、って難しいですよね。

自己犠牲的な愛と言いますが、子育てに通じるものがありますね。
今の時代 自己実現だ、娯楽だ。。自己愛の時代ですね.
こどもを育てることは、キャリアには邪魔、という風潮ですものね。
完璧な親はいないのと同じで、完璧な
クリスチャンはいませんものね。
こどもと一緒に成長するように、クリスチャンは神と、キリストへの愛と助け、そして兄弟姉妹同士の愛情によって成長するのでしょうか。。

おせっかいではありません。意見を言ってくださるのは貴重な存在です。
とてもありがたいことです。
wink

>おせっかいではありません。意見を言ってくださるのは貴重な存在です。

サマリア人さん、謙虚に受け止めて下さって感謝します。m(_ _)m

「熱意の余りちょっと暴走したグダグダオヤジの発言」と笑い飛ばしてやって下さい。(;^◇^;)ゝ
熱意も行き過ぎは良くないですからね。以後、慎みますです。ハイ。o(-_-;*)

もし、また暴走し出したと思われたなら

「発熱オヤジ~!暴走してるぞぉ!消化消化っ!」(≧◇≦)(|||ノ`□´)ノ

と気軽にツッこんでやって下さい。(;^◇^)ノ~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ

>こどもを育てることは、キャリアには邪魔、という風潮

同感です。最大の間違いの一つは、「子育てより働く方が価値がある」という上下関係を作り、レッテルを貼ってしまったことでしょうね。一人の人間を育てることは人生の大仕事だと思うのですが・・・(^-^;)

そしてザアカイさん。最近は記事とあまり関係ないコメばかり連発してしまっていますが(;^_^A いつも快く受け入れてもらって感謝デス。

>これで益々、ブログ辞められなくなってしまいました。

益々じゃなくても辞めないで下さいね。(;~〓~)
私にはこのブログ、すでに日常の一部ですから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/41032555

この記事へのトラックバック一覧です: ザアカイ=レポートーⅢ:

« コメ欄が賑やかになってきた | トップページ | 「子羊通信」聖書研究会?~sa15nnobitaさん、わたぴ~さん、サマリア人さんへのレスを含む »