2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2024年5月 7日 (火)

反キリストが登場しそうな時期

本日はめずらしくダブルヘッダーで。

ディモーラ牧師もブログで書いていましたが、私も同見解です。

まずは教会の携挙後のあたり。

あと可能性がありそうなのはエゼキエル38章の預言が成就した後のあたりではないでしょうか?

異論反論あるかと思われますが、この二つの選択肢のどちらかではないのかなと?

どちらが先に成就するかまでは私ごときではわかりませんがね。

時はそれほど長くはないかと思われます。

主なるイエス=キリストの福音を信じ、受け入れておく時期であるのはまちがいありません。

キリスト者であれば誰でも一度は読んだ聖句でしょう。

3:16神はそのひとり子を賜わったほどに、この世を愛して下さった。それは御子を信じる者がひとりも滅びないで、永遠の命を得るためである。

ヨハネ 3:16

要注意情報

https://sputniknews.jp/20240507/18342845.html
戦術核兵器を使用の軍事演習に関し、ロシア外務省が声明
2024年5月7日, 02:10

>ロシア外務省は、これから開始される戦術核兵器の使用を想定した軍事演習は西側の好戦的声明とロシアに対してさらに抑圧をかける行為と関連しているとする声明を表した。

*プーチンを侮ってはいけない。
プーチン氏は政治家としては世界でも3本の指に入る有能な人物であると私は見てますが、比類なき冷酷無比でもありますわね。
バイデン氏とは違うと思いますね。

やると決めたら躊躇せずにやりそうな気がします。

故大田龍氏の言葉を借りるならば「やらなきゃ自分がやられる」です。

その最大の標的はEUというよりはアメリカじゃないかな?

2024年4月16日 (火)

薄幸の歌姫

ユーチューブの動画案内で思わず見てしまった ーー;
確か問題が起こる直近の時期だったと記憶する・・・

この世的には成功を収めた明菜ちゃんですが、こんなに悲壮感漂う彼女の動画は初めて見た・・・思わず眼がしらが熱くなった。

アイドル系歌謡曲?(彼女はその域を超えているだろうと思うが)、では中森明菜だけは好きでずっとアルバムを当時レンタルしてカセットテープに録音して聞いていた。

抜群の歌唱力で、ルックスもいい。
個人的には、私のお気に入りなサザン{蛇足ですがあのメンバーは当時の2部(夜間部)で退学、除籍らしい)高等部出身の高橋克典、名取裕子などとはオツムの出来が違う(笑)}、山下達郎、杉オメ、角松敏生、安全地帯時代の玉置浩二etc・・・と比べても(シンガーソングライターではないが)決して引けを取らないと思う。


願わくは、キリストの福音を信じ御国の聖歌隊の一員として活躍して欲しいと私情がからんでますが、主の憐みに期待したいところです

 

2024年4月 5日 (金)

久しぶりに・・・

ほんまに久々の投稿となってしまいました。

初めに断っておきますが、今回の記事は決してセンセーショナルを煽る意図はないのですが、無視も出来ない?と考えブログ記事にしてみました。

みなさん、覚えているでしょうか?

確か2014~2015年だったと思いますが、ブラッドムーン=テトラッド。ユダヤの例祭、過ぎ越しと仮庵の祭りに計4回、月食が重なるというもの。

マーク=ビルツ師が過去のデータを調べて、イスラエルでどえらい事が起きてきたというもの。間違いなしでです。

私も何かあるのでは?とwatchしてましたが、結果・・・何も起こらず・・・

そして今というか、もう来週ですか。4月8日のアメリカでの皆既日食。話半分に聞いてましたが、本日のF=ディモーラ師のブログ記事を読んで

確率50:50 否 30:70くらいにしておきましょうか。私などの木っ端ではわかるはずもないですからね。

以下一部引用~

https://frankdimora.typepad.com/the_last_chronicles/

なぜこれほど多くの州が日食の前に非常事態を宣言し、学校をキャンセルしているのですか?

「エズラが神殿システムを再び再開するために、日産1号でイスラエルの人々をエルサレムに導いたように、2024年の日産1号の日食が、この次の神殿についてもまったく同じことを予言
することができたように、それは完全に可能であり、あり得るようにさえ思えます」

https://100percentfedup.com/why-are-so-many-states-declaring-emergencies-before-the-eclipse-and-cancelling-school/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3度目の正直?否、NWOグローバリスト連中のプランがあるのかもしれない、サタンの陣営は我々一般人の知らないことを知っているかもしれない?サタンは人間など問題にならないくらいの知恵がある(ただし!やることに神の許しの範囲内という制限がありますがね)

何もないかもしれない、またこれだけ騒がれると計画を延期するかもしれない?

それとすでに終末であるのは私も同意しますが、まだ7年間の大患難期には入ってないと思います。様々な意見があると思われますが、ダニエル書9:27の7年の契約、黙示録の第一の封印はまだ解かれていないと思うのですがねえ?・・・

しかし神のストップウォッチは再び動き始めているような気がしてなりません。

かつてなかったような大地震の規模と頻発、ウクライナ(NATO軍と言った方が正しいでしょう)とロシア、中東での阿鼻叫喚、極東有事も絵空事ではないでしょう。

主よ、どうぞ天来の恵みと憐みが我々の上にありますように。

 

2023年10月20日 (金)

イザヤ17、詩篇83篇?、エゼキエル38章~成就の可能性がゼロではなくなったか?

何か月ぶりのブログ更新だろうか?まだ死んでいなかった^^;

https://news.yahoo.co.jp/expert/articles/ced186bc92fefdc1455a865cdb01d9ea33d72e89

「ガザの復讐」は始まったのか?:「イランの民兵」がイラク、シリア、イエメンで米国を攻撃

レバノン、シリア、イラク、イエメン、パキスタンまで?
イスラム・スーパー・セル部隊がアメリカ軍、アメリカ基地を攻撃した模様です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それとムスリム同胞団も無視できない。

エゼキエル38章にアメリカは戦力として登場しない。これらの部隊によりアメリカ軍がせん滅することはないでしょうが、中東がこのまま終息するとは思えなくなってきた。

時は満ちつつあるのだろうか?

ガザのテロリストとイスラエル政府が戦争するのは好きにやらせればいいが、善良なるユダヤ系、アラブ系の一般市民の虐殺はこれ以上やめていただきたいものです。

イスラエルのガラント国防相はパレスチナの人々を「人間獣」と発言したらしい。
ネタニヤフは「ファイザーのコロナワクチン」を世界でいち早く取り入れ、イスラエルの一般市民を人体実験用モルモットとしてファイザーに提供した・・・

イスラエル政府とハマスは完全にサタンとNWOグローバリストに乗っ取られてしまった。それを言ったら欧米各国、日本もそうですがね(涙;)。

しかしながら、アシュケナジー、スファラディーという見方をやめて、別の次元から見れば、イスラエルには2%ほどと聞いたがイエスを「来るべきメシヤ」と信じるメサニック=ジューもいるし、聖書を読む限り、イエスを拒絶しているユダヤ教徒も涙ながらにメシヤとして受け入れるとある(ゼカリヤ書12:10、13:7~9、その他詩篇、福音書参照)。

イスラエルを滅ぼせばイエスの再臨を阻止できるとサタンが考えているとしても何の不思議もないでしょう。

近視眼ではなく、鳥瞰的視野でイスラエルという国を私は見るべきだと思う。

そういった意味では、何でもかんでもイスラエル・マンセー!の和製シオニストには好感が持てないが、反セミチズムの極端な陰謀論者にも賛同できないでいる。

いよいよ産みの苦しみも最終コーナーを回って、反キリスト登場の舞台設定が出来て、7年の大患難時代にいつ突入するかなどわかりませんが、一人でも多くの方がイエスを主として受け入れ悔い改めればと願います。

全知全能、万物の創造主なる父なる神の御子イエスの栄光が一日も早く顕現されますように。

«キリスト信仰までの The long and winding road?