2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 記念すべき第一弾、メルマガより^_^; | トップページ | 聖マラキ予言再考 »

2006年8月24日 (木)

キリストの愛~散文

証しを二つほど・・・・

有名なポエムなので、クリスチャンの方は知っているかな?と思いますが、ノンクリスチャンの方のために紹介いたします。素晴らしいの一言です。主イエス=キリストのアイデンティティであると言えます。

フット=プリント(あしあと)

ある夜、私は夢を見た。

私は、主とともに、なぎさを歩いていた。

暗い夜空に、これまでの私の人生が映し出された。

どの光景にも、砂の上に二人の足跡が残されていた。

一つは私のあしあと、もう一つは主のあしあとであった。

これまでの人生の最後の光景が映し出された時、

わたしは、砂の上のあしあとに目を留めた。

そこには一つのあしあとしかなかった。

私の人生でいちばんつらく、悲しい時だった。

このことがいつも私の心を乱していたので、

私はその悩みについて主にお尋ねした。

「主よ、私があなたに従うと決心した時、

あなたは、全ての道において、私とともに歩み、

私と語り合ってくださると約束されました。

それなのに、私の人生のいちばんつらい時、

ひとりのあしあとしかなかったのです。

いちばんあなたを必要とした時に、

あなたが、なぜ、わたしをすてられたのか、

わたしにはわかりません」

主は、ささやかれた。

「私の大切な子よ。

わたしは、あなたを愛している。あなたを決して捨てたりはしない。

ましてや、苦しみや試みの時に。

あしあとがひとつだったとき、

私はあなたを背負って歩いていた。」

 

せっかくなのでもう一つ紹介します。ある筋の人たち(といっても、カ〇ト、〇暴、とは無縁ですが ^_^;)は知っていると思います。名前をフリッツ=スプリングマイヤー兄弟といいます。アメリカのエスタブリッシュメントの権力構造、悪魔主義を暴露した為、今政治犯として言いがかりをつけられ刑務所にいます。日本でも共謀罪、人権擁護法案が通ってしまったら、このような理不尽なことが簡単にできてしまう警察国家になってしまいます。断固として国会を通過させてはなりません。私みたいなのは、即タイ~ホかも(-_-;)。彼の手紙から抜粋して紹介します。今年の1月届きました・・・

フリッツからの手紙

新しい年がやってきました

狂気に満ちた現代社会において、あらゆる痛みや苦悩の中で、

私たちにとって必要な事は、私たちの歩みが嵐の中にあるにもかかわらず

そのど真ん中においても、神は人知れず静かに働かれると言う事を知ることです

“私たちは、四方から艱難を受けても窮しない。途方にくれても行き詰まらない。迫害にあっても見捨てられない。倒されても滅びない。いつもイエスの死をこの身に負うている。それはまた、イエスの命が、この身に現れるためである。“2コリント4:8-10

しかし私たちのキーとなるべきものは、自分を憐れむこと、苦悩、絶望に焦点を当てる事ではなくて、神が私たちのために、計画しておられる事を知ることです。

もちろん私たちはそれぞれ問題を抱えています。そして精神的に解決する、それらの問題を主を賛美することによって葬ろうとする試み、しかしそのことによって完全に消し去る事はできません。しかしこれらの事によって、神の全能なる力は、私たちの生命の中から素晴らしい物を私たちを鍛える事によって、生み出してくださいます。私の言っている事がわかりますか?

~中略~

あなたに仲間として、友と呼べる兄弟、姉妹がいつも一緒に歩んでくれますように。私は、笑いが主を栄光で輝かせ、疑いが起こった時でも信じ続けること、悲しい時の笑顔、あなたの命を完全なものにする愛、自分自身をよりよく知る勇気、すばらしき主を、よりよく知る信仰のために祈ります。

友よ!

愛ある限り、私たちはすべて同じ者です

私は夜、星空を見るのです

私は、まるで神が夜空に描いた絵であるように

星が上空に輝く時

神は愛を持ってユニークにも星たちを創造し

一つ一つそれぞれの場所に置かれたと確信します

神のなされた業の傑作はそのすべてになされています

神がそのような方法でもって

同じ事をしたとたとえる事はできないでしょうか?

それは、あらゆるところに神の子をちりばめ

神は私たちを個別にそれぞれ違った姿に造り上げたのです

しかし心の思うところは似たような事で

そこでは真実が語られるのです

私たちは見かけはみんな違いますが

同じ者なのです

あなたは、あなたが私のようであるように

私が丁度あなたのようであるという事に

気づくでしょう

なぜなら共通の絆を持っているから・・・

そして私たちが創られている部品は

すこぶる純粋でシンプルなのだから

それを何と呼ぶか知っていますか?

父なる神の愛と呼ぶのです・・・

by Fritz

(私がアーミッシュに居た時、私の婚約者は星というのは、天に於ける招命された聖人であるという言葉を思い出します。身体的なものではなくて、霊的な真実です)

*下手な訳で恐縮です

われらが主イエス=キリストに栄光あれ!Amen

« 記念すべき第一弾、メルマガより^_^; | トップページ | 聖マラキ予言再考 »

主イエス=キリストの愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/11586795

この記事へのトラックバック一覧です: キリストの愛~散文:

« 記念すべき第一弾、メルマガより^_^; | トップページ | 聖マラキ予言再考 »