2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 本気か?それともハッタリなのか?~再び浮上したイランー4 | トップページ | 中東危険地帯~再び浮上してきたイランー5 »

2007年1月14日 (日)

ホワイトカラー=エグゼンプション-3~その真の目的とは?

 私と同じ見方をしている方がネット上に現れました。きっと他にもいるかと思います。私も5月解禁の外資(害資という表現がふさわしい)による三角合併を見越してのことではないか?と前々からピンときておりました。このままでは日本の企業は根こそぎ米英イスラエル=ユダヤ帝国に乗っ取られてしまうことでしょう。竹中平蔵の亡霊は今なお日本政府=政権与党内で、うごめいているようです。

  残業代不払い法は、三角合併で日本企業をM&Aした外資企業への糞自民党からのプレゼントかもしれないですね。
http://www.asyura2.com/07/senkyo29/msg/982.html
投稿者 クエスチョン 日時 2007 年 1 月 14 日 08:05:57: WmYnAkBebEg4M

残業代不払い法は、三角合併で日本企業をM&Aした外資企業への糞自民党からのプレゼントかもしれないですね。
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2007/01/post_4c00.html

ー以上引用ー

 

私の考えですが、彼らは日本の企業を投資の対象としてしか見ておりません。彼らには別名「ユダヤ=タルムード凶ハゲタカ(もしくはハイエナ)国際金融動物」という言葉こそふさわしい。虚業=金融経済至上主義が彼らのモットーであります。金融のすべてが悪というわけではありませんが、正直言って、金融経済の特徴と言うのは、金を右から左に動かしてナンボ、資産、資金の移動のゼロサム世界なのです。誰かが儲ければ誰かが損する、ある意味なんら世のためになっていません。製造業などのものづくり=実体経済こそ富を築くのです。

ただ優越性からいうと悲しいかな、カネ、情報を握ったほうが主導権をとることでしょう。そのためにシティ=ウォール街連合、英米ユダヤ系(アングロサクソンというのは建前、連中はユダヤの下僕です)投資銀行は金融を支配しています。彼らは肉体労働はしません。そのために第二次世界大戦後、世界の工場として西ドイツと日本が利用されたわけです。民族的にいっても勤勉で、まじめ、そして優秀だと思っています。ただ狡猾さ、冷酷非情さがない為、ユダヤ人に勝てないと。最近新興アジア諸国に押され気味ではありますが。

 次に会社は誰のものか?との問いに、私は株主だけのものでは断じてない!と言う考えでした。まず聖書的ではありません。サタン的です。ただこれでは世の人は納得できませんし、私の能力では論破できなかったのも事実です。そこで藤原正彦さんの言葉を借りましょう。

ー以下引用ー

--企業は誰のものか、が議論になりました

 「従業員のものに決まっています。一週間、一カ月、一年、極端な場合、朝買って夕方には売るのが株主。企業に対する愛情など何もない人たちですよ単にキャピタルゲイン(売買益)を狙っているだけ。それが、どうして企業は株主のもの-などといえるでしょう

 -米国式の企業経営がもてはやされています

 「それは、世界のスタンダードなどではない。日本にも日本式の資本主義があって、実は日本型の資本主義は、世界で最も優れたものだったのです。一九八〇年代は、日本の独り勝ちですよ。そのときのことを日本人は忘れている」

 --たしかに、日本の企業活力の源泉だった年功序列型経営や終身雇用制度は、世界のだれにもまねのできないすばらしいものでした

 *私は誰が何と言おうと日本は日本のやり方でいくべきだと思います。そのことに気づいていたならば、ここまで荒んだいびつで醜い国にはならなかったのではないかと思うのです(連中に勝てなくても、自殺、過労死がなく、そこそこ日々平安に、安心して暮らせるほうがいいに決まっている、ゼニゲバになる必要などない)。残業カット法などが国会を通ってしまったなら、過労死、自殺は今以上に増えることでしょう。そして外資の連中は経団連の売国奴以上に冷酷です。そのための労働関連法案の整備にもぬかりないことでしょう。

真の敵を知りましょう。やつらは人間の顔をしたデーモンとのハーフです。そして日本のエスタブリッシュメントはやつらに媚びへつらっておこぼれ頂戴の恥知らずな下衆連中です。リチャード=コシミズさんによると、連中は半島系在日カルト宗教団体の下僕だそうな・・・日本人じゃないからあのような政策が執れると・・・

私は一人でも多くの人が、幸せに生活できる国が美しい国だと思っています。

« 本気か?それともハッタリなのか?~再び浮上したイランー4 | トップページ | 中東危険地帯~再び浮上してきたイランー5 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/13492920

この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトカラー=エグゼンプション-3~その真の目的とは?:

» キヤノン製品を買うな 御手洗経団連会長(キヤノン)が露骨な政治介入 ホワイトカラー・エグゼンプション(残業代不払い法) [試稿錯誤]
会計上のからくりによりこの3年間、法人税など殆ど払っていない(前長野県知事、田中康夫@TBSラジヲ)キヤノン(@諏訪市)の御手洗(経団連会長)が、御手洗ビジョンというものを来年正月に発表するらしい(朝日夕刊、12/11)。 法人税の減額、消費税の引き上げが骨子。加えて、 憲法九条の改正、愛国教育までも進言するという。 経団連が企業関連経済政策に注文をつけるのはいいだろう。なんで、企業運営に関係ない政治マター、憲法九条だの愛国教育に口出しスルのか?経団連は法人でもない。(キヤノン株式の... [続きを読む]

« 本気か?それともハッタリなのか?~再び浮上したイランー4 | トップページ | 中東危険地帯~再び浮上してきたイランー5 »