2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 動きあり~再び浮上したイランー16 | トップページ | 黙示録ウェッブ研究会「144,000人」~UNIさんのコメントより »

2007年5月29日 (火)

この閉塞感は何なのか?

  なんか週のはじめから嫌なニュースが飛び込んできました。zardの坂井泉さん、そして松岡ナントカ還元水大臣の死・・・日本国内では有名人ですね。何でもかんでも6番目の封印=「7つの雷」の一環とするのもいかがなものか?とも感じますが、嫌な感じがします。

 zardは私もそこそこ好きで、ヒット曲は大体知っています。それにしてもベールに包まれた、ミステリーなバンドではありましたね。ニュース報道を聞く限り謎が多すぎます、そして情報操作されているような・・・まさか儀式殺人?などと・・・妄想のしすぎでしょうか?病気を苦にとか、不慮の事故とは考えにくいような気がします。

 そして松岡大臣の自殺、舞台はどちらも慶応付属病院で、死亡時刻のずれはあれどほぼ同時報道。偶然とは思えませんね。裏に何か政治的狙いがあるのは間違いないでしょう。いよいよこの国も、全体主義国家へのいつか来た道を歩み始めているのでしょうか?我々もあまり過激なことをブログで書いていると・・・ブログの強制閉鎖ぐらいですめばいいですが・・・「迫害に立ち向かっての殉教」であるならば仕方がないですが、犬死は勘弁してもらいたいです。この件に関して軽はずみなことは言えませんが、これまた謎多き自殺とされる報道ではあります。

 話は変わって、最近アメリカの自壊説というか内戦説を耳にします。大雑把な流れは、経済的崩壊→テロ、暴動→戒厳令→独裁政府の出現という感じでしょうか。そうなると(やると)すれば、おそらくブッシュが大統領のうちか?まあイスラエルと運命共同体としてイランへ攻め込むにせよ、内部崩壊を装った全体主義国家化にせよ、この国の運命は決まったと見ていいでしょう。当然日本も無事というわけにはいかないでしょう。いよいよ食料、水の備蓄準備が近いのでしょうか?普通の生活はもう戻らなくなるのか・・・今でも十分ヘビィでタイトな生活ではありますが・・・

 そんな状況に日本を含め世界はあるわけですが、「真実なるメシアの来臨」・・・一日でも早く願うものであります。早ければ(本当に早すぎると感じ、疑いが生じますが)あと5年。そうでないにしても、いつも書いているように、このまま行くならばこの物質社会、10年が限界だと思います。それまで耐え切れるように「主の憐れみと慈しみ」をただただ請うばかりです。

 本当につくづく自分は無力であるなあ、と感じます。何もできない無様な自分がいる・・・それがわからないと神の国は遠いと聖書にはありますが、本音は「知恵と勇気に満ち溢れた聖霊にある強き心」が欲しい、「立派なキリストの兵士に変えていただきたい」と思わざるを得ません。主イエス=キリストとの距離は、まだまだはるか遠いです。

 今心にあることをランダムに書いてみました。駄文にお付き合いくださり感謝です。

« 動きあり~再び浮上したイランー16 | トップページ | 黙示録ウェッブ研究会「144,000人」~UNIさんのコメントより »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/15243033

この記事へのトラックバック一覧です: この閉塞感は何なのか?:

« 動きあり~再び浮上したイランー16 | トップページ | 黙示録ウェッブ研究会「144,000人」~UNIさんのコメントより »