2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 人獣国家=アメリカ~最後の最後まで覇権を維持する条件とは? | トップページ | 「太陽がいっぱい」~老人となったアラン=ドロンをテレビで久々に見ました »

2007年10月 5日 (金)

ラスト=トランペット=ニュースレター10月号より

こんばんは、ザアカイです。デビッド=メイヤー師のラスト=トランペット=ニュースレターがアップされていました。気になった記事をいくつかご紹介します。

そして、第一の者が出て行って、その鉢を地に傾けた。すると、獣の刻印を持つ人々と、その像を拝む人々のからだに、ひどい悪性のでき物ができた。

黙示 16:2

なんでも、インプラント技術のマイクロ=チップには発がん性物質が含まれていることが最近証明されたそうです。黙示録のここの箇所はまさに真実であると・・・こうなるということです。アメリカではペットにマイクロチップをインプラントするのが義務化されつつあるようです。やがて人間にも適用するつもりなんでしょう。

日本においてはどうなるかわかりませんが、どうあがいても死ぬんです。だったらその時は・・・拒否して肉体の死を選択するべきでしょう。永遠の命を失ってからでは遅いのですから・・・

そして師もやはりというか、当然でしょう。中東情勢には注目しているようです。シリア、イランから第三次世界大戦の火の手が上がる可能性があると・・・私も引き続き、可能な限り、イラン=レポートをこのブログで発信していくつもりです。

そして一番インパクトがあったのは次のフレーズです。

Almighty God does speak through his creation, and awesome things are happening everywhere. More stars continue to explode in space, producing colorful displays. The latest calculations now reveal that the planet Mars will be only 55 million miles from earth on December 24th, 2007, and will indeed appear twenty-one times larger than it did one year ago. In the realm of witchcraft and the occult, this would mean a horrible war is about to break out on earth. The planet Mars is even now appearing larger every night.

大意を要約すると

全能なる神はご自分の創造物を用いて我々に警告するようです。

今年の11月24日、火星が地球へ5500マイルまで接近することから、去年に比べて21倍の大きさに見えるそうです。

魔術とオカルトの領域(師の元々の専門分野です(^_^;))において、このことは地球において、恐ろしい戦争がまさに起ろうとしていることを暗示しているそうです。

確か、火星は戦いを意味する惑星だと記憶しています。

~以上~

やはり時は近いのでしょうか?

私は

「この世の命があるうちにキリストを信じないと、信じない人がすべて!永遠に地獄の業火で焼かれ続ける」

というような、細木数子よろしく脅迫じみたことは言いません。異論反論もあるでしょう。「君は平信徒の分際で聖書がわかっていない!」と・・・

わからなくて結構!しかし、これは極端な聖書解釈であると私は信じます。神にでもなったつもりで必要以上に(これ大事)人を裁くべきではない。それは越権行為であって、傲慢というものだ。

ウェインランド師もそのようなこと書いてた。サタンが人類に植えつけた恐怖感、惑わしだって・・・小石牧師も繰り返しそのようなことをおっしゃってた・・・「神がそのような方だとは思えない、違う方法があるはずだ、唯一の救いはキリストによるというのだけは譲れないが」と・・・神とその一人子なる主イエス=キリストがそんな残酷かつ冷酷無比な方だとは思えません。

普通のまじめで、正直な人が永遠に地獄の業火で焼かれ続けるなんて・・・そんな残酷なことが許されるはずがない。もしそうだとするなら、サタンとなんら変わらないではないか!そんなはずがないと私は信じます。たとえ「あまい!」と言われようと。

しかし、そうは言っても・・・これから来るであろう大艱難時代を生き延びたいと思うのであれば、「主イエス=キリストこそ、来るべき唯一なるメシア、救い主である」と信じたほうがいいです・・・それだけでいいのですから・・・簡単でしょ?

もちろん銀河ブロック宇宙人ではありません。南極のマザーでもありません(そういえばマザーのブログ @truth 閉鎖になってますね、何かあったんでしょうか?ペテンがばれたか?)。自力アセンションなど信じないほうがいい・・・惑わしです。

そして優先順位というものはあるでしょうから、そのほうが早く新しいエルサレムの住人となれますよ、きっと・・・

大学入試といっしょです。一浪、いや二浪、三浪・・・はたまた十浪、一〇〇〇浪(笑)などというのもあるかもしれません。

だったら現役合格が一番いいですよね?

« 人獣国家=アメリカ~最後の最後まで覇権を維持する条件とは? | トップページ | 「太陽がいっぱい」~老人となったアラン=ドロンをテレビで久々に見ました »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

 バルナバです。

>アメリカではペットにマイクロチップをインプラントするのが義務化されつつあるようです。やがて人間にも適用するつもりなんでしょう。

アロン・ルッソのインタビューをご存知でしょうか、2月あたりからネットで報告されていましたが今回字幕付の動画がアップされています、ニコニコ動画なのでパスワードが必要なのですが
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1220029
 動画が見えない方は
http://www.anti-rothschild.net/material/02.html
 キリスト者の方はこの事を知っていて下さい。

バルナバさん、いつも情報提供感謝です。早速チェックしました、まずは御礼まで。

記事と直接関係ない投稿をお許しください。貴殿はプロテスタントとのことですが、モルモン教をご存知でしょうか?オカルティストの飛鳥昭雄さんが信者であることは有名です。そのモルモン教がなんとフリーメーソンの関係団体であることが判明しました!モルモン教の秘儀参入者は定規とコンパスのマークの入ったへんとかな下着の着用を義務付けられるのです。飛鳥昭雄情報はプロパガンダである疑いが出てきてしまいました。飛鳥昭雄情報は聖書や黙示録を基盤としており、貴殿や小石泉牧師の未来予測と似通った部分もあります。私もオカルティストで陰謀論者なのですが、ここにきて混乱してきました。以下に証拠情報のリンクを貼ります。
http://garyo.or.tv/garments/garments.htm
http://blogs.yahoo.co.jp/spilitguidetruth/21923208.html
http://seitonomichi.maxs.jp/problem/hairu.htm

「情報提供者」氏は何を言いたいのだ。
ザアカイさんはオカルティストでも陰謀論者でもないぞ。
可能性を探っておられるだけじゃ。
偽の神を戴くカルト教団のことなどでお手を煩わせるでない。
飛鳥昭雄はもとよりプロパガンダであろうに。
オカルティストを名乗るならその様なことでうろたえず、ただ今は地獄の番犬に注目せよ!

ザアカイさん、お目汚し失礼いたしました。
あなたのエントリーの性質として、目配りしておらぬとこのような者も訪れますゆえ。ちょっと指導を入れさせていただきました。

さて、このエントリについてですが、わたくしとしては心正しきものはこぼさず救うのが神ではないかと思いたいところ。何か条件を付けるのは、やはり偽の神でありましょう。
まして、恐怖で縛るのはいかなる事か。

九尾さん、お久です。
いつもながらさすがですね。私の言いたいことはすべて代弁して下さったようで。貴殿のような方がいるのは心強いです。

>ちょっと指導を入れさせていただきました。

→ということです(^_^;)。情報提供者さん、正論ですので謙虚に耳を傾けましょう。
言い方が多少キツカッたかも知れませんが、九尾さんには良い霊性を感じますから大丈夫。

>わたくしとしては心正しきものはこぼさず救うのが神ではないかと思いたいところ。
何か条件を付けるのは、やはり偽の神でありましょう。まして、恐怖で縛るのはいかなる事か。

→私もそう思います。

ユダヤ教(正統派)だって、イスラム教だって、信じる対象は、同じ聖書の神なわけですから。
それらの方々がすべて、地獄で永遠に苦しむとは思えません。何らかの手があるはず。

その方法が「キリストを通して」というのが、我々の真髄なわけです。

キリストが十字架につけられた場面です。
「父よ、彼らをお許しください。彼らは何をしているのか、わからずにいるのです」。

ルカ23:34

パウロもローマ書で言ってます。義人は一人もいないと。だからメシヤが必要なわけです・・・

もうご存知かも知れませんが、こんな記事がありました(^^ゞ

米海軍がSDI計画の一環として、国防高等研究局の協力により開発したスーパー・コンピューが存在している。表向きには、宇宙戦争が勃発した場合に、その管理をリアルタイムでシュミレーションするものだといわれているのだが、正式なこの装置の名前はBATTLE ENGAGEMENT AREA SUMILATOR TRACKERといい、その頭文字をとって”BEAST”と呼ばれている。(ビースト=獣)。

このビーストと同じようなシステムが、EU統合の本拠地ベルギーのブリュッセルに存在しており、このシステムの中枢を担うスーパー・コンピューターが稼働している。このコンピューターには、驚くべきことに先進国すべての住民の職業、出生証明書、社会保障番号、運転免許証からクレジットカードの番号にいたるまで、あらゆる個人情報がすでに登録されているという。

コンピューターといえば、現在使用されているバーコードに獣の数字”666”が組込まれている。「バーコード」は人類管理の目的で開発された技術で、その計画の一環として、現在我々の手もしくは額に、そのバーコードを焼き付けるという計画が進んでいるといわれている。それは「ユニバーサル・パーソナルコード」と呼ばれるシステムで、IBMは、この計画のために、人間にコードを焼き付ける「レーザー・タトウー・ガン」をすでに開発している。一見すると非常に便利なこのシステムは、当然のごとく個人情報全てを握る「ビースト」に接続されている。反体制的な言動をしようものなら、その人物はすべての個人データを消去され、買い物はおろか、一切の社会的活動を封じられてしまうのである。

お役に立てば幸いです&長文すみません
m(_ _)m

わたぴ~さん、役に立ってますよ。私ごときがすべてを知っているはずがありませんから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/16671847

この記事へのトラックバック一覧です: ラスト=トランペット=ニュースレター10月号より:

« 人獣国家=アメリカ~最後の最後まで覇権を維持する条件とは? | トップページ | 「太陽がいっぱい」~老人となったアラン=ドロンをテレビで久々に見ました »