2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« ヒトラーの遺伝子を持つ娘~メルケル=ドイツ首相 | トップページ | ギデオンと300人の精鋭~一考察 »

2007年8月 7日 (火)

いよいよきな臭くなってきた~ベールを脱ぎ始めたロシアー11

 ザアカイです(-_-;)・・・、今日はブログお休みの予定でしたが・・・無視できない情報が入ってきました・・・「ザアカイよ、あなたに休んでいる時間などないのだ、さあ、角笛を吹くのだ」・・・という幻聴が聞こえてきそうです(-_-;)・・・どうして私の元にはこういう暗い情報しか入ってこないのでしょうか(ーー;)・・・って、そういうサイトにしかアクセスしないからでしょ!と言われそうですが・・・

米英イスラエル対ロシアという、出来れば避けて欲しい・・・しかし、このままズルズル進んでも、人類に未来はない・・・という不可避なる生みの苦しみなのでしょうか・・・(涙)

それでは記事を貼り付けます

第三次核世界大戦に向けての米英(イスラエル)とロシアの小ぜり合い

平成十九年(二〇〇七年)八月六日(月)
(第二千百三十七回)

○ジョン・コールマン博士の認識では、現時点での世界情勢の
 焦点、その核心は、

○「米英対プーチンのロシアの衝突」である。

○二〇〇七年七月六日付ニューズレターの中で、
 コールマン博士は、「Russia Will Not Wait」と言う記事を
 書いて居る。

○GRU(ロシア軍諜報部)は、
 「戦時体制(ウォー・タイム・モード)」に入った、と言う。

○ロシアと英国は、事実上、戦争状態に入った、
 と、コールマン博士は何ヶ月か前に発言して居る。

○米国は、ロシア直近のポーランド、チェコに、米軍のミサイル
 兵器基地を建設しつつある。

○米英による「コソボ独立」の企図も、米英による対ロシア戦争
 準備の一環である。

○プーチンのロシアは、米英のこうした対ロシア攻撃に対して、

 (1)退却はしない。
 (2)傍観もしない。
 (3)ロシアは米英の挑発に対して戦時体制に入り、反撃する
    用意あり、と。

○コールマン博士によれば、
 第三次世界大戦の主戦場は、米国対ロシアの世界核戦争である。

○そして、ロシアと米国が、相互に核ミサイルを敵国に向けて
 発射するとき、

戦況は、圧倒的に米国は不利、ロシアに有利、と言う。

○米国は、いはゆる米ソ冷戦時代、米ソ核戦争を想定した民間
 防衛対策を、全く実施して居ない。

○ロシアは違う。

○米国とロシアが相互に戦略核ミサイル攻撃を実施すると、

○米国は、ロシアに対し、比べものにならないくらい、
 脆弱であると、

○今ここで、コールマン著「迫る破局」「第三次世界大戦」(いず
 れも成甲書房)を読み直すことが必要であろう。

○コールマン博士は、前出、ニューズレターの中で、
 現在の米軍首脳が、ロシア軍首脳に比べて著しく戦闘能力に劣る、

○と評価する。

○つまり、米軍の将軍たちは、

○殆んどすべて、

○「政治軍人」化していると。

○これは重要である。

○コールマン博士は、二〇〇七年四月から、
 ウイークリー・ニューズレターを発行し始めたが、

○筆者は、いずれ、この重要な文書をなんらかのかたちで、日本民族
 有志に紹介することを検討中である。

 (了) 

* 太田龍氏のHPから、ジョン=コールマン氏の情報です・・・信憑性は高い・・・と言わざるを得ません。私も「第三次世界大戦」は読みましたので、否定できません・・・

新型SLBM量産へ 露、アメリカMD網に対抗

 【モスクワ=内藤泰朗】ロシア海軍のマソリン司令官は5日、米国のミサイル防衛(MD)網を突破し攻撃が可能だという新型の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)「ブラワ」の量産体制に入ることを明らかにした。インタファクス通信が伝えた。発射実験が成功したことを受けたもので、MD網構築に動く米国に対抗する姿勢を示した形だ。

 マソリン司令官は、今年6月28日のミサイル発射実験が成功したことに関し、「海軍はこの結果を受け、新たなミサイルシステムの部品の量産体制に入るための拠点を創設することを決めた」と語った。「量産体制」に入る時期や規模については言及しなかった。

 ロシアは、2005年以来実施した6回の「ブラワ」発射実験のうち4回失敗しており、その能力を疑問視する声もあった。しかし、同司令官は「失敗の原因を追究し、膨大な改良作業が行われた」と強調。年内にあと2回の長距離の発射実験を行うことを明らかにした。

 「ブラワ」は、多弾頭の核兵器を搭載し水中から発射され、米MD網をかいくぐり、「敵国」を攻撃することができるという弾道ミサイル。ロシア海軍が導入する新型戦略原潜に搭載され、同国のプーチン大統領が目指す「強いロシア」の象徴的な兵器だ。射程は1万キロとされる。

 さらに、同司令官は3日、同国黒海艦隊の基地があるウクライナ南部のセバストポリを訪問し、国営ロシア通信に「地中海は、戦略的に重要でありロシア海軍が同海域に恒久的な基地を持つことを提案する」と言明。米第6艦隊が展開する地中海への“進出”への強い意欲を示した

 ロシア海軍は、ソ連崩壊後も米海軍に次ぐ潜水艦群を保有し、原潜を核戦略の要と位置づける。ロシアは、「ブラワ」や「地中海進出発言」でMD計画を推進する米国に対抗する姿勢を強めている。

(産経新聞)

* ここまで来るともはや冷戦どころじゃありませんね・・・明らかにやる気ですよ・・・私この記事を読んでピン!と来たことがあるのです・・・このブログでも何回か紹介しましたが、イギリス人伝道師、ヘンリー=グルーパー師の幻視です。ニューヨーク、ボストン、ワシントンDCがムルマンスクから出撃したロシア軍原子力潜水艦の発射する核ミサイルによって炎上するというものです。さすがの私も「おいおい、ホントかよ・・・」と・・・顔から血の気が引きました。ここまで具現化するとは・・・おそらく4回発射実験が失敗しているというのはガセでしょう。おそらくすでに成功して、完成してますよ、たぶん。そしてもうすでに量産も完了していることでしょう。この時期にわざわざ「これから量産する」などという間抜けな記事をリークするわけがない。

なんか本当に「来年の秋までに」というウェインランド預言が、ここにきて一歩前進してしまったような・・・来年の今頃、こうして余裕かましてブログ書き出来るかどうか・・・

ロシアもどういう形になるかわかりませんが、聖書預言によると、覇権を取ることは出来ないようです。そのあとです。一つ前の記事で書いたことが実現するとするならば・・・メルケル=ヨーロッパ合衆国と大中華帝国に世界の覇権がアメリカから移る・・・その時日本はどうなっているのでしょうか・・・

ここまで、預言、幻視の類と現実が一致しつつあると・・・さすがの私も、今回ばかりは書いているのが辛くなってきた・・・

小石牧師がよく言ってた・・・

「エレミヤじゃないのに」・・・って・・・

« ヒトラーの遺伝子を持つ娘~メルケル=ドイツ首相 | トップページ | ギデオンと300人の精鋭~一考察 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ザアカイさん。クリスチャンの方にはなじみが無いと思いますが、日月神示の一部分に、一の大将と二の大将とが大喧嘩すると見せ
かけて、世界をワヤにする仕組、もう九分通り出来てゐるのぢや。このような、予言があります。この通りになってきました。

夜血さん、いつもどうも。日月神示の言うとおり、水面下でお互い手を握っていると言う見解も無視はできませんよね。まあ、悪の総司令官は、キリスト者的に言うならば、サタンであって、ブッシュ陣営にせよ、プーチン陣営にせよ、利用されているだけであって、お互い滅びようがサタンの知ったこっちゃない・・・となる事なのでしょうね・・・仮に、お互いあわよくば勝利者になろうなんて考えても、「それはちょ~っとで~きない~相談ね♪」・・・となるのでしょう・・・今度ばかりは、茶番劇が通用しそうな感じではなさそうですが・・・

ザアカイさん、夜血さん、こんにちは。

広島に原爆が落ちた時、一軒だけ助かった家があります。この情報は、私たちサイドのものですが、日月神示の本にも同じような記事が載っています。筆者は、どこからそれを得たのでしょうか。

始まろうとしている戦争、ロシア兵は、誰一人として自国へ帰れない、全滅、そしてロシアは全土、キリスト教(ロシア正教ではなく)へ改宗すると預言されています。

今年中に何か奇跡的で、大きなことが起こりそうなので、私たちはそれを待っている状況です。

nnobitaさん、いつもお世話になってます。私もエゼキエル書38章より、ロシアはアメリカに勝ったとしても、自滅する、よって世界の覇権を取ることは出来ないとの教えを受けてきました。おそらくそうなるのだろうとも思ってます。

もはや米ロ核戦争はあるか、ないか?という次元ではなく、それはいつか?となってしまったと思っています。

なんか現実味を帯びてくるなか、何でこんな終末レポーターみたいな事やっているんだろう?と思わなくもない私です・・・また何かありましたら情報提供お待ちしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/16038783

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよきな臭くなってきた~ベールを脱ぎ始めたロシアー11:

» モナコ [北島日記]
モナコというとF1や税金がかからないという程度にしかみんな理解していないと思うので今日はモナコについて案内します [続きを読む]

« ヒトラーの遺伝子を持つ娘~メルケル=ドイツ首相 | トップページ | ギデオンと300人の精鋭~一考察 »