2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 不気味なる小康状態~時限爆弾への点火は? | トップページ | ナチス第四世界帝国の勃興?~デビッド=メイヤー氏のニュースレター9月号より »

2007年8月23日 (木)

祝!「子羊通信」一周年

ザアカイです、最近このせりふで始まります(-_-;)・・・いやあ~!ついに来てしまいましたよ!一周年!!

それにしてもよくここまで!もった・・・(-_-;)

ブログを書き始めたときは、「こんなマニアックでおかしなブログ誰が読むのだろう?」と思ったものです。

ところがなんと!

総アクセス数 38,138 (プライベートのアクセス解析データより)

一日平均 150~200(直近三ヶ月)

一日最高ヒット数 500超 (*^_^*)・・・確か3、4回くらい?

一日最低ヒット数 9・・・(T_T)

総アクセス人数 推定14,000人

アクセス人数(ネット) 推定10,000人(常連さんの数字を調整) 

記事数 160

コメント数 194・・・ダブリ、ある人物に対し、ぶちキレて(^^ゞ削除

したのを含むと200くらい

TB 35・・・おそらく5倍以上は削除したかと・・・

今のところ、まだ・・・脅迫メールその他は届いておりません。しかし万が一に備えブログ記事のバックアップはとってあります。まあ、察するに公安のブラックリストの末席くらいには乗っかっているかもしれません。ただ、国内の政治記事は少ないからそうでもないかな?

二人ほど変なのがコメントしてきました。一人はすぐ退散した模様。もう一人の原理主義カルト、律法主義者もどきは手ごわかった・・・途中から180度がらりと態度が豹変。

人の話を聞かず、自分の考えを主張するのみ。自分の主張が受け入れられないと、最後には逆切れして誹謗中傷を始める。

あたらめてネット上は極端な話、敵陣営のフランチャイズ、姿が見えない分、よくよく警戒せよと再認識。

ただ当初の目的が果たせたかどうかは疑問・・・とりあえず1ミナ稼ぐこと。福音を受け入れて、救われた人が一人・・・でいいからいるかどうか?う~ん?

引き続き、根気をもって宣べ伝えようと思う。

それはそうと、いつまで続けることが出来るのだろうか?否、続けなくてはならないのだろうか?

このブログの二番目の目的・・・終末の現地レポート・・・聖書預言の成就を見極める。

「アメリカが炎上」するまでは・・・エルサレムに二人の終末の預言者が現れるまでは・・・と思っている。それまで圧力が加わらないよう祈り求めなくてはいけないことだろう・・・まさか!生きているうちに現れなかったりして(-_-;)・・・

そうすれば、我が使命は果たせるのかなあ?などと思ってます。主の憐れみと慈しみに護られここまで来ました・・・それが達成できれば思い残すことはない・・・もはやこの物質世界に未練はない・・・と思わなくもありません・・・

同じ匂いのする同志であるクリスチャンの方々・・・やはり世間は広い!けっこういる!このような方々との出会いは本当に感謝でした。そしてクリスチャンじゃなくとも、博学なる予備軍?的な方々。迷惑かもしれませんが、やはり同じ匂いがしますよ・・・

そういうわけで

今回の記事の〆はやはりこれで!

我がブログで三度目の引用になりますが・・・これしかない!

フット=プリント(あしあと)

ある夜、私は夢を見た。

私は、主とともに、なぎさを歩いていた。  

暗い夜空に、これまでの私の人生が映し出された。  

どの光景にも、砂の上に二人の足跡が残されていた。  

一つは私のあしあと、もう一つは主のあしあとであった。  

これまでの人生の最後の光景が映し出された時、  

わたしは、砂の上のあしあとに目を留めた。   

そこには一つの足跡しかなかった  

私の人生でいちばんつらく、悲しい時だった。  

このことがいつも私の心を乱していたので、  

私はその悩みについて主にお尋ねした。  

「主よ、私があなたに従うと決心した時、  

あなたは、全ての道において、私とともに歩み、  

私と語り合ってくださると約束されました。  

それなのに、私の人生のいちばんつらい時、  

ひとりのあしあとしかなかったのです。  

いちばんあなたを必要とした時に、  

あなたが、なぜ、わたしをすてられたのか、  

わたしにはわかりません」  

主は、ささやかれた。  

「私の大切な子よ。

わたしは、あなたを愛している。あなたを決して捨てたりはしない。

ましてや、苦しみや試みの時に。

あしあとがひとつだったとき、

私はあなたを背負って歩いていた。」

 

恵み深き主よ、これまでの歩み心より感謝いたします

イエス=キリストの御名において

Amen

« 不気味なる小康状態~時限爆弾への点火は? | トップページ | ナチス第四世界帝国の勃興?~デビッド=メイヤー氏のニュースレター9月号より »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

一周年おめでとうございます。

ザアカイさんのこのブログは暗闇の奥を鋭く切り裂くサーチライトのような存在だと思います。

今の世の中、何が本物で何が偽物かわからないようになってきましたが、そんな中でザアカイさんのコメントは参考になります。

このような終末論的なことばかり考えていると、気が滅入ってしまいますが、ヒラリーさんがタイプとか、ユーモアのセンスもいいですね。

ちなみに私は女優の石田ゆり子さんの大ファンで毎日欠かさず公式ホームページをチェックしています。
ひょっとしたら来年あたり大変な年になるかも知れませんが、可能な限り、続けていただければ有り難いです。

応援していますよ!!

オーギュメントさん、ありがとうございますm(__)m。でもそれ・・・褒めすぎです^_^;・・・

力がないのは自覚しているのですが、何もしないで指をくわえているわけにもいかず、とりあえずやってます。

それでも、推測の域を出ませんし、最近はますます、情報の取捨選択が難しくなってます・・・少しは訓練されたと思ってますが、まだまだです。何らかの形でお役に立てればとは思ってますが。

石田ゆり子さんのファンでしたか・・・私も好きですよ。でも最近はビーチバレーの浅尾美和たんがいいなあ~、ハア、ハア・・・って、犬じゃないんだから!偉そうな事ばかり書いていても、レベル的にはこの程度なんです・・・とほほ・・・

主にある兄弟としてともに歩まんことを・・・
重ね重ね御礼申し上げます。

 ザアカイさんこれからもよろしく、主にある兄弟として。
 さて、アメリカの福音派のなかに、主に立ち返ろうという動きが見えてきました。
>コールさんはロサンゼルスのメガチャーチの職員を務めた後、100人程の規模の教会の牧師を8年務め、その後、「有機教会」を始めた。「米国における宗教集団としての福音派の内実が、決して健全なものではなかったからだ」と語る。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070824-00000909-san-int 
 しかし、このような人達が収容所に収監されていくのでしょうね。
 <主にある者の忍耐はここにある>
 天木直人のブログ の地に落ちたブッシュの米国
も参考になりますし、どこかのサイトに米軍が自国民に攻撃を許可する法案が成立したという情報もありました。

バルナバさん、いつもどうも、感謝ですm(__)m。
そして!貴重な情報ありがとうございました。早速チェックしました。いよいよアメリカで霊的領域において・・・動き出したのでしょうね・・・やはり今現在、終末に突入しているのでしょう・・・

良くも悪くもやはり!アメリカがキリスト教界では最先端であって、迫害と殉教の嵐が吹きすさぶのでしょうか・・・また一方で真なる主の僕、おそらく終末の二人の預言者のうち一人はアメリカ人のような気がします。そしてまた、少なくとも片方は、ユダヤ系だと思います(いい意味で)。

>主にある者の忍耐はここにある

→その時日本はどうなるのでしょうか?いくらキリスト教後進国とはいえ・・・無事ではすまないような気がしてなりません。逆にリバイバルが起こる可能性というのも、否定できませんね。

ああ、1周年だったんですね、おめでとうございます。自分もうっかりブログ始めちゃったけど、
すぐに飽きて放置してしまいそうです。

ああ、そうだったんですよ(笑)。いちさん、いつもどうも、ありがとさんです。気が向いたらあとでブログのURL紹介してください。

ザアカイさんが炎上する、って警告してくれてるのに、もしかしたらら年末か来年早々アメリカに
引っ越すかも?です。まあ、いいや死ぬなら死ぬで笑 ブログはhttp://ichika.7.dtiblog.com/ です
そーっとそーっと地味にしてます

いちさんって、文学少女?だったんですね!びっくりしました。
妄想が膨らみます(;一_一)・・・って、ふざけてる場合じゃありませんね、アセ、汗;;

それにしてもアメリカ行きですか?・・・まあ、そうなったらそうなったで、日本も含め、世界中で安全な場所などないわけですけど・・・

確かにそんときゃ、そん時でしょうけど、いつでもすぐ日本に戻ってこれる体制だけはとっておいたほうがいいかも・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/16213120

この記事へのトラックバック一覧です: 祝!「子羊通信」一周年:

« 不気味なる小康状態~時限爆弾への点火は? | トップページ | ナチス第四世界帝国の勃興?~デビッド=メイヤー氏のニュースレター9月号より »