2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« プーチンの決意か?~ベールを脱ぎ始めたロシアー3 | トップページ | 淫婦バビロン=教会版~統一へと向かう英国教会とバチカン »

2007年2月17日 (土)

今度こそ!一歩間違えると病院送りになるかもしれませんが・・・

tomさんへ伝言

記事のコメント欄にレスを書いておきました。読んでください。

英文自体はそれほど難しくありませんが、あれだけ専門的な内容を消化できるということは、かなりのレベルであるとお見受けしました。

これからもコメントお待ちしております。

バプテスマのヨハネでさえ、主イエスに対し「あなたは来るべきメシアなのですか?それとも他の方を待つべきなのですか?」とあの当時語ったくらいなので、Ronald Weinland氏が本物の終末に現れる二本のオリーブの木の一人なのかどうか、本物の油注がれた預言者なのかどうか、今の私には残念ながらわかりません。おかしなことを書いていないとは思いますが・・・

アメリカの1/3が核攻撃か何かで、炎上するのは別にトンデモ発言でないのはわかりますが、2008年か2009年って・・・しかも2億5000万が死ぬといったらほぼアメリカの総人口・・・

そのあと3年半の大艱難期にはいり、主イエスの再臨・・・

2011年か2012年!!この物質世界の寿命はあと5年?

2012という数字が妙に気になりますが・・・

もし本当にそのように神のシナリオが進むとすれば、マラキ預言の信憑性も証明されるわけですが・・・

ベネディクト16世の年齢を考慮すればそう遠い未来でもない・・・

う~ん、まだ実感がないです。

50ページほど読み進めました。まだ混乱しております。

私などが、ダニエルを持ち出すなどおこがましく、冒涜に当たるかもしれませんが、終末の幻を見せられて、熱を出して寝込んだ気持ちがわかろうというものです・・・

とりあえず全文読破しないことには話しになりません。

なお、このブログの目的は、実践できていませんが(ーー;)、物質世界の真実を知ってもらい、一人でも多くの人が救いに導かれることであります。そのためのつたない奉仕でもあります。そのため究極の希望を証しするものです。

« プーチンの決意か?~ベールを脱ぎ始めたロシアー3 | トップページ | 淫婦バビロン=教会版~統一へと向かう英国教会とバチカン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

聖書の種々の書を読んでいるわけでもなく、正確に理解しているわけでもないのですが、あの書を読んで本当にうれしい気分になりました。人間のやり方が終わって、神のやり方の時代になるのですから。それ以上にうれしいことはありません。なにがあっても、なくても、とにかく神に感謝。自分が14万4千人の中に入っていても、いなくても、私は神を愛する。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/13939957

この記事へのトラックバック一覧です: 今度こそ!一歩間違えると病院送りになるかもしれませんが・・・:

« プーチンの決意か?~ベールを脱ぎ始めたロシアー3 | トップページ | 淫婦バビロン=教会版~統一へと向かう英国教会とバチカン »