2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« いよいよきな臭くなってきた~ベールを脱ぎ始めたロシアー11 | トップページ | フリッツの手紙から~再掲 »

2007年8月12日 (日)

ギデオンと300人の精鋭~一考察

ザアカイです、ここ数日、表向きは平和・・・です。書くべきことが啓示されません(^_^;)・・・まあ、サブプライムローン問題で、日米欧が中心となって世界の中央銀行が日本円で30兆円ほどでしたっけ?紙切れを刷ったようですが・・・それにしても30兆円って・・・ニューヨーク=ダウも乱高下。まあこれを持って世界恐慌?となるかどうかはわかりませんが、来週以降事態の推移を静観しましょう。ユダヤ国際金融財閥の手持ちのカードの一枚であることは事実ですので。なんか90年代のバブル崩壊の日本みたいですが・・・

 今日の主題はこれではありません。サブプライムローン問題の詳しいことは博学なるブロガーに任せようと思います。

ちょっとキリスト教的色彩が強くなりますが、我慢してお付き合いください。裏ザアカイの情報を期待した方にはスミマセンが・・・

実は私なんでこんなことしてるんだ?と思う時があるのです・・・まあ、背中を押されてやっていることは間違いないのですが。

 さて主の使いが来て、アビエゼル人ヨアシュに属するオフラにある樫の木の下にすわった。このとき、ヨアシュの子ギデオンはミデヤン人からのがれて、酒ぶねの中で小麦を打っていた。主の使いが彼に現われて言った。『勇士よ。主があなたといっしょにおられる。』ギデオンはその御使いに言った。『ああ、主よ。もし主が私たちといっしょにおられるなら、なぜこれらのことがみな、私たちに起こったのでしょうか。私たちの先祖たちが、「主は私たちをエジプトから上らせたではないか。」と言って、私たちに話したあの驚くべきみわざはみな、どこにありますか。今、主は私たちを捨てて、ミデヤン人の手に渡されました。』すると、主は彼に向かって仰せられた。『あなたのその力で行き、イスラエルをミデヤン人の手から救え。わたしがあなたを遣わすのではないか。』ギデオンは言った。『ああ、主よ。私にどのようにしてイスラエルを救うことができましょう。ご存じのように、私の分団はマナセのうちで最も弱く、私は父の家で一番若いのです。』主はギデオンに仰せられた。『わたしはあなたといっしょにいる。だからあなたはひとりを打ち殺すようにミデヤン人を打ち殺そう。』

士師記  6:11~16

ここの箇所は、でしょうか?小石牧師から教わったところです。

私たちはどうしても、神の大いなる業、絶大なる力を期待します・・・当然と言えば当然ですが。しかし神はまず「自分で行け」と言われます。「私があなたを遣わすのだ」と・・・この惨めな・・・無力な私たちなのに・・・です。神はその目的のために人を用います。それは神の方法でもあるわけです。そして、それは何も招命され、牧師となることだけではないでしょう。色々な働きがあると思います。この拙い、一歩間違えると教会から追い出されるような、「あいつ、いよいよ頭がおかしくなった」と言われかねないブログであっても、ひょっとしたら?捨石程度にはなるかもしれません・・・そんな思いでやってます。

確かにサタンを長とする敵陣営は、この世の英知とも言うべき、情報、軍事、金融、政治、経済、宗教とすべてのものを支配しています・・・我々ごときが敵う相手ではありません。しかし指をくわえて見ていていいというものでもないかなと・・・できることはやるべきなのでしょう。寝ているだけでは何も変わりません。そして主は、それ以上のことを期待しているわけでもないでしょう。我々の力など知れたもの、そのくらい主はご存知でしょう。

「私はあなたと一緒にいる」・・・確かにそうだと思います。私のブログなどレベル的には10段階中せいぜい6レベルがいいところ、能力のなさをつくづく実感します・・・残念ですが・・・ただ時々、私一人で書いているとは思えないと感じることがあるのです。これでも私自身の能力以上のものを発揮していると感じる時があるのです。私と限らず、キリスト者というのはそういうものです。

そしてその時になれば、主イエスは今度こそ、初臨の時のような謙遜なる姿ではなく、その大いなる神ご自身の栄光と力を持ってこの物質世界に介入なさるはずです・・・

異論、反論があるのを承知で書くとするならば、我々人間では自力アセンションなど出来るわけがありません・・・どんなに努力しても次元昇華できるほど、清くなどなれない・・・銀河ブロック宇宙人が救世主よろしく地球にやってくるとは私には思えません・・・そして何でも出来てしまう能力の高い人に多いのですが、間に合ううちに自分の能力の限界に気づくべきでしょう・・・人間の能力などたがが知れているということを・・・小泉構造改革支持者、ネオリベ支持者に多いようですが・・・当然といえば当然でしょうか。

今我々に必要なのは、悔い改めて、イエス=キリストに顔を向けることであると私は信じます・・・一度この物質世界に来たという実績があるのですから・・・

もし私たちが、ギデオンと300人の精鋭のように歩むことが出来るならば、何と素晴らしいことでしょうか・・・まあ、私には無理かな?・・・とホホ・・・(涙)

« いよいよきな臭くなってきた~ベールを脱ぎ始めたロシアー11 | トップページ | フリッツの手紙から~再掲 »

主イエス=キリストの愛」カテゴリの記事

コメント

>一歩間違えると教会から追い出されるような、「あいつ、いよいよ頭がおかしくなった」と言われかねないブログであっても、ひょっとしたら?捨石程度にはなるかもしれません・・・そんな思いでやってます。
 同じ思いのクリスチャンは意外と沢山、主は準備されています。携挙の日まで情報を発信してください。
 以下のサイトは反ロスチァイルドの方のサイトです参考まで。
猛暑が続いていますがお体をご自愛ください。
http://www.anti-rothschild.net/aboutus.html

バルナバさん、いつも励ましのコメントありがとうございます。貴殿のような賢明な方と目指すべきところが同じというのは、勇気付けられます。

実は私も、このようなことを始めてから、「あらま!意外と似たような人間・・・多いじゃん」というのが正直なところです。

そしていつも情報提供ありがとうございます。

 バルナバです。
同じ思いのクリスチャンは沢山います。
めんどりさんのHP<めんどり通信>です。
http://mendoritusin12.sakura.ne.jp/

バルナバさん、いつもどうもです。

めんどりさん・・・名前だけは知っていましたが、四国で牧師をしているんですか・・・
URLご紹介いただき感謝です。

そしてざっとトップページ読みましたが、なるほど・・・角笛HPがからんでるようですね(^_^;)。

いろんな方の話を総合すると、エレミヤ師のあのサイトは、私などが考えている以上にインパクト強いようですね・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/16088170

この記事へのトラックバック一覧です: ギデオンと300人の精鋭~一考察:

« いよいよきな臭くなってきた~ベールを脱ぎ始めたロシアー11 | トップページ | フリッツの手紙から~再掲 »