2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 何だって?ブッシュ=ショックとユーロ問題 | トップページ | ちょっと気になる最新情報~再び浮上したイランー27 »

2008年2月 4日 (月)

ザアカイ=レポートーⅠ

ザアカイです、わが愛するベタニヤびと、マルタとマリヤの兄弟ラザロから・・・と言っても、多くの読者には意味プーでしょう(^^ゞ。まあ、あまり深く考えないでください。

今回は最新情報に基づいて、ランダムに気になることを書いてみようと思います。それではいつものように、ちぇけら~!

Ⅰ イギリスとアメリカの関係

何度もこのブログで指摘しているように、アメリカという現代のローマ帝国、また「裁かれるべきソドムとゴモラ」を背後から、間接的に操っているのは見えざる指令塔=大英帝国である。アメリカは現代版=東インド会社と考えていただきたい。そして私物国家=株式会社アメリカ合衆国。その大株主はロスチャイルド、ロックフェラー、イギリス王室、バチカンあたりと推測される。そのまた黒いマリオネットの糸を辿っていくと・・・暗黒の帝王=サタンのもとへと行き着くのだ。

よってイギリスが主人であってアメリカはその下僕ということ。アメリカの生殺与奪の権利はイギリスにある。そういうことから考えても・・・そろそろである。アメリカの覇権は風前の灯と言えよう。99.9%の確立で!ロシアに覇権国家としての息の根を止められる!

Ⅱ 大陸ヨーロッパ

今のところまだはっきりしないが、ヨーロッパ合衆国の中心は大陸ヨーロッパのようだ。ドイツが中心となるかもしれない。そしてここに来て!ある筋からの情報で反キリスト=女帝なる説がかなりの割合で有力となってきた!となると・・・ドイツ首相=アンゲラ=メルケルあたりがかなり臭い。サタンの花嫁候補ナンバーワンといっていい。そして以前このブログでも書いたが、メルケル女史はあのアドルフ=ヒトラーの冷凍保存精子から、ナチスの科学者の残党がエバ=ブラウンの一番下の妹の卵子と結合させてつくり上げた(おかしな表現だが(-_-;)、人工的な女性である・・・

イギリスがどうなるかは、まだわからないのだが、アメリカ連合とロシアとの戦争でかなりの被害を受けて、没落するかもしれない。

Ⅲ 次期アメリカ大統領

これはあらゆる情報を総合して最右翼は、ヒラリー=ロッダム=クリントンで決まり。あの美貌はサタンの僕である証拠、あの色香に惑わされてはならない(ーー;)・・・地獄へ道連れとなる。オバマも善戦するそうだが、今一歩及ばずといったことになろう。なお共和党の候補はマケインが有力だが、大統領となると・・・?

Ⅳ アメリカでのテロの可能性

しばらく忘れられていたが、ここに来てアメリカでのテロの可能性が出てきた。残念ながら時期はわからない・・・今年中というところか・・・そしたら、このブログでも散々書いてきたが、戒厳令が発布され、FEMAがそのベールを脱ぎ、合衆国憲法は停止、警察国家へと変貌するだろう。悪いことは言わない・・・2008年にアメリカ旅行をすることはお勧めできない・・・ビジネス等で、どうしても行かなくてはならない人には、どうぞ主の守りがあるように。

Ⅴ アメリカにおけるキリスト教の現状

悲しいのひと言である。今アメリカにおいてキリストの贖い、復活、再臨、救い等を牧師が語ることは、イコール失業を意味するらしい。実際にヒンズー教の大会が盛んであるようだし、海軍のチャプレン(軍専属の教師のようなもの)がキリストが唯一の救い主であると語ったところ、チャプレンを首にされたと言う話を聞いている。だからあの国は、完全にサタンに乗っ取られてしまったわけだ。だから現代のソドムとゴモラとして火で焼かれるためにとっておかれるらしいのだ・・・悲しい限りである。

Ⅵ イランはどうなる?

イスラエルによる空爆の可能性が高くなってきた。アメリカは運命共同体として引きずり出されるというパターンのような気がしてきた。

Ⅶ 中国について

香港が中国大陸を手に入れるかもしれない・・・忘れていたが、あそこには李家があったのだ。チャイニーズ=マフィアである三五会を裏から操っている。フリッツ=スプリングマイヤー兄弟によるとイルミナティ13血流の一つの家系だそうで、東洋で最大のサタニストのファミリーだ。

最近個人的に、ある状況の変化があり教えられたのだが、サタンのダークパワー、オーバーシャドウというのは、我々の想像以上のようで、とてもじゃないが主イエス=キリストとその天使の軍団の護りがなければ・・・勝てないまでも、退けられる相手ではない・・・悔い改めて主イエス=キリストに顔を向けることをお勧めする・・・時間はそれほど残されていないのだから・・・

サタンを無視してこの世の政治、経済、宗教、歴史を語ることは、「愚か」のひと言であると悟った。

Ⅷ 「日本復活論」や「もはや戦争はない」、「次元上昇論(アセンション)」「宇宙人救世主論」などの「ばら色の未来」を語る論客

ちょっと厳しいことを書かなければならない・・・はっきり言って、サタンの霊にやられている救いようのないバカ者である。あえて個人名は挙げない。罪のない(この世的に)善良で無知なる人たちを惑わす、最悪地獄行きが確定している連中である。最悪と断ったのは、私には裁く権限はないということからです。耳障りのいい話につられてついて行ったのでは、あと5年以内に命を落とす危険すらある。

私だってこんな事・・・好きで書いているのではないことをご理解いただきたいのだが、これから起ることは・・・史上最大の殺戮と破壊である・・・心の準備だけはしておきたい・・・その時になって「こんなはずじゃなかった」とならないためにも・・・間に合ううちに警告しておく。

「神は、御子を賜ったほどに我々人類を愛してくださった・・・好き好んで、必要以上の苦痛を与えてまで・・・我々を苦しめているのではないのです。我々の叫びを聞いて、血の涙を流しておられる・・・しかし試練を通して「かたくなな心」を砕かれ雪のごとく白くならない限り・・・永遠の命を手に入れることはできないのです・・・それ以外に「救いに至る方法」はないのです・・・」

と言われたら・・・みなさんどうしますか?神は確かに愛なる方ですが、決して甘やかす方ではありません。ここまで言われても・・・神の愛が理解できないとするならば・・・厳しい裁きを覚悟すべきです・・・今までの私の信仰は甘かったかもしれません・・・

子供をしかれない親が増えたため、このような退廃した社会になったことを考えれば明らかです・・・渋谷の町を見てください!ここもまた日本におけるソドムとゴモラと化してしまいました・・・

私が学生の頃、わがフランチャイズ、裏庭であった渋谷という町は、健全な学生の町でした。駅前の「ハチ公広場」で打ち上げコンパのあと、「我ら~が~♪母校~♪○~山~♪」とカレッジ=ソングも酔っ払って、バカ丸出しで歌ったものです。歳がわかってしまいますが、「チャールストン=カフェ」、「西武B館わきのval's」「スーパーシティ」「真可不思議」「北の家族 withペンギンズバー」などなど、おしゃれなカフェバーや居酒屋・・・あ、そうそう忘れてはならないディスコ=「ラ=スカラ」・・・わが青春の思い出が一杯詰まった日本で一番大好きな町でした・・・

ところが今どうよ?ロリータ=援交、チーマーなどバカな若者の代名詞ではないか!私がクソ真面目なクリスチャンだと誤解している人がいるかもしれませんが、私はあの頃、加減をわきまえた遊び人でした。だから今!稼ぎが悪くて苦労してます(-_-;)・・・

いかん、イカン!話が脱線してしまった(-_-;)・・・どうもキャラ的にハード=ボイルドでかっこよく決めようとしても・・・ズッコケてしまう・・・とほほ・・・

東京が裁きに遭わないためにも祈らなくてはなりません・・・

Ⅸ 黙示録8章

子羊が第七の封印を解いた時、半時間ばかり天に静けさがあった。

黙示 8:1

最近知ったのだが、ソース元はあえて伏せる。大艱難期の前半=三年半は終わっているという・・・このことは私の黙示録研究から言っても、納得できるものだ。問題は黙示録の本番=後半の三年半にすぐに突入するかどうかということ。偶然この聖書の箇所が目に入った・・・半年くらいのインターバルがあるのかもしれない・・・とするならば、いつもの仮説だが、やはり今年の秋口か・・・ひょっとしたら年を越す可能性も出てきた・・・

私は預言者ではないので、どうかお許しいただきたい。

とにかくもう時間がないのは確かです。さあ、せめてこのブログの読者だけでも!激動の時代を乗り切ろうではありませんか!

皆さんと御国でお会いできたら・・・どんなに素晴らしいことでしょう!(^_^)v

と言っている私自身が・・・途中でリタイアしたりして(ToT)/~~~(涙)~

« 何だって?ブッシュ=ショックとユーロ問題 | トップページ | ちょっと気になる最新情報~再び浮上したイランー27 »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

ハイパーインフレが来る。 
ガソリン そして 小麦、4月に30%値上げ 農水省方針

小羊がその七つの封印の一つを解いた すると わたしはこう言うのを聞いた、
「小麦一ますは一デナリ、大麦三ますも一デナリ。オリブ油とぶどう酒とを、
そこなうな」


ザアカイさん、昨日は失礼いたしました。

>「日本復活論」や「もはや戦争はない」、「次元上昇論(アセンション)」「宇宙人救世主論」などの「ばら色の未来」を語る論客
とは、もしやアイリーン・レークスのことでしょうか?
過去にもノストラダムス預言の解釈で同様の発言をし、行動を促しておりました。その後の消息は存じませんでしたが、相変わらずのようですね。

勘違いなら失礼。

ヨーロッパの中心はドイツです。東京ディズニーランドのお城のモデルは、ドイツのノイシュヴァンシュタイン城ですが、ここがローマの人ペテロ(最後の教皇)の居城となります。

今、彼を追っていますが、2010年までには住み着いているでしょう。今年中には、来日か?と思っています。

アメリカでは、聖母によれば、空いている軍事基地が強制収容場として利用されるということです。ギロチンが運び込まれているのは本当のことです。FEMAの名はメッセージには出てきませんが、国連軍がアメリカを統括するということです。すでに国連軍のヘリコプターは、黒く塗るように命じられているとのことです。

ところで、ザアカイさんとラザロとはどんなつながりがあるのでしょうか。私のニックネームは、以前天が日本人の幻視者を通して、ラザロであると言われたので気になります。これも何かの縁ですかね。

九尾さん、いつもどうもです。アイリーン=レークスなる人物知らないのです、スミマセンm(__)m。

私的には、○ォー○ス元アジア支局長BFとか、○ンラ銀行を破綻させ、投資家から金を巻き上げて、いけシャーシャーとしている自称時事評論家○田○男とか、元外交官○田武○とか・・・それとニューエイジャー=自称「明治天皇の孫」の○丸薫女史とか、宇宙人フェチの自称コンタクティ=○村○宝女史あたりでしょうか・・・デビッド=アイクあたりも要注意との情報があちこちから入ってきています・・・

意識的か無意識かはともかく、私にはどうも偽善的な臭いがしてなりません。内なる声?が騒ぐのです・・・

nnobitaさん、バチカンに関する貴重な情報ありがとうございます。

>ギロチンが運び込まれているのは本当のことです。
>国連軍がアメリカを統括するということです。

→どうやら本当のようですね。私も聞いております。ある主にある兄弟が、先月アメリカへ行き、自分の目で完成間近の強制収容所の一つと、そこに到着する鉄道網を見てきたそうです。ハイウェイをUNのロゴ入りの白バイが、わが者顔で飛ばしているそうです。その時はイギリス軍が統治の指揮を取るとか?

あとはどのレベルまで神がお許しになるかでしょうね・・・
アメリカが「世界で一番厳しい裁き」を受けるのは間違いないようです・・・日本はそれほどではないらしいのが、せめてもの慰めです・・・

それとラザロですが、今はまだ・・・誰にも知られてはいけないと感じるので・・・伏せさせていただきます・・・すみません。時が来れば明かせることがあるかもしれません。
でもnnobitaさんのような方のニックネームがそうであれば光栄ですよ。

それでは

ご返事ありがとうございます。

考え方によっては、精神的、肉体的には日本が一番つらい目に会うと言えます。

なぜなら、現在の国旗に十字架のマークが入らなければ、中国軍によって日本人の6割りの人が虐殺される、と聖母は言われているからです。

ですから、事は重大ですが、私は楽観ししています。聖母はうまくやってくださるものと思います。何せ、日本には失われた10部族の幾ばくかがいるのですから。


nnobita様へ

nnobitaさんも、ザーカイさんが言う「ある主にある兄弟」のページを覗いてみたら?

             意味がわからないニックネームより

  

ラザリオ様、

「ある主にある兄弟」のページとは、小石泉氏かゲームの達人のページと思われますが、残念ながらわかりません。

まあ、ザアカイさんが話したくないのですから、その時まで待つことにしましょう。

いずれ、ザアカイさんにもお会いして、協力関係を構築しなければならないと、個人的には、思っております。

コメの内容が重要なので、再び私もコメントさせていただきます。

アメリカほどじゃないとは言え、日本だけが例外的にピクニックのごとく乗り切れるとは・・・私も思えません・・・

>なぜなら、現在の国旗に十字架のマークが入らなければ、中国軍によって日本人の6割りの人が虐殺される、と聖母は言われているからです。

→さすがにツボは押さえていらっしゃいますね。私も最悪の場合、具体的な数字はわかりませんが、この可能性はあると思ってます。

そして
>ですから、事は重大ですが、私は楽観ししています。

→おっしゃるとおり、この国が悔い改めるならば、まだリバイバルが一度も起っていないゆえ、希望は大いにあると思ってます。

私、基本的にエキュメニズムには反対ですが、nnobitaさんとでしたら、宗派を超えて、日本の救いのために心を合わせて祈ることができそうです・・・感謝。

どうかレムナントが集められんことを、Amen

それからこのような崇高なことを書いたあとで、こんな事書きたくないのだが、誰とは言わない・・・二重ハンネで投稿するのはやめよ!このブログは面白半分のオカルトマニアのためにあるのではない!真剣に時間がないのだ!悔い改めよ!そうすれば主は、憐れみを垂れてくれるかもしれない・・・

PS;行き違いのようです(^_^;)。ゲー達氏のブログは、しばらく行ってないのでわかりませんが、氏のブログに情報がアップされているのかもしれません。なお氏とお付き合いはありません。あの方は有名ですから知っている方も多いでしょうが、あの方が私など小物を知っているとは思えません。

いつも拝見させて頂いてます。昨年の夏以降から世界の動き、日本の動きが慌ただしく動き出しましたね。
この先どうなるのでしょうか?どんな世界になろうともサタンに心を売る事なく、本来あるべき人の心を持って生きていきたいものですね。
更新楽しみにしてます。

木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示
『立て分けについて』 2008年02月05日神示

神様はこれまで、様々な手段で地球の危機を人に伝えようとされてきました。人の魂、心が穢れ、地球を汚し宇宙全体の運行にまで影響を与えるような深刻な事態になっているからです。立て替え立て直しは、本質的には宇宙の自浄作用です。地球を健康な状態に戻すため、不必要な物は全て淘汰されていきます。目を背けていても生きていられる時代はもう終わりを迎えようとしています。

神様のことや、このような情報が信じられないとしても、地球の状態が限界に近いことは皆様も感じていらっしゃるのではないでしょうか。人間の体が毒素を排出しようとするのと同じで、宇宙の自浄作用である立て替え立て直しは避けることができません。この世界に残される魂には既に印が入っていて決まっているそうです。しかし、まだ神様は待ってくださっています。気付き、心を改めようとする魂には必ず救いがあります。

神界では既に準備は整っているそうです。後は時が来るまで一つでも多くの魂の気付きを待ち続けていると言う状態ですが、その時も近いようです。2月3日節分に桜島が小規模ながら噴火をしました。 変革の年である2008年の幕開けです。どうか、日々魂を磨き、心を磨きお過ごし下さい。


ザアカイさん、お返事ありがとうございます。

いえいえ、謝られる必要などございません。
アイリーンは小者ですゆえ、ザアカイさんがお気にかける程の者ではないので気になっただけなのです。

おっしゃりたくなくてわざわざ伏せておられたのに、わたくしが言わせてしまったような形になって申し訳ありません。
しかし、その者たちに対してはわたくしもザアカイさんと同じく思っておりました。(不敬な出自を騙っているとはいえ薫女史などまだ可愛い方かもしれません。)
わたくしたちは愚かですから、つい最もそうな物言いに頷きたくなってしまいます。また、せっかちに回答を得ようとします。そういうときこそ気をつけなくてはなりません。言っていることと正反対のことを推進しようとする者にミスリードされるかもしれないのです。
判別するのは大変難しい。
しかし、真摯に澱みのない強い心を持って思考し続けてゆけば、きっとしかるべき答えに近づけると信じます。

kさん、はじめまして。
>本来あるべき人の心を持って生きていきたいものですね。
→本当にそう思いますね。幼い頃は誰も純粋だったわけで。

匿名の方も、スタンスは違えど、方向性は同じのようで。

それから九尾さん。いや、何、先月のエントリーで、個人名を挙げてしまったので、しつこいかな?と思ったわけで(^_^;)。別にわざわざ伏せたわけではありませんから。

確かに判別は難しいですね。こんな事書いているそばから、一杯食わされることが多いですから(笑)。やはり訓練していかないといけないようです。そして、自分一人の能力にはやはり限界を感じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/17956815

この記事へのトラックバック一覧です: ザアカイ=レポートーⅠ:

« 何だって?ブッシュ=ショックとユーロ問題 | トップページ | ちょっと気になる最新情報~再び浮上したイランー27 »