2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 与党「統一ロシア」圧勝!~ベールを脱ぎ始めたロシアー14 | トップページ | 国家情報評価(NIE)はマッチポンプだったのか?~再び浮上したイランー25 »

2007年12月 4日 (火)

デビッド=メイヤー師~ラスト=トランペット=ニュースレター12月号より

ザアカイです、連投です。デビッド=メイヤー師のニュースレター12月号がアップされてました。その中から示唆深い記事を抜粋して、紹介しようと思います。A4版で10ページほどあるので、全訳して掲載するのは勘弁です。それほど英語に堪能なわけでもないですし・・・

陰謀論?もしくはオカルトマニア(笑)の世界では、おなじデビッドでも、アイク氏のほうがメジャーですが、私はメイヤー師の方を買ってます。こんなことを書くと、「だからキリスト者は嫌いなんだよ!偉そうに!」と言われそうですが、聖書を否定する人間は、最後の詰めの段階でズッコケます。いいとこまでは行きますが、デビッド=アイク氏も例外ではないと思われます。異論反論あるかと思いますが、ここではこれ以上語りませんので悪しからず。

○ まず、10月のカリフォルニアでの山火事~アーノルド=シュワルツネッガー州知事がSB777 into law という州法でしょうか?サインした10日後に山火事が発生したとの事。

何でもこの州法ですが、公立校の教育プログラムに関するもので、同性婚、同性愛の否定、ホルモン注射、性転換の否定、バスルームの男女の分離、父、母と言う呼称の否定という条項を削除する内容らしい!要するに同性愛の是認です。

メイヤー師によると、同性愛を認めるような法令に対する、神の裁きの火であると分析しております。まるでソドムとゴモラを彷彿させると。まあ、あの国もあれだけ背教に走ると、このような分析に対しても別に驚きませんし、否定もしません・・・日本人にはなかなか理解できないかもしれませんが。

○ メイヤー師によると、黙示録の東の王とは中国 + ロシアであると。聖書の世界観からするとユーフラテス川が分岐点となると。モスクワ、サンクト=ペテルブルグは西側になると思われますが、う~ん、微妙なところか?そして湾岸諸国が石油代金をドルで受け取ることを拒否した時は、ドルは大暴落するだろうと見ているようです。まあ、その前に!私は軍事侵攻すると見ますが。それとメイヤー師はドイツに注目しているようです。メルケルとベネディクト16世がドイツ人だからでしょうか?ウェインランド師もドイツは終末を語る上で、重要だとその著書に書いておりましたが。

○ そして2011年に、ベビーブーマーの世代が大量リタイアし年金、社会保障費が膨大な額になる、アメリカ政府にこれだけの資金を手当てするだけの余裕はなく、それどころか皮肉にもそのうち20%近く削減できれば何とかなるだろうなどという、とんでもない試算をしていると。

Economic distress is one of the sure signs that we are in the last days.

経済的苦悩は、我々が世の終わりにいるという確かな印の一つである。

We must remember that those who are in high places are ruled by a dark master of shadowy light.

我々は、高き所にいる連中が、闇の光に満ちた暗黒の帝王に支配されていることを憶えておかなくてはならない。

その極めつけが次の新約聖書の箇所であると。

富んでいる人たちよ。よく聞きなさい。あなたがたは、自分の身に降りかかろうとしている災いを思って、泣き叫ぶがよい。

あなた方の富は朽ち果て、着物はむしばまれ、金銀はさびている。そして、そのさびの毒は、あなた方の罪を責め、あなた方の肉を火のように食い尽くすであろう。あなたがたは、終わりの時にいるのに、なお宝をたくわえている。

見よ、あなた方が労働者たちに畑の刈入れをさせながら、支払わずにいる賃金が、叫んでいる。そして、刈入れをした人たちの叫び声が、すでに万軍の主の耳に達している。あなた方は地上でおごり暮らし、快楽にふけり、「ほるられる日」のために、おのが心を肥やしている。

そして、義人を罪に定め、これを殺した。しかも彼は、あなた方に抵抗しない。

だから兄弟たちよ。主の来臨の時まで耐え忍びなさい。見よ、農夫は、地の尊い実りを、前の雨と後の雨があるまで、耐え忍んで待っている。

あなた方も、主の来臨が近づいているから、耐え忍びなさい。心を強くしていなさい。

ヤコブ 5:1~8

これには絶句です。だから聖書を馬鹿にしてはいかんのです!

確かに歴史上、貧困は常にありました・・・しかし今の時代のように金融技術が極みに達し、「やらずぼったくり」の時代はなかったのではないでしょうか?そして藤原直哉氏の言葉を借りるならば、デリバティブをはじめとする「デジタル金融」の終焉でもあるのではないでしょうか?

○ アメリカでは戒厳令=アメリカ市民の自由、プライバシーの剥奪が躊躇なく、公にアナウンスされるようになったと。常に監視され、どこにいようと居場所が政府に把握されるようになると。

ヨーロッパでは2009年1月1日より、3年半ごとの任期をもっての、ヨーロッパ合衆国大統領を選出する新しいヨーロッパ条約なるものが、10月18日にリスボンで是認されたと!~なぬ~!日本のメディアはどこも報道しないではないか!(情報ソースがギリシャ発だから、ガセの可能性もあるが、聖書預言から言っても不思議ではない・・・)

アメリカでもカナダ、アメリカ、メキシコの北米共同体=新通貨、アメロ構想があるようだ~果たして実現するまで、北米が炎上しないかどうか?

さらに我がブログの読者であればご存知の方も多いと思うが、先月だったか?ミスから?(ウソでしょ)核爆弾を積んでアメリカを空路横断したという、空軍関係者が4人ほど変死しているようです・・・本当だったんですね。

う~ん(-_-;)・・・今月のニュースレターを読んでも・・・やはり時は近いのかもしれません・・・

そして私たちは、繰り返しになりますが、次のことを肝に銘じなくてはならないようです。

だから兄弟たちよ。主の来臨の時まで耐え忍びなさい。見よ、農夫は、地の尊い実りを、前の雨と後の雨があるまで、耐え忍んで待っている。

あなた方も、主の来臨が近づいているから、耐え忍びなさい。心を強くしていなさい。

« 与党「統一ロシア」圧勝!~ベールを脱ぎ始めたロシアー14 | トップページ | 国家情報評価(NIE)はマッチポンプだったのか?~再び浮上したイランー25 »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

EU大大統領はサルコジだ、って聞いたけど
どうなんでしょ?

欧州は最近イヤーな雰囲気だよ
増えまくったアラブ系移民と現地人との
溝は深く広くなる一方で、挙げ句ルーマニア
とかのスラブ系とゲルマン系も、ぎくしゃく
してる。
100年位前のバルカン半島みたいに、
やばーい火種がくすぶってる感じ

いちさん、どうも。ヨーロッパ発の生の情報感謝。ヨーロッパ帰りですか?現地にいないとその雰囲気はわからないだろうね。メディアの報道は当てにならんし(笑)。でもフランスは確かにひどそう・・・

EU大統領ですか。まだ断言は出来ないんだろうね・・・でもおそらく、フランスかドイツのどちらかだろうから、今のところ猿コジかメルケルが最右翼?一歩リードか?ユダヤ系移民とヒトラーの娘の一騎打ち?でもイコール反キリとなると・・・?(-_-;)。マジ、来年はヤバイ年になりそう・・・

話は変わって、「かえるとさそり」、「いるか」、「ガッツさん」のエントリー、いやあ~!なかなか示唆深く読ませてもらいましたm(__)m。

いちさんって、その筋じゃ有名だったりして。エッセー関連のプロだったりして(^^ゞ・・・と少し地を出して書いてみたよ~ん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/17273034

この記事へのトラックバック一覧です: デビッド=メイヤー師~ラスト=トランペット=ニュースレター12月号より:

« 与党「統一ロシア」圧勝!~ベールを脱ぎ始めたロシアー14 | トップページ | 国家情報評価(NIE)はマッチポンプだったのか?~再び浮上したイランー25 »