2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2024年6月17日 (月)

ジョージ=ハリスンの遺言か?

ビートルズも健在なのはポール=マッカートニーとリンゴ=スターの二人だけになってしまいました・・・

「静かなるビートル」と言われたジョージ、見事に才能が開花しジョン、ポールまではいかないまでも、素晴らしい名曲を残してくれました・・・

途中、インド音楽に傾倒したりしましたが、私の記憶に間違いはありません!

おそらくウェッブ上での発言だったのでしょう、聞き間違いなどないはず。脳裏に焼き付いてますゆえ。

その発言とは・・・

「我々はいいように利用されていた」・・・2001年11月享年58歳でした。悲しかったですよ・・・

私としては私情が絡んでますが、ジョージは最後の土壇場では悔い改め救われたと信じたい。

ジョンも似たような発言をおそらく暗殺される前でしょう、言ってますからね・・・

彼らは音楽だけではなく頭脳も明晰です、気づいたと信じたい・・・この世の闇の力に・・・

3:16神はそのひとり子を賜わったほどに、この世を愛して下さった。それは御子を信じる者がひとりも滅びないで、永遠の命を得るためである。
3:17神が御子を世につかわされたのは、世をさばくためではなく、御子によって、この世が救われるためである。
3:18彼を信じる者は、さばかれない。信じない者は、すでにさばかれている。神のひとり子の名を信じることをしないからである。
3:19そのさばきというのは、光がこの世にきたのに、人々はそのおこないが悪いために、光よりもやみの方を愛したことである。
3:20悪を行っている者はみな光を憎む。そして、そのおこないが明るみに出されるのを恐れて、光にこようとはしない。
3:21しかし、真理を行っている者は光に来る。その人のおこないの、神にあってなされたということが、明らかにされるためである。

ヨハネ 3:16~21

 

2024年6月15日 (土)

ウクライナはレッドラインを超えたか?まだか?

https://sputniknews.jp/20240615/4-18638046.html

ウクライナ軍の砲撃で一部が崩壊した露ベルゴロド州の集合住宅、死者が4人に拡大
2024年6月15日, 12:39

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NATO諸国にたぶらかされて、ウクライナがロシア領を越境して攻撃をした模様。

欧米NWOグローバリストの戦争屋がウクライナに軍事支援しなければ、これほどの犠牲者を出さずに済んだのに。

ロシアが本気を出せばすでに戦争は終わっていると思われますが、あの国も喰えない国ですからね。

何を考えているのか?

そして、大西洋カリブ海付近において北方艦隊の原子力潜水艦カザンと、極超音速巡航ミサイル「ツィルコン」を搭載可能なフリゲート艦アドミラル・ゴルシコフが大西洋で高精度ミサイル発射を想定した演習を実施したとの事。

これを受けてアメリカもキューバ湾に潜水艦を派遣した模様。

中東は中東でイスラエルはハマスだけじゃなく、ヒズボラとの戦闘もヒートアップ。

携挙のタイミングは私にはわかりませんが、このままいけば第三次世界大戦のリスクが高いですね・・・中東ではエゼキエル戦争の預言もまだ成就してませんし、ひょっとしたらロシアが大西洋に出張ったということは、潜水艦は一隻だけではなくステルス型の原子力潜水艦を派遣している可能性もゼロとは言い切れない。

ロシアには「ポセイドン」というとんでもない魚雷型破壊兵器がありますゆえ。

https://www.fnn.jp/articles/-/429140

↑ここに詳しく載ってます。

主の御守りと憐みが豊かにありますように。

2024年6月 5日 (水)

F・ディモーラ師のサイトより

貴重なメッセージなので転載します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天の御父よ、罪人である私を憐れんでください。

私はあなたを信じ、あなたの言葉が真実であることを信じています。

私はイエス・キリストを生ける神の御子として信じ、受け入れます、そして彼が十字架で死なれたのは、私が今、私の罪から赦され、私の救い主イエス・キリストの御名によって永遠の命を得るためです。

あなたが私の心にいなければ、私の人生は無意味であり、希望はなく、地獄に投げ込まれることを知っています。

主なる神よ、あなたがイエスを死者の中からよみがえらせ、イエスは生きておられ、ご自分にとどまったすべての人のために戻って来られるのを待っていることを、私は心で信じています。

イエス様、どうか、過去、現在、そして未来まで、私が犯したすべての罪をお赦しください。

主イエス様、どうか私を赦し、今日、私の個人的な主、救い主として私の心に来てください。

わたしはあなたがわたしの父であり、わたしの主となることを必要としている。私はあなたに私の命を捧げ、この瞬間からあなたに完全なコントロールをお願いします。

私は自分のすべての罪を悔い改め、主よ、私が善良で忠実なしもべになるのを助けてくださいますように。あなたのいのちの書に私の名前を付け加えてくださったことに感謝します。これが私たちの新しい関係の第一歩であることはわかっていますし、父なるイエス様に、私の残りの人生を共に歩んでくださいますように。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Amen

主よ、来たりませ・・・マラナタ

 

2024年5月 7日 (火)

反キリストが登場しそうな時期

本日はめずらしくダブルヘッダーで。

ディモーラ牧師もブログで書いていましたが、私も同見解です。

まずは教会の携挙後のあたり。

あと可能性がありそうなのはエゼキエル38章の預言が成就した後のあたりではないでしょうか?

異論反論あるかと思われますが、この二つの選択肢のどちらかではないのかなと?

どちらが先に成就するかまでは私ごときではわかりませんがね。

時はそれほど長くはないかと思われます。

主なるイエス=キリストの福音を信じ、受け入れておく時期であるのはまちがいありません。

キリスト者であれば誰でも一度は読んだ聖句でしょう。

3:16神はそのひとり子を賜わったほどに、この世を愛して下さった。それは御子を信じる者がひとりも滅びないで、永遠の命を得るためである。

ヨハネ 3:16

要注意情報

https://sputniknews.jp/20240507/18342845.html
戦術核兵器を使用の軍事演習に関し、ロシア外務省が声明
2024年5月7日, 02:10

>ロシア外務省は、これから開始される戦術核兵器の使用を想定した軍事演習は西側の好戦的声明とロシアに対してさらに抑圧をかける行為と関連しているとする声明を表した。

*プーチンを侮ってはいけない。
プーチン氏は政治家としては世界でも3本の指に入る有能な人物であると私は見てますが、比類なき冷酷無比でもありますわね。
バイデン氏とは違うと思いますね。

やると決めたら躊躇せずにやりそうな気がします。

故大田龍氏の言葉を借りるならば「やらなきゃ自分がやられる」です。

その最大の標的はEUというよりはアメリカじゃないかな?

«薄幸の歌姫