2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« ネット情報は要注意・・・当たり前だが | トップページ | 一週間を振り返って »

2007年11月15日 (木)

お返事こ~な~(5)

読者の方から示唆深いコメントをいただきました。レスが長くなりそうなので、また読者の皆さんにも有益だと思うので記事にすることにしました。コメ欄読まない方もいることでしょうし。ということで、オーギュメントさんご了承をm(__)m。

可能な範囲で、私で答えられる範囲内で、私の見解を述べていこうと思います。

まずシスコさんですが、正直言いまして、私も彼女の情報を鵜呑みにするのはどうかな?と思ってます。あの人が善意か悪意かという問題ではなく、ガセを掴まされるということはあると思っていますから。ただフリッツによってマインド=コントロールからは抜け出したと信じます。キリストの女性兵士として生まれ変わったと信じています。私はシスコさんに実際に会ったことがないのでわかりませんが、例の二人が言うのだからそうなのだろうと思ってます。あの牧師先生の人を見る目は間違いないと思うのですが。

そしてアメリカでの火山噴火の予言、例のニュースレターですね。あるとするならば(ここは慎重を期して仮定法で^_^;)、カリフォルニアのマウント=シャスタあたりでしょうか?確か太平洋沿岸は環太平洋造山帯だったような?デビッド=メイヤー師によると、あのカリフォルニアというところは、特にハリウッドを中心にデーモン=スポットだと言うことで、邪悪な力が満ち満ちているとか・・・最近の山火事も神の警告で、起るべくして起ったとか。そういわれると否定は出来ないような気もします。

次にテスラ=ドームですね・・・これまた厄介ですね(笑)。私はニュートラルです。ジョン=コールマン氏もあるといっていますし、情報ソースがシスコさんと違うんであれば、ないとは言い切れないのではないか?とも思いますし。

物理的な考察はパスします。まったくの理系音痴なのでわかりません(笑)。からっきしなのでスミマセン。

まあ、90%以上の確率で存在するから信じろ!というほうが無理と言うものでしょうが、ニコラ=テスラを侮ってはならないとも思うし、エジソンなど足元にも及ばない天才というか、マッド=サイエンティストだったのは事実でしょうし・・・やはりここでも、サタンのインスピレーションが働いていたという話を聞いてます。実在していても驚かないということにしておきます。

仮にテスラ=ドームが存在しないとしても、ロシアの軍事力はアメリカと互角かそれ以上かもしれません。これはジョン=コールマン文書がウソを書いていない限り、そう解釈できます。

>本当にテスラ・ドームが存在するのならロシアは無敵になり、聖書にも反することになるのではないでしょうか?

→これは私個人としては、我々人間の力ではアンタッチャブルな、神の領域だと思ってますので、何とも言えませんね。神にとって、無敵の存在というのはないわけですし、驕り高ぶりから、何らかの形で自滅するというのもあり得ると考えます。

答えになってないかもしれません。実際に会ったことも、見たこともないので、情報分析、推測が限界です・・・こんなところでご勘弁を。

益々情報が錯綜し、操作され、ガセを掴まされることもあるでしょう・・・これからが正念場です。また何か感じるところがありましたら、遠慮なくコメントお待ちしておりますm(__)m。主にあるネットワークの構築というのも、このブログの目的の一つであります。微力ながらお役に立てれば幸いです。

« ネット情報は要注意・・・当たり前だが | トップページ | 一週間を振り返って »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

早速のコメントありがとうございます。
確かにシスコさんは写真で見る限り、良い人のような気がします。それだけに、逆に利用されている可能性もあるのかなと思った次第です。
テスラドームもサタンの知恵が入っていたら?のところもありますが、大学で電気工学を専攻して、現在も電気で飯を食っている人間としてはちょっと信じがたいです。
但し、SF大好き人間でもあるので、レプテリアンの話が出てきたときには、思わずそれって「V」の見過ぎじゃないの?と思ってしまいました。
「V」はかなり前に放映されていたSFテレビドラマで、表面的には人間の姿をした友好的な宇宙人ですが、実は表面の皮を剥けば爬虫類人間で地球を支配して、人間を食料にしようとしていた凶悪な存在だった、というストーリーでした。
現在の所は、真偽のわからない一つの情報としてとらえています。
そんな気持ちの悪い話よりも、石田ゆり子さんの素敵な笑顔を見ている方が幸せですね。(笑)

わたぴ~です(^-^ )

「情報偽装」は古来より世の常なので、受け取る側は確かに慎重に吟味する必要がありますね。「自分は大丈夫」と思った時点で悪魔サタンの罠に掛かっているような気がします。この時代にあって聖書の理解と助けがあることは大変助かりますね。ただクリスチャンの中には「神が守って下さるから」と、それ以上考えず思考停止状態になる人も結構いますが(TT)

(全てではなくても)どんな事であれ偽装が明らかにされるということは、悪魔サタンがこの地上と人間を統治する能力が無いという証拠になるのですから、神の主権の正しさを証明する上で喜ぶことが出来ると思います(^◇^*)/

今の時代に「神の預言」や「神の警告」というものは個人的に余り信じていません。今、預言者が必要なのであれば「救いに至る情報は聖書だけでは不十分」ということになりますから。それが許されているのは二人の預言者だけでしょうね。今日の聖書自体が、祭司と預言者の両方の役目を果たしていると思っていますので。けれど、惑わされないためにもいろんな角度から情報を吟味することは、とても大切なことだと思います。救いの道には霊的に「目覚めて、備えて」いることが必要ですから(^0^)

ブログの維持も大変でしょうが、ここでの情報にはいつも感謝しています(^-^ )

結論から言ってしまうと「残念ながら人間の理解には限界がある」ということなんでしょうね。もちろん自分を含めてと言う意味で。
そのことを前提に、まずオーギュメントさんへ補足です。シスコさんが利用されているという疑念。これは私も感じてました・・・そうではないと信じたいところですが。
電気工学が専攻ですか・・・すごい(-_-;)。私理系の方を尊敬しております。私の頭では理解不能な分野なので。
レプテリアンに関してもニュートラルです。これまた実在していても驚かないというスタンスです。さすがに見たことないので(-_-;)。姿を見た人は食べられちゃうとか?(笑)
そしてわたぴ~さん、毎度です。それにしても鋭い考察ですね、確かに。おそれいりますm(__)m。
おっしゃるとおり、本来であれば救いは聖書だけで必要充分なはずなんですよね。
ただ今のご時世というのは、幸か不幸か特別な時で、サタンの魔力が強力になりつつあるから、何らかのプラスアルファが必要なんでしょう。複雑系の時代ですから(笑)。
我がブログの読者は、みなさん目の開かれた方ばかりで、ハイレベルなので感謝ですね(^_^)v。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/17080887

この記事へのトラックバック一覧です: お返事こ~な~(5):

« ネット情報は要注意・・・当たり前だが | トップページ | 一週間を振り返って »