2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

2020年3月27日 (金)

新型コロナウィルス禍がヨーロッパに救世主(偽メシヤ=反キリスト)待望論を焚きつける?

世間はどこも新型コロナウィルス一色ですね。正直言って暗い気持ちになりうんざり、もうたくさんだと思いたくなります。

私は99.9%、NWO製の人工ウィルスだと思ってます。もちろん中国共産党も絡んでいたことでしょう。ではウィルスをばら撒いたのは?おそらく武漢のラボで何らかの事故で外部へ漏れたか?もしくはCIA、ペンタゴンのスパイあたりがばら撒いたのでしょう。

「中国はコロナウィルスに勝利した。武漢では工場が再稼働しているし、上海では活気が戻りつつある。」との中国の大本営発表がありますが、あまり信用できるものではない --;

欧米でのパンデミックは凄まじいもので、アメリカの感染者数はついに中国を超えたと!またイタリア、スペイン、そして中東はイランでの死者数が他国に比べて格段に高く、別バージョンのコロナウィルスではないのか?との声も・・・

あの鉄壁の情報網と攻守力を誇るイスラエルですら、感染者約2700人、死者8名なのだから(本日のオリーブ山通信より)

また別の見方では、武漢、イタリア=ロンバルディア州(ミラノのある州)はいち早く5Gを取り入れたので、電磁波障害により、人間の免疫抵抗力が低下していたのではないか?との推測も。

わが国、日本でも東京オリンピックの延期が決まった途端に、待ってましたとばかりにかん口令終了、感染者増。

東京の感染者があんなに少ないはずがないのはどう考えても解せないことでしたが、やはりね・・・

連中の考えることでしょうから、パンデミックによる人口削減(致死率は低いがその分、感染力が悪魔的に強い)、その先にあるのは世界経済の破壊であるのは容易に考えられます。世界の一般市民を恐怖させ、パニックに追い込むにはこれだけでも十分なくらい効果があるはず。

世界統一政府、世界統一通貨、世界統一宗教というNWOの目標へといよいよエンジン全開か?

そこでちょっと気になるニュースが入ってきました。

まずは子羊村掲示板に、古くからの盟友とも言える方の投稿記事からいきましょう。

【ロンドン時事】英国のブラウン元首相は世界の主要国の指導者に対し、一時的に「世界政府」を設立するよう呼び掛けた。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、医療・経済両面での危機に対応するためだという。
英紙ガーディアンが26日に報じた。

報道によると、ブラウン氏は「これは一つの国で対応できる問題ではない。協調した世界的な対応が必要だ」と指摘。まずは医療で緊急対応が必要だとしながらも「医療に介入すればするほど、経済を危機にさらすことになる」と述べた。
その上で、強い権限を持つ世界的な「タスクフォース(特別作業班)」をつくり、ワクチンの共同開発のほか、中央銀行による金融緩和や政府による財政出動での協調、新興国からの資本流出の阻止などに取り組むよう求めた。

次です。

https://jp.sputniknews.com/covid-19/202003277302941/

新型コロナによりEU存続の危機 シェンゲン協定崩壊か=仏大統領

2020年03月27日 11:44(アップデート 2020年03月27日 12:54)

フランスのエマニュエル・マクロン大統領は欧州連合(EU)のビデオ首脳会談に出席し、新型コロナウイルスとその感染対策により、EUの存続に危機が迫っていると警告した。ロイター通信が外交の消息筋による証言をもとに報じた。

マクロン大統領によれば、EUでは新型コロナウイルスの感染対策の影響でシェンゲン協定によるEU圏内の自由な移動原則が危機的状況に置かれている。
EUの首脳ビデオ会議に出席したマクロン大統領は「シェンゲンが死の危機に瀕している」と警告を発し、「欧州の計画が生き残るかどうかの瀬戸際」と各国首脳に危機意識の共有を求めた。
WHOの最新情報によれば、世界では現時点で46万2684人が新型コロナウイルスに感染し、そのうち2万834人の死亡が確認されている。

かつてのナポレオン=ボナパルト、アドルフ=ヒトラーのような、英雄待望論がヨーロッパで高まるかもしれません。危機が深刻になればなるほど、正→反→合のヘーゲルの弁証法が見えてきますね。

ドイツのメルケル首相はお役御免のようだし、イタリアのジュゼッペ=コンテ首相、オーストリアのセバスチャン=クルツ首相、イギリスのボリス=ジョンソン首相より、今ヨーロッパで一番指導力を発揮している人物は、私にはフランスのエマニュエル=マクロン大統領のように見えます。

だからと言って、マクロン氏が反キリストだと断言できるほどの自信、確信も私にはありません。しかしながらおそらくは、ダニエル書、黙示録から察するに、かつてのローマ帝国(ダニエルの像のすね=legの部分)、現代で言えばダニエルの像の10本の指=footの部分からして、ヨーロッパから登場する可能性が高いように思います・・・ついでながら、ベルリンのペルガモン博物館には、かつてのバビロンのイシュタル門(レプリカじゃない本物)、小アジアのペルガモにあったとされるサタンの座=ゼウスの大祭壇があるようです。神聖ローマ帝国、現代のドイツもその範疇に入るかもしれません。

さて、このコロナウィルス・パンデミックが意外にも早期に収束するのか?もちろんこれを願ってます。しかしながら逆に、この見立てが甘いもので、もう時はルビコン川を渡ってしまって、疫病→経済崩壊→世界的な大戦争(第三次世界大戦とか、エゼキエル戦争)となってしまうシナリオの場合、黙示録の第一の封印が解かれて世界帝王なる反キリストの登場へとつながる導火線となるのだろうか?

正直言って、私などではわからないとしか言えません。しかし主なる神はご存じのはずでしょう。

最後にルカ21章からの引用で終えたいと思います。

21:29それから一つの譬を話された、「いちじくの木を、またすべての木を見なさい。
21:30はや芽を出せば、あなたがたはそれを見て、夏がすでに近いと、自分で気づくのである。
21:31このようにあなたがたも、これらの事が起るのを見たなら、神の国が近いのだとさとりなさい。
21:32よく聞いておきなさい。これらの事が、ことごとく起るまでは、この時代は滅びることがない。
21:33天地は滅びるであろう。しかしわたしの言葉は決して滅びることがない。
21:34あなたがたが放縦や、泥酔や、世の煩いのために心が鈍っているうちに、思いがけないとき、その日がわなのようにあなたがたを捕えることがないように、よく注意していなさい。
21:35その日は地の全面に住むすべての人に臨むのであるから。
21:36これらの起ろうとしているすべての事からのがれて、人の子の前に立つことができるように、絶えず目をさまして祈っていなさい」。

2020年3月18日 (水)

お詫び

第三者の立場とはいえ、結果として、転載しお騒がせしたことは事実です。

ここにお詫び申し上げます。

これも己の至らなさと不徳の致すところ。

注意書き、断りを入れて書いたつもりですが、時間がなかったし、当人の電話番号もメアドも知らなかったものでして。

本音としては、本人に「どのように受けたのか?」

「日本語ではっきりとわかるように聞き取ったのか?」

を確認すべきでした。

期日指定の預言に関しては、過去に苦い思いをして、痛いほど学習したつもりでしたが、またやってしまった・・・

某掲示板にもありましたが、私も女性には甘いようです・・・

と、これ以上言い訳をしても仕方がないのでこのへんにて。けじめはつけねばなりませんからね。

重ね重ね、お詫び申し上げる次第です。

 

 

 

2020年3月14日 (土)

子羊村掲示板における主にある姉妹からの投稿

書く前に断っておきます。

冷や汗もの、諸刃の剣。

重い、背負いきれないほど重い心境です。私は預言者でもなければ、エレミヤでもありません。

しかしながら、スルー出来ない・・・私ごときでは、いくら主にお伺いをしても何の反応もありません・・・

そして昨今の現状を踏まえると、荒唐無稽のおとぎ話とも思えません。

事細やかな経緯は、彼女自身にしかわからないことでしょう。

ブラック=ジョークで書いてないのは明らかで、真摯な心情が伝わって来るのは明らかです。

確率50:50、なってみなけりゃわからない、過ぎ去ってみなけりゃわからない・・・これが今の私の限界でもあります。

せめて聖書に、これは明らかに日本に関することだとでもあれば、話はまた違ってくるのでしょうが、残念ながら私には見出せません・・・

ただ、彼女の誠意には応えるべきではないかと思い転載いたします。

最後に、結果がどうなろうと、彼女の勇気には敬服いたします。

以下転載~

地震の避難勧告 投稿者:くるみ(ねこ) 投稿日:2020年 3月13日(金)11時22分18秒 返信・引用
ザアカイさん、皆さん、こんにちは。
昨日、主なる神様から震災の避難勧告をするように指示されたのでお知らせ致します。

今月の3月17日の夜20:20頃に東京に首都直下巨大地震が来ます。
これは間違いなく主なる神様からの啓示です。
なので、東京、神奈川、千葉、埼玉にお住まいの方は安全な場所に避難して下さい。
それ以外の地域は最大で震度5くらいです。
今から準備をして、3月15日か3月16日に避難をすればまだ間に合います。

私はいま神奈川県の川崎市に住んでいるのですが、幸いなことに、私はあれから3月15日から3月19日の朝まで広島のビジネスホテルに予約を取って、家の中の財産も全てホテルに送ることが出来ました。

荷物が全部でダンボール箱9個にもなってしまったのですが、ホテルのフロントの方が「荷物が多くても全然大丈夫ですよ」と言って、荷物をフロントで預かってくれることになったので、生身の体だけではなく、家の中の財産までも全部助けて下さった神様に感謝致します。

それから、このあいだ主なる神様から新しい啓示が与えられて、15日に広島に到着したら、1週間分の水と食料を備蓄しておくようにと言われました。
なので、皆様も1週間分の水と食料を備蓄しておくことをお薦め致します。

震災の後には、震災恐慌による経済崩壊と、預金封鎖が起こって、日本は非常に貧しい国になります。
貧しい中で、世界大戦へ向かっていきます。
非常に厳しい時代になりますが、ルカの福音書21章に「しかし、あなたがたは起ころうとしているこれらすべてのことから逃れて、人の子の前に立つことができるように、いつも油断せずに祈っていなさい」と書かれている通りです。

神様は試練と共に必ず脱出の道を備えて下さいます。
しっかりとイエス・キリスト様を信じる信仰に繋がって、聖書の御言葉に聞き従って、いつも目を覚まして祈っていれば、どんなに凶悪な時代になっても携挙の時までこの地上で守られるから大丈夫です。

それから、いま世界は新型コロナウィルスのパンデミックでパニック状態ですが、神様からウィルス対策の知恵が与えられたのでシェアさせていただきます。

ウィルスはタンパク質で出来ていて、界面活性剤に当たると細胞が壊れて死滅します。
界面活性剤はタンパク質を溶かす性質があります。
なので、水で溶かした洗濯用洗剤を霧吹きの中に入れて、リセッシュみたいに洗えないコートや靴や鞄や絨毯などに吹きかければウィルスは死滅します。
霧吹きは100均等で簡単に手に入ります。
界面活性剤は洗濯用洗剤だけではなくて、石鹸、食器用洗剤、ハンドソープ、ボディソープ、シャンプーの中にも入っていますが、衣類に吹きかけるならば洗濯用洗剤がいいと思います。
お金もかからないし、簡単にウィルス対策が出来るので是非ともお試し下さい。

ザアカイさんにお願いですが、出来れば、この話をブログ記事でシェアして頂きたいと思います。
それ以外にも、この記事を読んで、シェアして下さる方がいらっしゃったら、SNSやブログ等で拡散して下さることをお願い申し上げます。

キリストにあって、1人でも多くの方の命が助かりますことを心よりお祈り致します。

 

2020年2月29日 (土)

コロナウィルス一色の陰で

毎度恒例となってしまった、忘れたころのアップデート --;

コロナウィルス関連の情報はこれでもかというほど出回っているので・・・書きません。

イランを中心とした中東、ヨーロッパまで広がっていて、私などの素人では全くもって先が読めません(涙;)

ただ、疫病、株式市場を含めた経済的問題に加え、戦争の要素がどうもあるようですね・・・やはり黙示録の4騎士はセットで捉えるべきなのか・・・

北西部はロシアとトルコでイドリブ、南はイスラエルがダマスカスにちょっかいを出しているシリアを舞台に、重要な局面を迎えている模様。トルコも加盟しているNATOも史上最大級の軍事演習を実施、ストルテンベルク事務総長が緊急会合を。

これはロシアをターゲットとしたもので間違いないでしょう。

もしかしたら、「マゴグの地のゴグ」の本命がわかる事態となるかも?しれない・・・

以下、中東TODAYから引用。

https://blog.canpan.info/jig/

NO5858 3月1日 

『コロナで全部影薄くなったが露土は緊張』 [2020年02月29日(Sat)]

コロナの世界的拡大で、世界の諸問題は影を、薄くした感じだ。各国の抱えていた国内問題は、重要視されず、コロナだけが突出している、感じがする。
サウジアラビアはメッカへの小巡礼(オムラ)を、禁止することを決めたし、バチカンも宗教行事を、中止している。

イランではコロナで210人以上が死亡した、と報じられ副大統領や大使など、要人がコロナに罹っている。
このためコロナ対策が叫ばれ、イスラエルは数週間以内に、ワクチンが出来る、と報じているし、日本のアビガンも注目を集めている。

だが問題はコロナもさることながら、それ以外の問題への関心が、下がっていることだ。
実はシリアのイドリブで、トルオ兵34人がシリア側によって、殺害されるということが起り、その後ろで攻撃をしたのは、シリア軍ではなくロシア軍だ、という情報が流れ始めていることだ。

トルコのエルドアン大統領は、全力でシリア側の対応に、反撃を加える、と宣言しており、戦局は拡大して行くことが、必定であろう。
何故シリアのイドリブ問題が、これまでこじれ、拡大しているのであろうか。

実はこれにはイスラム教の、ある宗派が絡んでいるのだ。トルコのエルドアン大統領はエジプトで始まった、ムスリム同胞団を支援しており、その事が原因で、エジプトとは敵対関係にある。

エジプトはムスリム同胞団の政権、モルシ大統領が登場したが、間も無くシーシ将軍を始めとする、軍部によって打倒されている。
シリアでは父ハーフェズ・アサド大統領の時代から、ムスリム同胞団は強大な勢力を、持っていたことから、政府とムスリム同胞団は敵対し、多くのムスリム同胞団員が殺されている。

トルコがシリアで集めた、反アサド戦争に狩り出されたミリシアは、実はムスリム同胞団のメンバーが、ほとんどであったろう。
ムスリム同胞団を傭兵として、トルコはシリアに攻撃を、加えていたのだ。

しかし、ロシアにしてみれば地中海に持つ、唯一の軍港がシリアのタルトース港であることから、アサド政権を守り軍港を維持し続けたい、と思っている。
このため、トルコとの軍事緊張を生み出しても、ロシアは引けないのだ。

トルコの強硬なシリア対応を前に、ロシアは戦艦2席を東地中海、つまりシリア沖に派遣し、それにはクルーズ・ミサイルも、積載されている。
述べるまでも無く、そのクルーズ・ミサイルはトルコに対して、使用されるのだ。

もし、トルコがロシアとの妥協を、生み出さなければ、シリア戦争は露土戦争に、拡大する危険性があり、トルコがNATOの加盟国であることから、第三次世界大戦に、発展していくかもしれない。
コロナの大騒ぎの影で、こんな危険なことが、進んでいることに、注目しておくべきであろう、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第三次世界大戦まで発展するかどうかはわかりませんが、エゼキエルの大預言によれば、ロシアとトルコは同盟を組んでイスラエルに攻め込むとあります。

また、「マゴグの地のゴグ」の通説はロシアですが、トルコ説もあります。来月、プーチンとエルドアンでトップ会談を開くようですが、はっきりするかもしれない。

それにしても想定外のことばかり起こり、聖書預言の不確実性と言うか、神のなさることのすべてを人間ではなかなか理解する、読み解くのが難しい。

しかしながら、聖書の預言は確実に前進していると思いますね。

とりあえずは、疫病と金融市場を含めた経済問題が喫緊の課題でしょうが、この先、一波乱も二波乱もあるかもしれません。

苦難の時代に突入していることでしょうが、希望はあります、間違いなく。

16:8わたしは常に主をわたしの前に置く。
主がわたしの右にいますゆえ、
わたしは動かされることはない。
16:9このゆえに、わたしの心は楽しみ、わたしの魂は喜ぶ。
わたしの身もまた安らかである。
16:10あなたはわたしを陰府に捨ておかれず、
あなたの聖者に墓を見させられないからである。
16:11あなたはいのちの道をわたしに示される。
あなたの前には満ちあふれる喜びがあり、
あなたの右には、とこしえにもろもろの楽しみがある。

詩篇16:8~11

121:1わたしは山にむかって目をあげる。
わが助けは、どこから来るであろうか。
121:2わが助けは、天と地を造られた主から来る。
121:3主はあなたの足の動かされるのをゆるされない。
あなたを守る者はまどろむことがない。
121:4見よ、イスラエルを守る者は
まどろむこともなく、眠ることもない。
121:5主はあなたを守る者、
主はあなたの右の手をおおう陰である。
121:6昼は太陽があなたを撃つことなく、
夜は月があなたを撃つことはない。
121:7主はあなたを守って、すべての災を免れさせ、
またあなたの命を守られる。
121:8主は今からとこしえに至るまで、
あなたの出ると入るとを守られるであろう。

詩篇121篇

2020年2月19日 (水)

こんな時こそキリスト本願で!~詩篇91編

世の中、混沌としていますね・・・重苦しい空気が世の中を覆っていますね。

おそらく武漢発の新型肺炎は、文字通りバイオハザードの可能性が高いと私は思ってます。だとすれば、なんと邪悪な悪魔的発想。どうするとそのような生物細菌兵器のような発想が生まれるのか?人間とはどこまで冷酷無比になれるのか・・・

パウロの言うように、程度の差はあれ、まさしく「義人はいない。一人もいない。」ですよ。

板の方にはちょこちょこ投稿していましたが、ブログ記事アップデイトするの約20日ぶりあたりでしょう。

昨日の藤原ネットラジオ聞いていて、危機の三点セット・・・中東戦争、コロナウィルス、それに伴う金融大恐慌。

あら、「黙示録の赤い馬、黒い馬、青白い馬でないの?」と思ったものです。

まだ白い馬=反キリストは登場してないので、大患難期前の産みの苦しみの時期だと私は理解しておりますが。(ダニエル9:27)

怖がってばかりいてもしかたありません。こんな時どうするのか?

ふと思い出しました、ある牧師先生の言葉・・・「こんな時こそ信仰ですよ、命預けます」

どちらに転んでも、最悪でも、イエスをメシヤであると信じ受け入れていれば、永遠に地獄の業火で焼かれ続けることだけはないと。

もう一度、「命預けます」・・・誰に?主なるイエス=キリストにです。

これで行こうじゃありませんか!

最後になりますが詩篇91篇から。

91:1いと高き者のもとにある
隠れ場に住む人、全能者の陰にやどる人は
91:2主に言うであろう、「わが避け所、わが城、
わが信頼しまつるわが神」と。
91:3主はあなたをかりゅうどのわなと、
恐ろしい疫病から助け出されるからである。
91:4主はその羽をもって、あなたをおおわれる。
あなたはその翼の下に避け所を得るであろう。
そのまことは大盾、また小盾である。
91:5あなたは夜の恐ろしい物をも、
昼に飛んでくる矢をも恐れることはない。
91:6また暗やみに歩きまわる疫病をも、
真昼に荒す滅びをも恐れることはない。
91:7たとい千人はあなたのかたわらに倒れ、
万人はあなたの右に倒れても、
その災はあなたに近づくことはない。
91:8あなたはただ、その目をもって見、
悪しき者の報いを見るだけである。
91:9あなたは主を避け所とし、
いと高き者をすまいとしたので、
91:10災はあなたに臨まず、
悩みはあなたの天幕に近づくことはない。
91:11これは主があなたのために天使たちに命じて、
あなたの歩むすべての道で
あなたを守らせられるからである。
91:12彼らはその手で、あなたをささえ、
石に足を打ちつけることのないようにする。
91:13あなたはししと、まむしとを踏み、
若いししと、へびとを足の下に踏みにじるであろう。
91:14彼はわたしを愛して離れないゆえに、
わたしは彼を助けよう。
彼はわが名を知るゆえに、わたしは彼を守る。
91:15彼がわたしを呼ぶとき、わたしは彼に答える。
わたしは彼の悩みのときに、共にいて、
彼を救い、彼に光栄を与えよう。
91:16わたしは長寿をもって彼を満ち足らせ、
わが救を彼に示すであろう。

詩篇91篇

«来るべき者たちの影~「世紀の取引」、パンデミックと黙示録の4騎士