2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« メドベージェフ、セルビアへ行く~ベールを脱ぎ始めたロシアー17 | トップページ | 黙示録的預言に対する私の見解~はじめさんへのレス »

2008年3月 2日 (日)

ガザが危ない~イスラエルの逆ホロコーストが始まるのか?

最近荒れてます・・・あることがきっかけで、ブログを中断していた理由がおわかりかと。復帰してもまだ・・・心の傷が完全に・・・癒されてはいないようです・・・今まで体の奥底に追いやっていたドス黒い血が・・・うずいて仕方がありません・・・同級生を病院送りした過去が悪夢のように甦ります・・・人間の罪深さをつくづく感じます・・・ロリコンおじさんではありませんが、暴言連発、自爆テロよろしくブログの品位を落とし続けているザアカイです(ーー;)。

寛容、柔和を学ぶことの何と難しいことか・・・一刻も早く信仰者としての品位を取り戻すよう祈らねばなりません・・・本物の信仰者であるなら・・・主は軌道修正をしてくれるはず・・・これがキリストにある信仰者の姿のはず!なのですが・・・でなければ・・・偽者なのでしょう(-_-;)

賢明な皆さんであれば、もうおわかりでしょう。キリストによる罪の許し=贖い・・・尊い子羊の血で洗われなければ・・・来るべき地を相続できないということが・・・アセンションなどサタンのペテンだということです。これが真理だということを覚えてください。自分がどうしようもない罪深い生き物であるということを自覚しない限り・・・何も始まらないのだから。

さて気を取り直して本題。どんなに辛くても書かねばならないようです。ガザが危機状態です・・・ハマスは臨戦態勢、ヒズボラは今のところまだ・・・おとなしいようです・・・このまま小競り合いで終わるのか?それともシリア、イランまで巻き込んだ中東大戦に発展するのか・・・イスラエルは200発以上の核弾頭を保有してますから・・・私はイスラエルが国家として消滅するとは思いません。トルコ軍はクルドからとりあえず・・・撤退したようですが、レバノン沖には米空母が睨みを利かせています。まだまだ予断を許しません。

ガザ攻撃激化 死者70人超

3月2日8時1分配信 産経新聞

 イスラエル軍は1日未明からイスラム原理主義組織ハマスが実効支配するパレスチナ自治区ガザ地区への攻撃を強化し、ガザ北部ジャバリヤ難民キャンプ周辺に地上部隊を侵攻させ、少なくともパレスチナ人45人を殺害した。AP通信などによると、死傷者には子供など多数の民間人が含まれている。

 ガザ地区封鎖を続けるイスラエル軍は、ハマスなどの武装組織メンバーを標的にミサイル攻撃を続けており、ハマス側もイスラエル領に向けてロケット弾を発射。南部スデロットの大学構内に着弾したロケット弾で27日、イスラエル人1人が死亡したことから、イスラエル軍はガザ攻撃を激化させ、同日からのパレスチナ側の死者は70人を超えた。(カイロ 村上大介)

泥沼の交戦に=ガザの犠牲拡大、和平交渉無実化ーイスラエルとハマス

3月2日19時0分配信 時事通信

 【エルサレム2日時事】イスラエル軍が1日、パレスチナ自治区ガザへの地上部隊による侵攻を一気に本格化させ、イスラム原理主義組織ハマスとの交戦は激化の一途をたどっている。同軍は2日も攻撃を続行したが、これによりハマスが主導するイスラエル領内へのロケット弾攻撃がやむ気配はなく、双方の交戦は泥沼化の様相だ。米国の仲介で昨年11月に再開された和平交渉は、なし崩し的に有名無実化が進んでいる。
 イスラエル軍が1日にガザで展開した軍事作戦は、2005年夏にガザから撤退して以来最も大掛かりなもので、パレスチナ人少なくとも60人を殺害、同軍兵士も2人死亡した。 

* イスラエルの、無敵の最新鋭防空システムは全くと言っていいくらい、機能していないようです。それとも・・・わざとロケット弾を着弾させているのでしょうか?おそらく後者が真実かと・・・

以下私の推測ですが、イスラエルは本気でガザを制圧する気かもしれません。彼らのシナリオは、「ナイルからユーフラテ」、大イスラエル構想しかないのだから。機は熟したというところかと。国連非難決議など「そんなの関係ねえ」で、レバノン、ヨルダン、イラク、シリアと・・・聖書預言の時期を考えると、戦線は拡大するしかありません・・・そして最後にイランです。国連安保理でも、新たなイラン制裁決議案が採択されそうだし。今回わが言?が外れたとしても、近いうちには成就するはずです・・・そういう時期なのだと思います・・・悲しいことですが・・・そしてインド洋沖の自衛隊の給油活動が戦争に利用されると思うと・・・情けないですね。

2008030200000940reuintview000

* イスラエルの空爆により、怪我をしたガザ地区のパレスチナ人。どうして人間はこうも血を流すのが好きなのか?

6233

読者の皆さん、「レイシオ(ラシオ)」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?簡単に言うと比例配分ということです。このレイシオ的思想は白人というより・・・むしろユダヤ的、悪魔的といったほうがいいかもしれません・・・そこには、倫理道徳的、「自分を愛するように隣人を愛せ」といった価値観は全くありません。

つまりこういうことです。イスラエル市民一人の命は、パレスチナ=アラブ人万人に値すると!1:10,000です!これがゴイム(家畜、異邦人)に対するバビロニア=タルムードの思想なのです・・・

« メドベージェフ、セルビアへ行く~ベールを脱ぎ始めたロシアー17 | トップページ | 黙示録的預言に対する私の見解~はじめさんへのレス »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆
たくさんの人が一度に亡くなったみたいですね…
赤ちゃんも殺されちゃったんですって。
残酷ですよね。。。

クリスちゃん、いらっしゃい。このブログは、純情なお譲ちゃんには、ちょっと刺激が強すぎるかもしれませんね・・・でもこれが世の現実なんだという事を憶えて帰って下さいね。

でも最後の最後には!神が悪魔に勝利する方程式は変りませんよ。だから勇気を持って、歩んでいきましょうね!

何か辛いことがあったら・・・いつでもおじさんに相談してね。クリスちゃんだったらいつでも携帯の番号教えてあげるから(^^ゞ・・・って、ちっとは真面目にコメしなさい!

「あんた!ブログで女子中学生ナンパして!警察jに捕まるわよ!」・・・って言われそうです(-_-;)・・・

はじめまして。何度かここのブログを目にしてきて、今回割とじっくり拝見させて頂きました。なかなかおもしろいブログですね。僕が良く見ているブログで「ヤスの備忘録」予言と歴史のあいだと言うブログがあるのですが、ぜひザアカイ様にも違う視点からでも結構ですので、所見を書き込んでいけると盛り上がるのではないかと思いました。これからも楽しいブログ頑張って下さい。

naoさん、はじめまして。

>僕が良く見ているブログで「ヤスの備忘録」予言と歴史のあいだと言うブログがあるのですが

→はい、私も最近まで毎日チェックしてましたよ。ヤスさんは私みたいな出来の悪いチンピラと違って、賢明なエリートの臭いがいたします。

基本的に、マヤ歴をベースに、さまざまな予言と現実との間にポジションを置いて解析してますよね。

ただ私の場合、根幹を成すのはあくまで・・・聖書預言です。もちろん、他の予言も参考程度には考察します。ヤスさんの考察と方向性は似ています。現実の世界情勢を観察しながらという点も共通しているかと・・・

わがブログのテーマ、信念はあくまで、キリストによる救い=贖い、復活、再臨なんです・・・徹頭徹尾、キリスト本願でして。このことを念頭においてお読みいただけたらなあ~などと思いますm(__)m。

また、自分で言うのもなんなのですが、「おふざけ」も大好きでして(^^ゞ。単細胞のバカでもあります。これでもクリスチャンなんですよ(笑)。基本的には、品行方正な紳士だと思っております・・・どこが!

はじめまして。

数日前に拝見させていただいてから興味深く読ませていただいています。
黙示録の解釈は様々ですが、具体的に現代の現実と照らし合わせて説明されている方が少ないので参考になります。

自分の身近にいる人(聖職者)によると、黙示を明確に預言する(日付や時間までのことかな?)預言者は信頼してはいけない。とのことでしたが、そのような方は現在出てきているのでしょうか?
また、聖書的には日付や時間を明確に予言する人はどうなんでしょうか?

質問ばかりですみません・・・

先日イスラエルの大学教授がモーセは麻薬でハイになっていただけで奇跡など起こらなかったという研究結果?を発表したらしいです。ソースはロイターかどこかです(数日前)。
ユダヤ教徒が旧約聖書を侮辱してる?
新世界秩序においては全ての宗教は禁止されるそうなので、ユダヤ教徒の仮面を被ったXXXかもしれませんね。

ブルーさん、いつもコメありがとうございます。

もう完全に冒涜が極みに達しているんでしょうね。もう来るところまで来ているような気がします・・・エルサレムの神学校での銃乱射事件も、あんがい(あくまで推測ですが)も組あたりが、マインドコントロール技術をアラブ人に対し使ってやらせた身内の犯行のような気もしますね。仮に正統派ユダヤ教徒の神学校として、ユダヤ=カバリストは憎んでますからね。

反シオニストの正統派ユダヤ教徒の声明 Neturei Kartaにて

われわれ正統派ユダヤ教徒は世界に向かって強く呼びかける。シオニスト国家の野獣たちよ、パレスチナ国民を傷つけることをやめなさい。われわれ正統派ユダヤ教徒は血塗られたテロリズムと、シオニストの殺人機会のギャング行為を非難する。60年もの間、シオニストの殺戮者たちはパレスチナ人を追い出し、パレスチナをゲットー化し、占領し、テロ行為を仕掛け、人々を殺してきた。パレスチナ人たちは、彼らの歴史的な故郷で自分たちの権利が回復されるのを望んでいるだけなのだ!

シオニストのテロリズムと野蛮な行為に対して、世界の大国はいつまで黙って見ているだけなのだろうか?世界は何百万人ものパレスチナ人が、最終的に飢えて死ぬまで待っていて、パレスチナの人々の絶滅にお悔やみを言うのだろうか?

以上引用です(ソースは不明)

日本人には理解できないほど複雑な世界ですね。

ブルーさん、またまた貴重な情報を!感謝ですm(__)m。ソース元不明ということですが、このような声明を発表したとして、全く不思議ではありません。

わずかなる少数派だということですが、いるんですね。聖書の神を純粋に崇める方々が。彼らは敵ではありません。

ある意味我々キリスト者などお呼びでないくらいの?エリート集団です。

私は、胡散臭いメサニック=ジュー(私に言わせれば=マラノ)なんかより、よっぽど信頼できると思ってます。

「イスラエルの国民と国土のためのラビの協会」は過激派のラビDov Liorに率いられているが、その団体が水曜日に出した宗教上の裁定では、パレスチナ人が行っているロケット砲の攻撃に応酬するためにIOFの武装勢力に集まっているパレスチナの非戦闘員を爆撃したり砲撃したりすることを「適法」としている。
この裁定によると、トーラは民間人が住んでいる地域であってもパレスチナのロケット発射現場を砲撃や爆撃することを認め、イスラエル軍はパレスチナの非戦闘員に事前警告を発することなく。即座に、ロケット弾発射地点に反撃を加える必要がある時もあるとしている。

古き良き?思考ですね・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/40346419

この記事へのトラックバック一覧です: ガザが危ない~イスラエルの逆ホロコーストが始まるのか?:

« メドベージェフ、セルビアへ行く~ベールを脱ぎ始めたロシアー17 | トップページ | 黙示録的預言に対する私の見解~はじめさんへのレス »