2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 失われたアーク~モーセ契約の箱は発見されている! | トップページ | 戦争と戦争の噂「ゴグ、マゴグの乱」は近いのか?~再び浮上したイラン3 »

2006年12月20日 (水)

仮説;アシュケナジー=ユダヤのルーツはダン部族?

投稿者:取税人ザアカイ  投稿日: 09/23 Fri 16:36:40 削除

しかし、我々が知らなければならないことは、この様なことばのすりかえ、

論理のすりかえは「ユダヤ主導の新聞、テレビ」で伝えられ、愚かな人々は

それを真に受けるということです。

彼等、狡猾なユダヤは、群集は、本当の真実など理解せず、

表面的なこと、外見やもっともらしい、いいかえ、スローガンに

すぐ騙されることを熟知しているのです。

彼等はそれゆえ、あらゆる言い換え、すり替えをもって、アメリカのテレビ、

新聞を乗っ取り、群集を好きなようにコントロールし、アフガン、イラクへの

殺害に賛同、参加させています。

同じ方法が、忠犬ハチ公の治める島国、騙されやすい群集の住む国、

あほたれ日本人相手にも大いに通用することを彼等は熟知しています。

今回の選挙は彼等のテレビ操作、群集心理操作、選挙操作の

技術がみごとに結集した一大イベントであり、見事に、彼等は日本の愚か者

どもに自分たちの忠犬を自発的に選ばせることに成功しました。

彼等はユダヤは、日本人などこの程度のものだと前もって理解しており、

悲しいかな、日本は確かにその程度の阿呆たればかりでした。

彼等はダン部族に由来するといわれる偽ユダヤ人は、終末の日に神の裁きを

行うために特別に用意された人々であり、主につかない人々は

彼等の敵ではなく、相手にもなりません。

================================================================

以上メルマガより転載

黙示録748より

ユダ、ルベン、ガド、アセル、ナフタリ、マナセ、

シメオン、レビ、イサカル、ゼブルン、ヨセフ、ベニヤミン12部族から144千人

終末に回復されるとされる古代イスラエル12部族です。

おそらく、明確にはわからないと思われますが。

なるほど、ダン部族がありません。

ダン部族のシンボルは、蛇はエデンの園にも出てきて

イブをたぶらかした話からもわかるとおり、サタンの化身です。

ダン部族の末裔は、もう今の時代にはいないのではないか?

という話を聞いた事がありますが、どうしてどうして。

古代アッシリアに滅ぼされた折、カスピ海方面へバール崇拝を携え

移動した可能性もありそうです。それで混血を繰り返し、肌が白くなったのかも?

この頃すでに、イスラエル王国は遠く主の御心からは離れていましたから。

それから、バビロニア=タルムード、カバラなどの要素もラビ連中が持ち込んだのでしょう。

ただあくまで仮説です、どう転んでも、私の能力で、証明することは不可能ですから。

可能性としてはありうると、私ザアカイは考えました。

*上記の投稿は2005年9月23日の、ある掲示板の私のもの、コピーです。折りしも、「郵政民営化イエスか!ノーか!」と、小泉獅子郎とか言う売国奴ぽち首相に、国民が見事にたぶらかされて自公政権に投票してしまい、見事に亡国の道をまっしぐら~!という時期でした。

 今になって「ほうら、言わんこっちゃない・・・」となっております。我々一般国民にとっていい事など何もないと、私は散々警告したのですが、無駄でした・・・

 まあそのスポンサーというか、司令部をちょっと変わった視点から書いてみたものです。

T New Encyclopedia Britannica, Volume6, page 836 relates:

“カザール・・・6世紀後半に、現代のヨーロッパ=ロシア南東地域を席巻し巨大な商業帝国を築き上げたトルコ系の言語を話す部族の連合体である・・・しかしもっとも際立ったカザールの特徴は、740年ごろ、その王と支配階級の上層部がユダヤ教を明白な形で取り入れたことである。しかしながら、事実そのものは、ユーラシア中部の歴史において、疑うすべもなく、並ぶものもない。何人かの学者はユダヤ化されたカザール人が、東欧やロシアの多くのユダヤ人の、遠い先祖であると主張する。”

 結論として、ダン部族の末裔(当然、祭司たるレビ族の一部も、もともと部族としての土地を持たず、ダン部族の土地に住んでいた)とトルコ系であるカザール人の合体である、いわゆるアシュケナジー=ユダヤ(ザアカイ説 (;一_一) )

が、現在のイスラエルのマジョリティーであり、シャロン、ネタニヤフ、オルメルトなどシオニスト右派連中はこちらに分類できるのではないか?スファラディー=ユダヤ(アブラハムの正統なる子孫)は日本人から見て、アラブ人と区別がつかないらしいです。

 ただ、杓子定規で図ったように、アシュケナジー=悪、スファラディー=善とするのは、正しくはないと思いますが・・・

 ユダヤ人とはかくも複雑なのです。まあユダヤ教を信仰する民族をユダヤ人とするようですが・・・

« 失われたアーク~モーセ契約の箱は発見されている! | トップページ | 戦争と戦争の噂「ゴグ、マゴグの乱」は近いのか?~再び浮上したイラン3 »

宗教関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/13138823

この記事へのトラックバック一覧です: 仮説;アシュケナジー=ユダヤのルーツはダン部族? :

« 失われたアーク~モーセ契約の箱は発見されている! | トップページ | 戦争と戦争の噂「ゴグ、マゴグの乱」は近いのか?~再び浮上したイラン3 »