2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« ハイ=ペースで進む金融危機 | トップページ | 「獣の国は古代ローマであり、反キリストはネロである」という解釈 »

2008年3月30日 (日)

「職人脳」と「投資家脳」

こんばんは、ザアカイです。今日は情報分析と近未来予測において必要なことを書いてみようと思います。今の時代、重要なことと思われます。惑わされないためにも、リスク軽減のためにもです。でないと、カルトになってしまいます。思い込みは非常に危険ですから。

ロシア政治経済ジャーナル No.509  2008/3/29号

http://archive.mag2.com/0000012950/20080329094436000.html

より抜粋~

私は常々、「日本人は唯一の正解を求める『職人脳』だ」といっていま
す。

これに対し、アングロサクソンやユダヤは、「唯一の正解を求めない
『投資家脳』」。

投資家脳は、「唯一の解答」を求めず、よって「決めうち」はしません。

そのかわり、「こうなる確率は%、ああなる確率は%。だからどっちに
転んでもいいように、こう行動しよう」と考える。

つまり、リスクとリターンを計算するのですね。

引用終わり~

* 別にA.S.、ユダヤ式を絶賛するわけではありません。この世的かもしれません。しかし、こと未来のこととなると・・・実際に未来を見てきたわけではありません。100%正しくわかるわけがない。未来から来た男、ジョン=タイターや、今売り出し中のジュセリーノなど敵陣営のプロパガンダでしょう。

だから断定は危険なのです。ましてや、全くの「的外れ」以外、自分の解釈と違うからと言って、「ガセ」「マヌケ」呼ばわりすべきではないと思う。「聖書にそうあるから」という方がいますが、20○×年○月×日に○○が起ると、具体的には書いてありません。○×が○○であるとも。要は解釈の問題でしょう?そこから先は感情論。その解釈が絶対的に正しければ何の問題もありませんが、もし間違っていたなら?「現実の出来事」を解釈に当てはめるとなると・・・「解釈の事例」を現実からピックアップするとなると・・・私も、至らぬながらやっておりますが、これが完璧にできるならば、預言者のもとに弟子入りしたいくらいです(笑)。

エスカレートするとカルトとなります・・・だから私は原理主義者は嫌いなのです。ほめ言葉などとは思いません。一歩間違うと「狂信者」のレッテルを貼られる。自分に限って間違うはずはないとするならば、それは傲慢と言うものでしょう。我々は、人間なのですから、完壁に聖書の教えを正しく、理解はできないのですから(「唯一の救いはキリストによる」「信仰義認」などの具体的教えは別です)。もちろん、曲解などは御法度。正しい方向付けは必要でしょうけど、ある程度の幅を持たせる必要があるのでは?と考えます。そうでないと、その先にあるのは・・・暴走でしょう。

だから「預言者養成セミナー」などと称する、ロナルド=サーカー率いるCIアジアなどというカルト集団は危険なわけです。預言者って、訓練すれば、誰でもなれるのでしょうか?そんなわけないでしょう!なんで祈ってもらうのに5000円払わなけりゃならないのよ?なんでも一回、1000円だったのが、5000円に値上げになったとか(笑)。完璧に今は、終末の教会=ラオデキヤの教会時代ですね!

となると北野 幸伯氏の言うような、確率論が我々の限界でしょう・・・私もこれで予測を立てています。つまりこの世の知恵をすべて否定はできないのです。

ということで、今年中に起るであろうことの確認です。順番がわからなくなってきました。どれから起っても不思議ではないでしょう。

○ アメリカでのテロ

○ それに続く戒厳令

○ 世界大恐慌

○ イラン侵攻

○ ロシアによるアメリカへの核攻撃(これは前4つの成就が前提でしょう)

そして、最大の関心事が

○ アンゲラ=メルケルが反キリストかどうか?

可能性は否定できないと思ってます。シスコ=ホイーラー女史は、「反キリスト」はサタンの花嫁でウィッチであると言ってますし、デビッド=メイヤー師も注目してます。ましてや、イスラエル国会で演説したばかり(3月18日が1290日前であるというのが、正しいとすればですが・・・)。

○ 4月17日以降、ロナルド=ウェンランド師ともう一人の預言者が、終末の預言者としての1260日間の働きを始めるかどうか?これが成就するならば、本当にあと3年半でキリストは再臨するんでしょう・・・たぶん。

○ そしてダブりますが、「アメリカ炎上」が、成就するかどうかです・・・

“投資家脳は、「唯一の解答」を求めず、よって「決めうち」はしません。

そのかわり、「こうなる確率は%、ああなる確率は%。だからどっちに
転んでもいいように、こう行動しよう」と考える。

つまり、リスクとリターンを計算するのですね。”

としておきます・・・くどくどと書いてしまいましたが、結局はこれが言いたかったわけです。

« ハイ=ペースで進む金融危機 | トップページ | 「獣の国は古代ローマであり、反キリストはネロである」という解釈 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ザアカイさん、こんばんわ^^

シスコ=ホイーラー女史で思い出したんですが、小石牧師の情報源でもあるというフリッツ・スプリングマイヤー氏とシスコ女史の関係や経歴についてこのような記事を以前に阿修羅で見つけました。
小石牧師のHPでは信頼できる情報源とのことでしたが、この記事では信頼感ゼロ・・・

http://www.asyura2.com/0403/bd34/msg/164.html

ただ、現在の彼がおかれている状況を見ると・・・
一体何が本当で嘘なのか・・・

結局は最後にならないと誰が言っていたことが本当のことだったのか分らないのかもしれませんね。


あと、去年同じ県の埼玉で起きた事件。
成増教会の松沢牧師の事件ですが、

2chスレの>>367で
http://mobile.seisyun.net/cgi/read.cgi/life8/life8_psy_1168266358

事件の多くの謎以外にも興味深い内容が語られています。
11月26日のメッセージでのとのことでしたが、ザアカイさんの力でどうにか見る方法ないでしょうか・・・^^;

・松沢師は「始めて」人を憎む経験をした。
・その人をサタンと呼んでいる。
・絶対に許さないといっている。
・自分が死んでも殺してやる、俺は逆に殺されるともいってる。
・それは教会を守るため。
・すべての教会を敵にまわしても俺を守ってくれた小林先生への恩義がある。

気になる内容ばかりです・・・(汗

4月中にアメ戻るのに、テロですかい?まあいいや(笑
$建て米国債一気売り、とかもテロだよねえ、
ちょっと見てみたいんだけど。

いちさん、どもです。確かに金融テロもテロでしょうね。実際にいつ起るか?と言われるとわかりませんが、あの国が危ない事実は本当なのかな?と・・・ご無事をお祈りいたします。

それからはじめさん、毎度です。

例の阿修羅の記事、そして投稿者の乃衣なる人物・・・以前読んだ事があります・・・確かに事実も含まれているようですよ。それは小石牧師も認めているようです。しかし逆に言いますと、あそこまでフリッツを貶めるに必要な情報を知っているということは、投稿者の素性もプロの可能性があるわけで・・・実際、フリッツにとって不利になる情報しかピックアップしてないようです・・・

私、刑務所のフリッツと何度かエアメールのやり取りをしてますが、私個人としては、彼の手紙からは、真正なるキリスト者の聖霊によって語っているとしか思えない文面を見ます・・・

http://zaakai.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_65c3.html

わがブログに彼からもらった手紙の抜粋を載せてあります、参考までに。これ以上彼を語る必要はないのかな?と。

そりゃ人間ですから、失敗もするでしょう。ガセを掴まされることもあるでしょう。彼自身、預言者ではありませんから。でも私は・・・人間としてのフリッツは信頼してます。

そしてはじめさんのおっしゃるとおり

>結局は最後にならないと誰が言っていたことが本当のことだったのか分らないのかもしれませんね。

なんだと思います。それがこのエントリーのテーマでもある「投資家脳」なわけでして。

そして松沢師に関しては、フリッツと違って、確固たる情報も持ってませんし、推測で無責任なことは言えないので・・・何があったのかわからない・・・としておきます、すみません。

ただ人間という生き物は、「長年培った後天的DNA、環境から抜け出すのは至難の業である」と聞いております・・・私もそう思います。私も嫌というほど思い知らされますが、人間4,5年の短期間ではなかなか清くなれませんね。そう簡単には変れません・・・しかも少しずつしか・・・長い年月がかかるんだと思います。ましてやこの物質世界はアウェーの敵地なわけでして・・・誘惑や罠には事欠きません・・・特に「金と色仕掛け」には男は特に!情けないほど弱いですから(涙;)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/40694747

この記事へのトラックバック一覧です: 「職人脳」と「投資家脳」:

« ハイ=ペースで進む金融危機 | トップページ | 「獣の国は古代ローマであり、反キリストはネロである」という解釈 »