2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 黙示録6番目の封印が開かれている?~米福音右派大物の死 | トップページ | この閉塞感は何なのか? »

2007年5月24日 (木)

動きあり~再び浮上したイランー16

ザアカイです。久しぶりにイランで動きがありました。

ジョン=コールマン氏は、アメリカ&イスラエルVSイラン&ロシアの対決構図に変わりはなく、事態は深刻化している、と見ているようです。

そしてウラン濃縮停止期限が来ても、イランは無視して濃縮活動を拡大しているようです。西側陣営は何らかの手を打ってくるのでしょう。(IAEA報告より)

それからまたまた、米軍艦9隻がイラン沖に集結、軍事演習を開始した模様です。このタイミングでイラン側への事前通告なしということから「言うことを聞かないなら、今すぐにでも攻撃できるぞ」という脅しでしょうね。(CNNより)

もう一つ、藤原直哉氏によると、今は世界恐慌直前である、振り子が大きいほどそのインパクトも強いと。何でも長野に活動の拠点を確保したとか?非常時には都会が一番危険だからということらしいです(^_^;)。確かに市場を見ても、「そんなことあるかい」とは言えないと思います。そうなっても私は驚きません。

そんな中、そろそろではある。これらのことから即空爆とはならないかもしれませんが、時は近づいていると見るべきなのでしょう。残念ではありますが、イラン核施設空爆は「あるかないか?」という次元ではなく「それはいつなのか?」とみるべきなのでしょう。

 最近感じるのですが(私だけかもしれませんが)、不治の病で余命あと○年・・・と宣告された人、死刑を宣告されて実行を待つ囚人って、どのような心境で生きているのかと・・・ある程度の事は知らされている、しかし100%そうなるという確信はなかなか持てません、預言者ではないのだから。今の時代ストレスだらけ、不安の中に生きている、はっきり言ってこの世的には暗いシナリオである、どうなるかわからない。

真正なる神の預言者がどれほど偉大で苦しみの人であったかがわかろうというものです。エレミヤじゃないのに・・・なんでこんなことばかり書いているのか・・・偉そうなこと書いてみても、その実態は「主を三度否定した弱きペテロ」なんじゃないのか?と最近感じます・・・もっとも自分などと比較すること自体間違っていますが。ある意味、知らなかったほうが幸せだったかもしれない・・・と感じる今日この頃です・・・

願わくは、福音書のペテロではなく、使徒行伝のペテロのように変えていただきたいです、間に合ううちに。

« 黙示録6番目の封印が開かれている?~米福音右派大物の死 | トップページ | この閉塞感は何なのか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

今晩は。はじめてお便りします。
毎日、チェックさせていただいております。
意見の違いはあれ、以前から親近感を感じておりました。
何度かコメントしようかと思っていましたが、生来の論争嫌いのため、今に到ってしまいました。
ブログ内容、大変参考になります。
日本に本当の危機が訪れた時からが、私たちの正念場であると思っています。
これからも、いい記事をお書き下さい。


sa15nnobitaさん、はじめまして。文面から察するにクリスチャン・・・でカトリックの方かと(^_^;)。違っていたらすみません。レベルの低いブログにもかかわらずアクセス感謝です。謙虚な方のようですね、いい霊性を感じます。

ブログでは色々悪口書いていますが、私としてもカトリックを100%否定するものではないのです。プロテスタントだって問題大有りですので。実際に、アルビノ=ルチアーノことヨハネ=パウロ1世・・・私大好きです。あのような法王が歴代ず~っと登場していたなら・・・と思うと残念でなりません。御国に行った時には、カトリック関係者でまず一番先にあってみたい方ですね。

率直なところ、ノンクリの方はともかく、キリスト者でこんなにも似たような信仰を持った方がいることに驚いています、そして心強く感じております。それでも時々こころ迷い、自信をなくし、「主よ、私のやっていることは正しいのでしょうか・・・もし信仰に問題があり、間違っているのなら教えてください」と祈る事があります。残念ながら私ではわかりません(苦笑)。

 おしゃべりが過ぎたようです。私も「信仰の根幹、基本的教理が違うのに、ついつい覗いてしまう・・・なぜだ?自分でもわからない。」というカトリック系のブログがあります(^^ゞ。それは「ヤフーブログ、あなたの知らない世界」というブログなのですけど・・・まさかブログのライターだったりして?同じ(ような?)名前だったもので・・・あくまで推測の域を出ませんので悪しからず。

 それはともかく、これからもよろしくお願いします、カトリックの方でも(違ってたりして^_^;)貴殿とは仲良くやっていけそうな気がします。でも「マリヤ崇拝とバチカン」は否定しますが(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/15185472

この記事へのトラックバック一覧です: 動きあり~再び浮上したイランー16:

« 黙示録6番目の封印が開かれている?~米福音右派大物の死 | トップページ | この閉塞感は何なのか? »